よのなかゼミ

【2月ゼミのお知らせ】よのなかゼミ#58 移住/多拠点生活について、"ぬるく"考えてみよう

2020/1/ 2 UP

こんにちは。世に気付き余を知る「よのなかゼミ」へようこそ!
ゼミ長の大坂です。

2020年が始まりましたね。今年もシブヤ大学ならびによのなかゼミをよろしくお願いいたします。
決意も新たに、状況が変わる方も様々にいらっしゃることと思います。
プライベートでやりたいことがあったり、仕事で新しいことがあったり・・・メンバーの小田切くんは、そんな変化の中での「暮らし」に興味があるようです。

2月のテーマ:移住/多拠点生活について、"ぬるく"考えてみよう

みなさんにとって、「理想の暮らし」って何でしょうか?

少し前から、「理想の暮らしをどう叶えるか」系イベントが盛り上がりをみせています。
そのうちの一つが「移住」に関連するもの。少子高齢社会が著しい地方都市では、自治体も協賛した大規模なイベントを催していることも結構あるんですね。

私も移住(多拠点生活)希望者として、そういったイベントに出かけるのですが、参加する度にモヤモヤしていることが一つ。そういったイベントのトークセッションに登壇する「先輩移住者」から出てくるエピソードが、やたら「キラキラ」しすぎているんです。例えば、既にめちゃくちゃ稼いでお金持ってました/不動産持ってましたといった「リソース自慢」、職場では部長・社長クラスです/フリーランスですといった「裁量高いアピール」、はたまた、結婚や出産を機に...という「人生について本気出して考えてみた系」などなど...

このモヤモヤの正体はなんだろう?と考えたときに、「自分との距離感がめちゃめちゃ遠い」ことがその背景にあるのではないかと思うようになりました。先程のような話を聞いてしまうと、結局自分には移住はできないのか?夢のまた夢の話なのか?と思ってしまいモヤモヤしてしまうんです。
でも、それでもやっぱり移住について考えてみたい。まずは「自分もできるかな?」と、ぬるく(「ゆるく」よりもゆるい)、楽しく、かつちょっぴりリアルに想像したり語り合える場が必要なのではないかと思い、今回のテーマを企画しました。
当日は、今の生活と理想の暮らしのギャップについて改めて考えてみたり、それが移住という手段によってどう変えられそうか想像してみるワークショップを行うほか、少しだけですが具体的な移住/他拠点生活に関する情報を共有できればと思っています。
この回が皆さんの何か動き出すきっかけになれば嬉しいです。

S__82509897.jpg

【こんな方におススメ】
・いつかはきっと移住できたら...くらいの興味の人
・できるんだったら本気で移住したいと思っている人
・移住の準備に既に動いている人(情報収集ふくむ)
・移住するつもりはないけど、興味を惹かれてしまった人

2/16(日) 10:00
シブヤ大学"よのなかゼミ"#58
移住/多拠点生活について、"ぬるく"考えてみよう

場所:シブヤ大学事務局
   渋谷区神宮前2-9-11シオバラ外苑ビル3F
   千駄ヶ谷/外苑前/明治神宮前駅から歩10分
参加申し込み・お問い合わせ:
活動説明と参加方法をお読みの上、ゼミ長の大坂までご連絡ください。
連絡先:osaka.masato★gmail

【10〜12月ゼミのお知らせ】よのなかゼミ#55-57 ○○を考えるシリーズ

2019/9/12 UP

こんにちは。世に気付き余を知る「よのなかゼミ」へようこそ!
ゼミ長の大坂です。

自分の価値観が、自分でも気付かないうちに自分のモノの見方や考え方を造っています。
では、その価値観はどこから来るのかと言うと実に様々です。

親や友人、先生や上司に言われたこと。世の中のできごと。
過去の成功や失敗の体験、単なる思い込み・・・etc

だから、同じものを見ても人の意見はいろいろとあるわけですね。

最近ニュースでもよく聞くようになった○○について考えてみませんか?
初めにゼミの方から解説をしながら、初めて参加の方も題材を理解した上で
自分の生活や明日からの行動にどう取り入れて行くのかを、ディスカッションしながら
各々で見つけていきましょう。


10/26 10:00
シブヤ大学"よのなかゼミ"#55
『2035年問題』って何!?をかんがえる
IMG_7492.JPG

11/17 10:00
シブヤ大学"よのなかゼミ"#56
『シンギュラリティ』って何!?をかんがえる
IMG_7493.JPG

12/22 10:00
シブヤ大学"よのなかゼミ"#57
『SDGs』って何!?をかんがえる
FDAF5130-0738-41F9-BAF0-FF244CC68139.png


【こんな方におススメ】
・よく聞くようになったキーワード、実はよく知らなかった
・普段会えない人と意見交換したい
・世の中の動きが気になる、でも自分でどうアクションしたらいいかわからない


場所:シブヤ大学事務局
   渋谷区神宮前2-9-11シオバラ外苑ビル3F
   千駄ヶ谷/外苑前/明治神宮前駅から歩10分
参加申し込み・お問い合わせ:
活動説明と参加方法をお読みの上、ゼミ長の大坂までご連絡ください。
連絡先:osaka.masato★gmail

【8月ゼミのお知らせ】よのなかゼミ#54 教えて!アナタの贈り物マイルール

2019/8/ 2 UP

こんにちは。世に気付き余を知る「よのなかゼミ」へようこそ!
ゼミ長の大坂です。

すっかり暑くなりましたね。暑中お見舞いやお中元など、日本は何かと贈り物文化があると思います。今回はゼミメンバーからこんな話が出ています。

"私は先日、退職をきっかけに職場の色々な方からプレゼントをいただいたんです。お花・ペン・名刺れ・ハンカチ・フレグランスetc・・・一方で私からは、バラマキ用のお菓子で、「食べてなくなるものだからもらった人の迷惑にならないだろう」と思ったからです。でも、こんなにもらったらフェアじゃない!と申し訳なさが残ってしまいました。"

さらっと流れてしまいそうな違和感ですよね。このようなことを感じたことある方も多いのではないでしょうか。
「贈り物」は"交換"じゃない。フェアかどうかは何が決めるのでしょうか。

◆アナタは贈り物をどんなときにしますか?どんな想いを表現しますか?

◆お互いが納得できる「わたす・もらう」に必要なものは何だと思いますか?渡すときの気遣い・貰いすぎたと思ったときのアクションetc

【テーマ】
教えて!アナタの贈り物マイルール

【こんな方におススメ】
・よく人にあげる/もらうが多い方
・逆に、やり難い相手にあげる/もらうをする方
・最近身近にあげる/もらうを経験した方

よのなかゼミ8月号
#54 教えて!アナタの贈り物マイルール
日時:8月31日(土)10:00〜12:00
場所:シブヤ大学事務局
   渋谷区神宮前2-9-11シオバラ外苑ビル3F
   千駄ヶ谷/外苑前/明治神宮前駅から歩10分
参加申し込み・お問い合わせ:
活動説明と参加方法をお読みの上、ゼミ長の大坂までご連絡ください。
連絡先:osaka.masato★gmail

◆ご参考:前回のゼミの様子(ジョー君レポート)
https://note.mu/littlefable/n/n56c0f678e0ff

【7月ゼミのお知らせ】よのなかゼミ#53 教えること、教わること 〜「ちょっと違うんだよなぁ」のその先へ〜

2019/6/14 UP

こんにちは。世に気付き余を知る「よのなかゼミ」へようこそ!ゼミ長の大坂です。

皆さんは、人との接し方で悩むことはありますか?
とくにお仕事上でなら、最初は先輩に教わる。
やがて後輩ができて、今度は自分が教える。
なんてことありますよね。

では、こんなことは?

「そうじゃないよ。全然分かってないじゃん。さっきは分かったって言ってたのに...。」

「頼んでおいたやつ、できた?どれどれ...うーん。こうじゃないんだよね。まぁいいや、こっちであとはやるから」

「このデータから何が言えると思う?え、わかんないか...考え方っていってもどう教えたらいいんだろう...」

往々にして、言ったつもりで伝わってないことや、分かったつもりでズレていた経験ってありませんか。

どうすればミスコミュニケーションが減るのか、どうしてればもっとよく分かり合えたのか、そもそもみんなはどうしてるの?

ちょっと集まって、話してみませんか。

【テーマ】
教えること、教わること
〜「ちょっと違うんだよなぁ」のその先へ〜

【こんな方におススメ】
・上司や部下との接し方で悩んでいる
・最近後輩ができた!
・仕事でイラッとした/されたことがある

よのなかゼミ7月号 #53 教えること、教わること
〜「ちょっと違うんだよなぁ」のその先へ〜
日時:7月21日(日)10:00〜12:00
場所:シブヤ大学事務局
   渋谷区神宮前2-9-11シオバラ外苑ビル3F
   千駄ヶ谷/外苑前/明治神宮前駅から歩10分
参加申し込み・お問い合わせ:
活動説明と参加方法をお読みの上、ゼミ長の大坂までご連絡ください。
連絡先:osaka.masato★gmail

【6月ゼミのお知らせ】よのなかゼミ#52「わたし、定時で帰ります!」〜相手も自分も心地よい断り方とは?〜

2019/5/13 UP

こんにちは。世に気付き余を知る「よのなかゼミ」へようこそ!
ゼミ長の大坂です。

突然ですが、あなたは「断ること」が得意ですか?

前回のよのなかゼミの終了後、パッと手を挙げテーマのヒントをくれたゼミ生がいました。
30代でフリーランスになった女性で、こんなことを教えてくれています。

---
最近、私はフリーランスとしてPRの仕事を始め、以前より断ることが苦手になった実感があります。
そういえば日本人は国民性においても、「断ることが苦手なのでは...」とも思います。

例えばこんな経験ありませんか?
・二日酔いのツライ日...「ラスト一杯どう?」を断ればよかったな
・「これ今日中にできる?」と言われた時...やります!と一つ返事したけど明日でも間に合うじゃん!
 断ればよかったな
・疲れてヘトヘトの週末。だいぶ前に参加を決めた気乗りしなかった集まり...今回はパスすればよかったな

断ることは、勇気を持てば簡単かもしれません。
ただ、大切なのは単に断ることではなく、「断る理由を自分で腹落ちさせること」だと私は思います。

自分の人生ですから自分が主役です。
しっかりと自分の心地いい環境を作るために、心地よい断り方を一緒に考えてみませんか?
---

【テーマ】
 相手も自分も心地よい断り方とは?

【こんな方におススメ】
・私は、断ることは得意だ!
・逆に断れなくてつい引き受けてしまう
・人からよく頼まれる環境にいる

【前回のゼミ風景】
o851a58d13cb2a64064cfd977e1174873_19819350_190513_0003.jpg

よのなかゼミ6月号 #52「わたし、定時で帰ります!」〜相手も自分も心地よい断り方とは?〜
日時:6月1日(土)10:00〜12:00
場所:シブヤ大学事務局
   渋谷区神宮前2-9-11シオバラ外苑ビル3F
   千駄ヶ谷/外苑前/明治神宮前駅から歩10分
参加申し込み・お問い合わせ:
活動説明と参加方法をお読みの上、ゼミ長の大坂までご連絡ください。
連絡先:osaka.masato★gmail

よのなかゼミ

何度でも、学生に還ろう。
ここにいる仲間と一緒に。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ