Urban X Travelers X Design Laboratory

【11月の活動】都市の旅人を「定義」する ※後期活動のコンテンツ企画を考える


こんにちは。シブヤ大学のケンイチです。

2017年5月にシブヤ大学に生まれた「都市の旅人」をテーマにした新しいコミュニティ「Urban☓Travelers☓Design Laboratory (トシタビ)」。今回は11月の活動のご案内です。


トシタビは前期活動(6月~11月)として、「都市×旅人」に関連するテーマを毎月設定しながらメンバーでディスカッションや仮説作りを続けてきました。(ディスカッションの詳細はこちらをご覧ください) 第6回となる11月は下記をテーマに、前期活動のふりかえりをしながら、後期活動(12月~5月)のメインとなる「コンテンツ企画」のアイディア出しをしたいと思います。


都市の旅人を「定義」する



トシタビでは、これまで5回にわたって「日常と非日常の違いとは?」や「旅先や都市生活でなににワクワクするのか?」といったテーマを設定しながら、メンバーが自分達の視点でディスカッションや仮説作りを進めてきました。トシタビの1年間の活動のゴールは、自分達が考えてきた仮説を「次の旅人達に伝える」こと。つまり、後期は組み立てた仮説や実践したことを「第3者に伝えるには?」という視点に切り替えて、自分達が頭の中では理解できている「旅人の感覚」を分かりやすく、体感・理解してもらう方法を見つけ出すのがポイントになります。

「次の旅人達に伝える方法」として、具体的には「都市×旅人」をテーマにしたワークショップを開催したり、ミニ・フリーペーパーを企画・発行することなどが考えられますが、11月はそのフレームワークを参加メンバーで考えていきたいと思います。そして、2018年の5-6月頃に自分達がカタチとして仕上げた「都市☓旅人」のコンテンツをリリースして活動は終了します。


トシタビのメンバーはもちろんですが、活動に興味のある方は下記内容をご確認頂いた上で、こちらのフォームからお申し込みくださいね。近いうちにみなさんとお会いできるのを楽しみにしています!


20171018_image1.jpg




Urban☓Travelers☓Design Laboratory | 第6回活動
都市の旅人を「定義」する


11/11(土) OPEN 14:00 / CLOSE 18:00

テーマ: 都市の旅人を「定義」する ※ 後期活動のコンテンツ企画を考える

場 所: Connecting The Dots 渋谷
     ※ 渋谷区神南1-20-7 川原ビル4階
     ※ JR渋谷駅から徒歩4分/地下鉄半蔵門線6番出口から徒歩3分程度

参加方法: こちらのフォームからお申し込みください


内 容 (予定):
14:00 集合/活動開始

    ・後期活動の説明
    ・前期活動のふりかえり
    ・コンテンツ企画のディスカッション
    ・コンテンツ企画チーム分け
    ・チーム別作業

18:00 活動終了/交流会会場移動

18:30-20:30 交流会





【注意事項】

・ 参加申込みには「RESERVA」という自動予約システムを利用しています
・ RESERVAはアカウント登録することなく利用できます (連絡先を直接入力するを選択)
・ 完了メールを受信した時点で受付完了となります
・ 参加をキャンセルする場合は完了メールに記載されている「キャンセル用URL」を利用してください




【参加方法】

今月の活動に参加する場合はこちらのフォームからお申し込みください。完了メールを受信した時点で受付完了となります。また、システム上「活動(14:00-18:00)」と「交流会(18:30-20:30)」は別の参加申込みとなりますのでご注意下さい。




【活動に関するお問い合せ先】

活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。





【当日までのお願い】

下記について自分の「体験」や「考え」を参加者にシェアできるようにしておいてください。できれば、関連する(もしくは興味のある)本・WEB・ニュースなどを参加者に紹介できるようにしておいてください。


1. 「都市の旅人(自分)」として「次の旅人(第3者)」に伝えたいこと (前期ディスカッションを踏まえて)
2. どのような手段(ワークショップ・フリーペーパー 等)で伝えたいのか?


※ シェアは5min/人程度を予定しています
※ 難しく考えず、気楽に考えてくださいね!
※ 紹介するものはなんでもOKです!




【参考: 活動記録】

これまでの活動記録はこちらのページからご覧ください。


【10月の活動】都市の旅人の一週間を「デザイン」する ※ お宝探しイベント付き


こんにちは。シブヤ大学のケンイチです。


2017年5月にシブヤ大学に生まれた「都市の旅人」をテーマにした新しいコミュニティ「Urban☓Travelers☓Design Laboratory (トシタビ)」。今回は10月の活動のご案内です。


トシタビの1年間の活動は、前半(6月~11月)の「テーマ別ディスカッション」と後半(12月~5月)の「コンテンツ企画・準備」に分かれています。現在は「都市×旅人」に関連するテーマを毎月設定しながらのディスカッションをメインに毎月活動をしているのですが、これまでのディスカッションテーマは下記のようなものでした。(ディスカッションの詳細はこちらをご覧ください)


第1回: 都市の旅人の「日常」と「非日常」とは?
第2回: 都市の旅人のワクワクを「因数分解」する
第3回: 都市の旅人の「スイッチ」と「アイテム」を探す
第4回: 都市の旅人の「ゲーム(非日常体験)」をつくる


第5回となる10月のテーマは...


都市の旅人の一週間を「デザイン」する



トシタビでは、これまで4回にわたって「日常と非日常の違いとは?」や「旅先や都市生活でなににワクワクするのか?」といったテーマを設定しながら、参加者が自分達なりの仮説作りをしてきましたが、10-11月は前半の活動をまとめていく期間になります。10月の活動では、これまでのテーマ別ディスカッションで出てきた仮説の中で、現在の自分のライフスタイルに取り入れていきたいアイディアを「実際に平日(月~金曜日)にどの様に組み込んでいくか?」を具体的に考えていきたいと思います。


そして、今回はプチ・アクティビティとして渋谷区神南エリアで「GEOCACHING」を使ったお宝探しツアーを開催します! 「GEOCACHINGってなに?」という方はWEBを確認してくださいね。お宝探しが終わったら、青山・表参道のフードスポット「COMMUNE 2nd」へ移動して、飲みながら、食べながら、テーマ別ディスカッションをやりましょう!

トシタビのメンバーはもちろんですが、活動に興味のある方は下記内容をご確認頂いた上で、こちらのフォームからお申し込みくださいね。近いうちにみなさんとお会いできるのを楽しみにしています!


20171003_image1.jpg




Urban☓Travelers☓Design Laboratory | 第5回活動
都市の旅人の一週間を「デザイン」する


① 10/15(日) OPEN 11:00 / CLOSE 15:00
② 10/21(土) OPEN 11:00 / CLOSE 15:00


集 合:
10:50に渋谷東武ホテル「CAFFE&BAR PRONTO」前に集合
(東京都渋谷区宇田川町3番1号)


場 所: 
【11:00-13:00】渋谷区神南エリア
【13:00-15:00】COMMUNE 2nd(東京都港区南青山3-13)
※ 集合場所を間違わないようご注意ください!


内 容 (予定):
10:50 集合/活動開始

11:00 渋谷区神南エリア お宝探しイベント
   ・ GEOCACHINGの説明
   ・ チーム分け
   ・ お宝探しスタート
   ・ COMMUNE 2nd到着

13:00 テーマ別ディスカッション
   ・ 自己紹介
   ・ シェア/拡散(下記の「当日までのお願い」を参照)
   ・ 次回の活動について

15:00 活動終了



★★ 今回は渋谷区神南エリアでお宝探しを体験! ★★

世界中に置かれている宝物をGPSを使って探す世界規模の宝探しゲーム「GEOCACHING」。今回はテーマ別ディスカッション前のプチ・アクティビティとして、トシタビメンバーで神南エリアを探索したいと思います!





【注意事項】

①②は同じ内容になりますので、参加できる日程を選択してください
・ 参加申込みには「RESERVA」という自動予約システムを利用しています
・ RESERVAはアカウント登録することなく利用できます (連絡先を直接入力するを選択)
・ 完了メールを受信した時点で受付完了となります
・ 参加をキャンセルする場合は完了メールに記載されている「キャンセル用URL」を利用してください




【参加方法】

今月の活動に参加する場合はこちらのフォームからお申し込みください。完了メールを受信した時点で受付完了となります。




【活動に関するお問い合せ先】

活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。





【当日までのお願い】

下記について自分の「体験」や「考え」を参加者にシェアできるようにしておいてください。できれば、関連する(もしくは興味のある)本・WEB・ニュースなどを参加者に紹介できるようにしておいてください。


1. 平日(月~金曜日)で一番テンションが低い曜日は?/その理由は?
2. これまでのディスカッションの中で、自分のライフスタイルに取り込みたい「都市の旅人のアイディア」は?


※ シェアは5min/人程度を予定しています
※ 難しく考えず、気楽に考えてくださいね!
※ 紹介するものはなんでもOKです!




【参考: 活動記録】

これまでの活動記録はこちらのページからご覧ください。


【9月の活動】都市の旅人の「ゲーム(非日常体験)」をつくる


こんにちは。シブヤ大学のケンイチです。


2017年5月にシブヤ大学に生まれた「都市の旅人」をテーマにした新しいコミュニティ「Urban☓Travelers☓Design Laboratory (トシタビ)」。今回は9月の活動のご案内です。


トシタビの1年間の活動は、前半(6月~11月)の「テーマ別ディスカッション」と後半(12月~5月)の「コンテンツ企画・準備」に分かれています。現在は「都市×旅人」に関連するテーマを毎月設定しながらのディスカッションをメインに約25名のメンバーで毎月活動をしているのですが、これまでのディスカッションテーマは下記のようなものでした。(ディスカッションの詳細はこちらをご覧ください)


6月: 都市の旅人の「日常」と「非日常」とは?
7月: 都市の旅人のワクワクを「因数分解」する
8月: 都市の旅人の「スイッチ」と「アイテム」を探す


第4回となる9月のテーマは...


都市の旅人の「ゲーム(非日常体験)」をつくる



トシタビでは、これまで3回にわたって「日常と非日常の違いとは?」や「旅先や都市生活でなににワクワクするのか?」といったテーマを設定しながら、参加者が自分達なりの仮説作りをしてきました。9月の活動は少し視点を変えて「自分達がこれまで考えてきたことを第3者に理解・実感してもらうには?」をポイントにティスカッションを進めたいと思います。自分達の考え方を人に伝えるアプローチはいくつかあると思いますが、今回は「ゲーム」という方法を前提に色々なアイディアを考えていきます。

「誰かに非日常を体験してもらう為のゲーム」。トランプやすごろくみたいな既存のゲームを活用しても良いですし、新しいゲームのアイディアが出てきても面白い。子供の時の「遊び心」を思い出しながら、そんな240分を一緒に過ごしましょう!


今回もテーマに関する自分の考えを「①シェア・拡散」した後で、数人のグループに別れて千駄ヶ谷や表参道近辺でランチを楽しみながら「②仮説作り(チームディスカッション)」をしていきたいと思います。本題とは関係ないのですが、各チームの「お昼ごはんネタ」で盛り上がるのも楽しくなってきましたね (笑)


トシタビのメンバーはもちろん、活動に興味のある方は下記内容をご確認頂いた上で、こちらのフォームからお問い合せください。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!



20170824_image1.jpg




1. ゼミ活動と参加方法

① 9/9(日) OPEN 10:00 / CLOSE 14:00
② 9/30(日) OPEN 10:00 / CLOSE 14:00

テーマ: 都市の旅人の「ゲーム(非日常体験)」をつくる
場 所: シブヤ大学 事務局 (東京都渋谷区神宮前 2-9-11 シオバラ外苑ビル3F)
※ JR千駄ヶ谷駅、JR原宿駅、東京メトロ外苑前駅から徒歩15分程度
定 員: 各回15名 (先着順/定員になり次第、受付終了)
参加方法: こちらのフォームからお申し込みください


その他:
・ ①②は同じ内容になりますので、参加できる日程を選択してください
・ 参加申込みには「RESERVA」という自動予約システムを利用しています
・ RESERVAはアカウント登録することなく利用できます (連絡先を直接入力するを選択)
・ 完了メールを受信した時点で受付完了となります
・ 参加をキャンセルする場合は完了メールに記載されている「キャンセル用URL」を利用してください




2. 当日の流れ

09:45 活動説明 (初参加の方のみ)
※ 初めて参加される方向けの簡単な活動説明を予定しています

10:00 自己紹介/ディスカッション① [シェア/拡散] (5min/人)
※「3. 当日までのお願い」参照

11:55 グループ分け/ランチ/ディスカッション② [仮説作り/まとめ]

13:30 全体シェア/質問 (10min/グループ)

13:55 次回の活動について

14:00 終了




3. 当日までのお願い

下記について自分の「体験」や「考え」を参加者にシェアできるようにしておいてください。
できれば、関連する(もしくは興味のある)本・WEB・ニュースなどを参加者に紹介できるようにしておいてください。


「都市で非日常を体験する」為に必要だと思う「3つの必須要素」とは?
 (メンバーはこれまでのディスカッションから設定する)


※ シェアは5min/人程度を予定しています
※ 難しく考えず、気楽に考えてくださいね!
※ 紹介するものはなんでもOKです!




4. お問い合せ先

活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。




《参考》活動記録

これまでの活動記録はこちらのページからご覧ください。

【8月の活動(受付終了)】都市の旅人の「スイッチ」と「アイテム」を探す


こんにちは。シブヤ大学のケンイチです。


2017年5月にシブヤ大学に生まれた「都市の旅人」をテーマにした新しいコミュニティ「Urban☓Travelers☓Design Laboratory (トシタビ)」。今回は8月の活動のご案内です。


トシタビの1年間の活動は、前半(6月~11月)の「テーマ別ディスカッション」と後半(12月~5月)の「コンテンツ企画・準備」に分かれています。現在は「都市×旅人」に関連するテーマを毎月設定しながらのディスカッションをメインに約25名のメンバーで毎月活動をしているのですが、これまでのディスカッションテーマは下記のようなものでした。(ディスカッションの詳細はこちらをご覧ください)


6月: 都市の旅人の「日常」と「非日常」とは?
7月: 都市の旅人のワクワクを「因数分解」する


第3回となる8月のテーマは...


都市の旅人の「スイッチ」と「アイテム」を探す



トシタビでは、6-7月にかけて「日常と非日常の違いとは?」や「旅先や都市生活でなににワクワクするのか?」というテーマで仮説作りをしてきました。8月はこれまでのディスカッションも踏まえながら、私達が都市生活を送るなかで「日常から非日常に切り替わるスイッチ(きっかけ)」や「ワクワクを誘発させるアイテム」をみんなで探していきたいと思います。これまで無意識だった「スイッチ」や「アイテム」を意識的に自分の生活や行動の中に組みこんでいくことで、都市の旅人としての新しいライフワークスタイルが見えてくるかもしれません。


今回もテーマに関する自分の考えを「①シェア・拡散」した後で、数人のグループに別れて千駄ヶ谷や表参道近辺でランチを楽しみながら「②仮説作り(チームディスカッション)」をしていきたいと思います。本題とは関係ないのですが、各チームの「お昼ごはんネタ」で盛り上がるのも楽しくなってきましたね (笑)


今回も「各回15名/先着順」の受付となりますが、興味のある方は下記内容をご確認頂いた上で、こちらのフォームからお問い合せください。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!



20170728_image1.jpg




1. ゼミ活動と参加方法

① 8/20 (日) OPEN 10:00 / CLOSE 14:00 [定員15名]
② 8/27 (日) OPEN 10:00 / CLOSE 14:00 [定員15名]

テーマ: 都市の旅人の「スイッチ」と「アイテム」を探す
場 所: シブヤ大学 事務局 (東京都渋谷区神宮前 2-9-11 シオバラ外苑ビル3F)
※ JR千駄ヶ谷駅、JR原宿駅、東京メトロ外苑前駅から徒歩15分程度
定 員: 各回15名 (先着順/定員になり次第、受付終了)
締 切: 8/13 (日)
参加方法: こちらのフォームからお申し込みください


その他:
・ ①②は同じ内容になりますので、参加できる日程を選択してください
・ 参加申込みには「RESERVA」という自動予約システムを利用しています
・ RESERVAはアカウント登録することなく利用できます (連絡先を直接入力するを選択)
・ 完了メールを受信した時点で受付完了となります
・ 参加をキャンセルする場合は完了メールに記載されている「キャンセル用URL」を利用してください




2. 当日の流れ

09:45 活動説明 (初参加の方のみ)
※ 初めて参加される方向けの簡単な活動説明を予定しています

10:00 自己紹介/ディスカッション① [シェア/拡散] (5min/人)
※「3. 当日までのお願い」参照

11:30 グループ分け/ランチ/ディスカッション② [仮説作り/まとめ]

13:00 全体シェア/質問 (10min/グループ)

13:50 9月の活動について

14:00 終了




3. 当日までのお願い

下記について自分の「体験」や「考え」を参加者にシェアできるようにしておいてください。
できれば、関連する(もしくは興味のある)本・WEB・ニュースなどを参加者に紹介できるようにしておいてください。


① 私が都市で"非日常"を感じる「スイッチ(きっかけ)」とは
② 私が都市で"旅先の感覚"を体感できる「アイテム」とは
  (1.今持っているアイテム/2.これから欲しいアイテム)


※ シェアは5min/人程度を予定しています
※ 難しく考えず、気楽に考えてくださいね!
※ 紹介するものはなんでもOKです!




4. お問い合せ先

活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。




《参考》活動記録

これまでの活動記録はこちらのページからご覧ください。

【7月の活動(満席)】都市の旅人のワクワクを「因数分解・基準化」する


こんにちは。シブヤ大学のケンイチです。

2017年5月にシブヤ大学に生まれた「都市の旅人」をテーマにした新しいコミュニティ「Urban☓Travelers☓Design Laboratory (トシタビ)」。6月18日と24日に「都市の旅人の日常と非日常」をテーマに、第1回のディスカッションが開催されました!

5月のメンバー募集イベント以来で再会する人、イベント終了後にシブヤ大学WEBから新規に参加してくれた人。「都市×旅人」や「日常と非日常の融合」といったキーワードに興味をもった20名以上のメンバーが、シブヤ大学の事務局に集まりました。

当日は自分が考える「都市×旅人」や「日常と非日常」について参加者にシェアした後で、数人のグループに別れて千駄ヶ谷や表参道近辺でランチをしながら、ディスカッションをしました。普段とは違う場所で初めて出会った人達とランチするのも「非日常」的な体験なのかもしれませんね。

ディスカッションの詳細は、あらためてこちらのブログで紹介できればと思います。


さて、今回はこの新しいゼミ・サークルの第2回目の活動のご案内になります。

「トシタビ」の1年間の活動は、「前半: テーマ別ディスカッション」と「後半: コンテンツ企画・準備」に分かれています。6月に引き続き、7月は別のテーマでディスカッションを予定しています。第2回目のテーマは...


都市の旅人の"ワクワク"を「因数分解・基準化」する



旅先と都市生活のそれぞれで感じた"ワクワク"な体験を集めてみて、その理由を紐解いていこうと思っています。
今まで普通に見ていたことが、翌日から新しく感じる...? 4時間のディスカッションから得た仮説が、そんな形で自分のライフスタイルにフィードバックできたら面白いはず!?

先着順の受付となりますが、興味のある方は下記内容をご確認頂いた上で、こちらのフォームからお問い合せください。近いうちに、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!


20170625_image1.jpg




1. ゼミ活動と参加方法

① 7/22 (土) OPEN 10:00 / CLOSE 14:00 [定員15名/満席]
② 7/30 (日) OPEN 10:00 / CLOSE 14:00 [定員15名/満席]

テーマ: 都市の旅人の"ワクワク"を「因数分解・基準化」する
場 所: シブヤ大学 事務局 (東京都渋谷区神宮前 2-9-11 シオバラ外苑ビル3F)
定 員: 各回15名 (先着順/定員になり次第、受付終了)
締 切: 7/16 (日)
参加方法: こちらのフォームからお申し込みください


その他:
・ ①②は同じ内容になりますので、参加できる日程を選択してください




2. 当日の流れ

09:45 活動説明 (初参加の方のみ)

10:00 自己紹介/ディスカッション① [シェア/拡散] (5min/人)
    ※「3. 当日までのお願い」参照

11:30 グループ分け/ランチ/ディスカッション② [仮説作り/まとめ]
    ※ 都市の旅人のワクワクの理由を「因数分解」してみる
    ※ 都市の旅人のワクワクを「基準化」してみる

13:00 全体シェア/質問 (10min/グループ)

13:50 8月の活動について

14:00 終了




3. 当日までのお願い

下記について自分の「体験」や「考え」を参加者にシェアできるようにしておいてください。
できれば、関連する(もしくは興味のある)本・WEB・ニュースなどを参加者に紹介できるようにしておいてください。


① 私が「旅先」で感じた"ワクワク"とその理由
② 私が「都市(生活)」で感じた"ワクワク"とその理由


※ シェアは5min/人程度を予定しています
※ 難しく考えず、気楽に考えてくださいね!
※ 紹介するものはなんでもOKです!




《参考》活動記録

これまでの活動記録はこちらのページからご覧ください。

Urban X Travelers X Design Laboratory

「都市の旅人」の358日をデザインする。そんなコンセプトで活動する旅人達の小さなコミュニティがシブヤ大学に生まれます。その名も「Urban ☓ Travelers ☓ Design Laboratory」。

このコミュニティでは「都市×旅人」や「日常と非日常の融合」をテーマに、これまで無意識だった「旅人の感覚」をカタチにしながら、都市におけるワークライフスタイルを「リ・デザイン (redesign)」していきます。