よのなかゼミ

【3月ゼミ】「仕事とプライベートと、住む場所」in お花見

2018/3/18 UP

こんにちは!
シブヤ大学よのなかゼミ、ゼミ長の大竹です。

よのなかゼミにご関心をお持ちくださりありがとうございます。
3月ゼミのご案内をさせていただきます♪

=============
よのなかゼミ#44「仕事とプライベートと、住む場所」in お花見
日時:3月25日(日)13:00~15:00
場所:代々木公園園内 ※雨天の場合は渋谷駅周辺の会議スペースで行います。前日午後に判断します。
テーマ:「仕事とプライベートと、住む場所」
テーマの主人公:高野さん

持ち物:
①レジャーシート
②飲み物
③食べ物

参加申し込み:
活動説明と参加方法をお読みの上、ゼミ長の大竹までご連絡ください。
=============

はい。今月はお花見です。
東京は平年より9日早く開花しました。
満開の予報がでてます。25日はちょうど見頃かなぁと。
今月は事務局の会議スペースを離れ、飲み物とお菓子を持ち寄って、ピクニック気分でディスカッションをしましょう♪

テーマは「仕事とプライベートと、住む場所」
以下、高野さんからのご案内です。
-------

よのなかゼミ、3月のテーマは【仕事とプライベートと、住む場所】です。

あなたにとって【住む場所】とは何ですか?その場所・土地に住む理由・基準は何ですか?

その街が好きだから・職場が近いから・親しい人たちが多く住んでいるから・自分のしたい仕事(趣味)が東京でしか出来ないから、でもいつかは地元に戻りたい。など、ひとそれぞれだと思います。

私自身は関東で育ち、一時期仕事で関西に住んでいましたが、関東(東京)に戻ってきたくて転職とともに帰ってきました。
仕事の環境や親しい友人たちがいるからなどの理由で、このまま東京から離れることはないと思っていましたが、5月より会社の辞令で関西に行くことになりました。
そもそも上記の理由から、この辞令を受けるか自体を非常に迷ったのですが、自分にとって非常にチャレンジングな仕事であったことと、期間が決まっていたこと、などなどの理由から行くことにしました。

今回、自分にとって【仕事とプライベートと、住む場所】とは何か、を非常に考えることとなり、また当然人によってその価値観は様々であることを再認識し、みなさんにとっての住む場所と仕事・プライベートとの相関関係・重要度とは何かをお聞きしたいと思いました。
このテーマを通し、自分のルーツ(過去)を振り返りつつ、未来も同時に夢想できればと思います。

-------

会社勤めをしていると転勤で慣れ親しんだ場所を離れないければならないことがあります。仕事の変化で、住む場所も、家族などとのプライベートも影響を受けるもの。
あるいは、地元が好きでUターンするひとは、住む場所が先にあって仕事は後からついてくるものかもしれませんし、結婚と子供の誕生を機に転勤のない仕事にジョブチェンジする人もいるかもしれません。
いざ、転機が訪れたときにどんな決断をするのかをシミュレーションすると、自分が大切にしているものが何か、わかってくることもあります。

今回は、ゼミ生の高野さんがその転機を迎えて、この1ヶ月考えてきたことをシェアしてもらいます。
そして、みなさん一人ひとりが大切にしているものを、対話を通して改めて内省する機会になればいいなと思います。


参加申し込み:
活動説明と参加方法をお読みの上、ゼミ長の大竹までご連絡ください。

以上、どうぞよろしくお願いします。

よのなかゼミ

何度でも、学生に還ろう。
ここにいる仲間と一緒に。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ