Urban X Travelers X Design Laboratory

【7月の活動(満席)】都市の旅人のワクワクを「因数分解・基準化」する


こんにちは。シブヤ大学のケンイチです。

2017年5月にシブヤ大学に生まれた「都市の旅人」をテーマにした新しいコミュニティ「Urban☓Travelers☓Design Laboratory (トシタビ)」。6月18日と24日に「都市の旅人の日常と非日常」をテーマに、第1回のディスカッションが開催されました!

5月のメンバー募集イベント以来で再会する人、イベント終了後にシブヤ大学WEBから新規に参加してくれた人。「都市×旅人」や「日常と非日常の融合」といったキーワードに興味をもった20名以上のメンバーが、シブヤ大学の事務局に集まりました。

当日は自分が考える「都市×旅人」や「日常と非日常」について参加者にシェアした後で、数人のグループに別れて千駄ヶ谷や表参道近辺でランチをしながら、ディスカッションをしました。普段とは違う場所で初めて出会った人達とランチするのも「非日常」的な体験なのかもしれませんね。

ディスカッションの詳細は、あらためてこちらのブログで紹介できればと思います。


さて、今回はこの新しいゼミ・サークルの第2回目の活動のご案内になります。

「トシタビ」の1年間の活動は、「前半: テーマ別ディスカッション」と「後半: コンテンツ企画・準備」に分かれています。6月に引き続き、7月は別のテーマでディスカッションを予定しています。第2回目のテーマは...


都市の旅人の"ワクワク"を「因数分解・基準化」する



旅先と都市生活のそれぞれで感じた"ワクワク"な体験を集めてみて、その理由を紐解いていこうと思っています。
今まで普通に見ていたことが、翌日から新しく感じる...? 4時間のディスカッションから得た仮説が、そんな形で自分のライフスタイルにフィードバックできたら面白いはず!?

先着順の受付となりますが、興味のある方は下記内容をご確認頂いた上で、こちらのフォームからお問い合せください。近いうちに、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!


20170625_image1.jpg




1. ゼミ活動と参加方法

① 7/22 (土) OPEN 10:00 / CLOSE 14:00 [定員15名/満席]
② 7/30 (日) OPEN 10:00 / CLOSE 14:00 [定員15名/満席]

テーマ: 都市の旅人の"ワクワク"を「因数分解・基準化」する
場 所: シブヤ大学 事務局 (東京都渋谷区神宮前 2-9-11 シオバラ外苑ビル3F)
定 員: 各回15名 (先着順/定員になり次第、受付終了)
締 切: 7/16 (日)
参加方法: こちらのフォームからお申し込みください


その他:
・ ①②は同じ内容になりますので、参加できる日程を選択してください




2. 当日の流れ

09:45 活動説明 (初参加の方のみ)

10:00 自己紹介/ディスカッション① [シェア/拡散] (5min/人)
    ※「3. 当日までのお願い」参照

11:30 グループ分け/ランチ/ディスカッション② [仮説作り/まとめ]
    ※ 都市の旅人のワクワクの理由を「因数分解」してみる
    ※ 都市の旅人のワクワクを「基準化」してみる

13:00 全体シェア/質問 (10min/グループ)

13:50 8月の活動について

14:00 終了




3. 当日までのお願い

下記について自分の「体験」や「考え」を参加者にシェアできるようにしておいてください。
できれば、関連する(もしくは興味のある)本・WEB・ニュースなどを参加者に紹介できるようにしておいてください。


① 私が「旅先」で感じた"ワクワク"とその理由
② 私が「都市(生活)」で感じた"ワクワク"とその理由


※ シェアは5min/人程度を予定しています
※ 難しく考えず、気楽に考えてくださいね!
※ 紹介するものはなんでもOKです!




《参考》活動記録

これまでの活動記録はこちらのページからご覧ください。

Urban X Travelers X Design Laboratory

「都市の旅人」の358日をデザインする。そんなコンセプトで活動する旅人達の小さなコミュニティがシブヤ大学に生まれます。その名も「Urban ☓ Travelers ☓ Design Laboratory」。

このコミュニティでは「都市×旅人」や「日常と非日常の融合」をテーマに、これまで無意識だった「旅人の感覚」をカタチにしながら、都市におけるワークライフスタイルを「リ・デザイン (redesign)」していきます。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ