世界を食べるゼミ

11/5MTGとケイジャン料理

2016/11/ 5 UP

11月のゼミMTGでは、食べるゼミの5番目の授業である11月19日のジョージアの授業について、役割分担などを相談しました。あっという間にあと残り2週間です。さらに、次回、12月のMTGは忘年会なのでテーマの相談です。そして、「世界を包む!」に決まりました。ひとり1種類ずつ、案じゃなくて「餡」を持参してくることになりました。とっても楽しみです。

その後の色塗りディナーは、中目黒駅から少し歩いたところにある「周」というお店にケイジャン料理を食べに行きました。関西弁のとても気さくなマスターに、ケイジャン料理だけでなく南部アメリカの歴史や文化についてもいろいろ教えていただきました。ケイジャン料理はルイジアナ州のニューオリンズに移住してきたフランス系カナダ人の料理として、独自の発展を遂げたそうですよ。ルーツはフランス料理なんですね。もう一つ耳にしたことのあるクレオール料理というのはケイジャン料理と比べるとより洗練された料理とのことで、ケイジャン料理の方が庶民の食べ物みたいです。

20161105_195159.jpg


最初の1杯は半分くらいの人が、ジャニスジョプリンが好きだったという「サザンカンフォート」というリキュールを使ったカクテルを選びました。(それ以外の人は、とりあえずビールで笑)

何といってもザリガニです!!!最初にマスターから食べ方をレクチャーしてもらいました。カニともエビとも何かが違う食べ物でした。大きさの割には食べられる身は少ないのですが、頭をチュルっと吸うととっても美味しい味がします。自家製のパンに、お皿に残った汁をつけて食べるのも美味しかったです。ちなみに、ザリガニは北海道の阿寒湖で採れたものだそうです。

20161105_194347.jpg

20161105_195509.jpg


ぞくぞくと料理が出てきます。写真を撮り忘れててすみません(-_-;)サラダやお肉料理、ガンボスープなどなどいただきましたが、最後に何といってもジャンバラヤ(と煮込み料理をご飯にかけたもの)!ケイジャン料理として有名ですよね。ごはんの上にエビがたくさんのっています。美味しさのポイントは、あのザリガニの出汁を使うことなんだそうです。おなかはすでにいっぱいだったのですが、しっかり食べてしまいました。

20161105_194340.jpg


20161105_204512.jpg

お店の奥にある座敷スペースでいただいて、友達の家に来たような感覚でくつろいでしまいました。

食べるゼミ:濱本

今年も活動しておりました!9/10授業の報告

2016/9/11 UP

お久しぶりです。半年ぶりのブログ更新(汗)
2015年3月に1年間限定で始まった「世界を食べるゼミ」。
1年の間にサウジアラビア、スウェーデン、ブラジルと3つの国の文化と料理を学び授業にできました。
<授業レポート>
http://www.shibuya-univ.net/report/detail/800/
http://www.shibuya-univ.net/report/detail/799/
http://www.shibuya-univ.net/report/detail/849/

あっという間の1年間。3月にブラジルの授業を終えて、私たちは思いました。
「もっと食べたい!もっと知りたい!」
そんなわけで、当初1年間限定予定でしたが、あっさりと続行が決定。
4月には新しいメンバーも増え、名前を「もっと世界を食べるゼミ」に更新して活動を続けています。

そして、新しいメンバーを加えて、初めての授業を昨日(9/10)開催。
今回は先生の日本滞在歴が短かったため、英語での授業という初の試み。
さすが世界に興味がある皆さまc「英語でも大丈夫です」という方もたくさんいらっしゃったのですが。
わたしがさっぱりダメなので。。友達に通訳をお願いしました。
アコさんありがとー♪ ほんと助かりました!
生徒の皆さま、タイムスケジュールなどなど不備たくさんありすみませんでした。
ご協力いただいたおかげで無事に終えることができました。ありがとうございました。

http://www.shibuya-univ.net/classes/detail/1187/

14274340_10157380249995335_1669084900_o.jpg

昨日の授業で作った料理のレシピ(修正版)と時間の都合で皆さまに先生が作るところを見学いただけねかったので、少し補完できればと思いまして。youtubeの動画です。各国のお料理教えていただく際、「どうやって料理覚えたの?」の答えはきまって「youtube!」なので。。

aloo paratha
https://www.youtube.com/watch?v=0ReqxB_gEo0

tomato chutney
https://www.youtube.com/watch?v=R6M3Erx4s90
※ミキサーは使用しないです

seviyan kheer
https://www.youtube.com/watch?v=Lnxs8ld5Jxw

カンチャンのお料理教室 レシピ.docx


昨日の授業レポートと写真はシブヤ大学HPにて後日UPされる予定です。
これからも授業やイベントを作って参りますので、皆さま応援よろしくお願いします。


もっと世界を食べるゼミ:あおき

2/6MTGとベトナム料理の話

2016/2/14 UP

今日はバレンタインですね!
今年は職場の方から義理でしかもらえていない負け組の井上じょですw


そんなどうでも良いことはさておき、
2/6(土)のMTGとその後にゼミメンバー数人で行ったベトナム料理の話を紹介します。

当日のMTGは、3/5(土)に行うブラジルの授業の詳細を詰めるためのものでした。
内容としては、授業当日の役割分担、授業に必要な食材の買い出し、募集ページ内容の検討、次回MTGまでの課題事項の抽出などです。

残り1ヶ月ということもあり、喧々諤々の話し合いが交わされておりました。
個人的にはゼミ員一人ひとりが良い授業を完成させようという気概を感じました。
やはり1つの目標に対してみんなが一丸となると良いですよね~

ちなみにそんなゼミ員で企画している授業はこちらです↓
http://www.shibuya-univ.net/classes/detail/1149/
奮ってお申し込みいただければ幸いです!

また、MTGの後は都合のつくゼミメンバーでベトナム料理を食べに行きました!
我々は「世界を食べるゼミ」ですので、みんなで何か食べに行く際には世界各国の料理を食べに
行くことが通例となっております。
もっと言うと、世界各国の料理を食べて世界の白地図を埋めてやろうという目論見です。

今回は訪れたのは渋谷にある「ミス・サイゴン」というお店。
注文した料理は以下です。

■もつの炒めもの
すみません、個人的にもつは苦手なので、たぶんおいしいと思われます!笑
DSC_0116 (1).JPG

■生春巻き
定番ですね、美味しかったです!しそが入ってたのが個人的にびっくりでしたが。
DSC_0117 (1).JPG

■ビーフン
焼きビーフンかとおもいきや、生でした。新鮮でした!
DSC_0118 (1).JPG

■ミイトオー風のフォー
フォー自体は定番。美味しかった。ただミイトオー風ってなんなんですかね笑
このお店はどうも日本語が得意な方がいないらしく(店員さんはベトナムの方です)、メニュー上
けっこう誤植が多いですw
DSC_0120 (1).JPG

■パイナップルと魚のスープ
パイナップルと魚という斬新な組み合わせ。味としては辛いのと甘いのが混じっていて、それでいて味は
調和しているので、美味しかったです!
ちなみにめったにオーダーが入らない料理なのかなかなか料理が出てこなかったのでw、
ご注文する方がお気をつけ下さい~
DSC_0121 (1).JPGのサムネイル画像

総じて美味しかったです!
次はロシア料理ですかね!

1.9(sat) ワールドワイド・スーパーナヴェ

2016/1/12 UP

こんにちは、「世界を食べるゼミ」の飯田です。
ゼミもいよいよ残すところあと3カ月となってまいりました!すでにちょっとさみしいです。笑。
いえいえ、まだ終わっていませんね!

さて、気を取り直して。

1/9(土)は、新年明けて一発目のミーティングでした!

そして、そのあとは、新年会も兼ねて、食べるゼミらしく「世界の鍋パーティー」。題して、『ワールドワイド・スーパーナヴェ』!(くるりの曲名から取ったそうですが、ごめんなさい、私全然知りませんでした。笑)

そして今日記事にするのは、ミーティング・・・ではなく、鍋パーティーについて書こうと思います!今回のパーティーでは、4チームに分かれて、6種類の世界の鍋を楽しみました。

■タイスキ(タイ)・・・パッと見はよくある日本のお鍋。決め手はスパイシーなタレ。ナンプラーやレモン、パクチーのマリアージュが何とも言えません。


t1.jpg

しいたけちゃん。


t3.jpg

完成!(見た目は、ただの日本の鍋)


t2.jpg

タイスキは、タレが決め手。

■石頭火鍋(台湾)・・・ごま油の量がなんともいえません。八角の香りが素敵です。

h1.jpg

ごま油たっぷりに八角とトウガラシ


h2.jpg

完成!


h3.jpg

これは「はしあげ(箸で上にあげて撮影する)」というそうです。お肉おいしかった♡


■ムケッカ(ブラジル)・・・魚介類をココナッツミルクで煮込んだシチュー。ココナッツベースの濃厚煮込みがすごくおいしかったです!個人的にはこれが一番お気に入り。


muke2.jpg

完成!

muke4.jpg

おたまあげ?


muke6.jpg

はしあげ!これは「鱈(たら)」です。すごくココナッツベースのスープと相性抜群!

■サンコーチョ(コロンビア他)・・・とうもろこしと青バナナ、キャッサバを入れます。不思議すぎる。なかなかおつな味でございました。


san1.jpg

牛骨をドーンッ!


san3.jpg

トウモロコシ、青バナナ、キャッサバ・・・。鍋にしては謎の食材が投入されています。


san8.jpg

完成!


■パエリア(スペイン)・・・ご存知、魚介をサフランで炊いた炊き込みごはん。

paeria1.jpg

完成!


hito1.jpg

アオキさんがおいしそうにほおばっています♪


■チーズフォンデュ(スイス他)・・・いろいろな食材にとろとろチーズにつけていただきます。

c2.jpg

のびーるのびーる!


c1.jpg

チーズフォンデュ大人気!行列ができました。笑。

12月ミーティング 次回授業へ向けて&新年会準備

2016/1/ 5 UP

あけましておめでとうございます。
世界を食べるゼミの都築です。

気が付けば年が変わってしまいましたが、遅ればせながら、12月5日に行ったミーティングの様子をご紹介します。

これまで、サウジアラビアとスウェーデンをテーマにした授業を開催しましたが、ゼミの最後を飾る第3回目の授業は「ブラジル」を対象とすることに決まりました。

そこで、12月のミーティングでは、3月に予定している「ブラジル」に関する授業の方向性や内容に関する議論、そして後半は、新年会に向けて話し合いを行いました。

20151205_121710.jpg

実はこのミーティングの数日前に、授業の先生を依頼している方を囲んで、キックオフ的な顔合わせを行っており、ブラジルに関するお話をたくさん聞いたところでした。
先生のお話はものすごく面白く、私たちが知らないブラジルの話が次々と飛び出てきて、我々メンバーは「へ~」っと初めて聞く話に興味深々でし た。

そこでまず、話を聞いてどう思ったかをそれぞれ共有することになりました。
印象に残った話など色々なコメントがありましたが、その中で多かったのが、「ブラジルについて全然知らなかった!」という意見。

そもそもブラジルに対して皆どのようなイメージを抱いていたのか?ということで、それぞれ思い付いたキーワードを挙げてみると...

サッカー
サンバ
日系移民
ボサノヴァ
バレーボール美人
群馬に出稼ぎに来てる
大豆逆輸入

ビーチ
時間にルーズ
陽気
ガラナジューズ
アマゾン
ラテンノリ
太陽燦々
国旗、、緑・黄色
シュラスコ
シティ・オブ・ゴッド
コーヒー etc.

皆さん、こうしたイメージを持っていたんですね。

しかしながら、ブラジルでの生活や社会について話を伺うと、全く別の一面が見えてきて、実はブラジルについて全然知らなかった、ということに気づかされました。

3月の授業では、ブラジルの日常に関する話と家庭料理を通して、生徒の方々にもこうした新たな発見があり、ブラジルの雰囲気を感じられる授業にしていけたら良いなと思います。残り2ヵ月ほどですが、皆で授業の内容について詳細を決めていく予定です。

次回のミーティングでは、授業のタイトル案を持ち寄ることが宿題となりました。


20151205_121704.jpg

さて、後半は新年会についてです。
イベント担当の奥山さんから、今回のテーマが発表されました。
くるりのBGMと共に現れたテーマは、「ワールドワイド・スーパー・ナヴェ」。

世界の鍋を食べようという新年会です。
それぞれ、どんな鍋を食べたいか案を出し、次の4つのチームに分かれて準備することになりました。

・アジア系鍋(トムヤムクン、タイスキ、石頭火鍋)
・中南米鍋(ムケッカ、サンコーチョ)
・チーズフォンデュ
・パエリア

さて、どのような新年会になるのでしょうか。
楽しみです。

2016年、良い年になりますように。
3月の授業に向けて頑張っていきましょう。

20151205_121644.jpg
(お土産の温泉まんじゅうを、皆でいただきました。)

世界を食べるゼミ

食を通して世界を知る。世界の国々から「調理」×「文化・歴史・地理・社会・宗教...」を学ぶ授業をつくります。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ