シブヤglee部!

シブグリ第2期 はじまりました!

2017/6/27 UP
00.JPG

シブヤglee部! ゼミ長の門です。

今年3月、たくさんの観客の皆様に見守られる中、感動の自主公演で1年プロジェクトの幕を閉じたシブグリ1期生。

笑いにあふれる楽しいレッスンの中にも、あっちにぶつかりこっちにつまづいて、みんなで手探りをしながらたどり着いた「ゴール」は、メンバーひとりひとりに、想像を超える大きな達成感と心地よい充実感を与えてくれるものとなりました。

私個人にとっては、学ぶことばかりのそれはそれはそれは...「濃い」1年で、今振り返ると、どのシーンもどの瞬間もかけがえのないものだったと、一緒にシブグリを創ってきたすべての人、そして陰で支えてくださった方たちに心より感謝しています。

本当に、ありがとうございました。


そして今、この5月の第2期生のメンバー募集授業を皮切りに、新たなシブグリの1年がスタートしています。

▶︎授業レポートはコチラ!

先日、第1タームの課題曲の仕上げとなる「教室内発表会」を開催。
1期生のOGにご来場いただいての「初お披露目」の場は、司会MCの寸劇(⁉︎)で一気に緊張がほどけリラックスしたムードとなりました(今年もキャラぞろいです:笑)


01.PNG

03.PNG

メンバーにとって、歌とダンスを同時にレッスンする大変さや、初対面のチームメイトとの緊張も残るなかでのたった1か月半での「仕上げ」のパフォーマンスとなりましたが、

先輩たちにあたたかく見守られながら、メンバー23名全員で表現することができました。

02.PNG

04.PNG



そしてそして、ドキドキの教室内発表会の後は、2期スタートを祝うキックオフパーティー!
シブグリ好例の「カラオケ」です♪
(シブメンにとって、カラオケはコーチに自分の個性を知っていただく大切なイベントなのです♪( ´θ`)ノ)

07.jpeg06.jpeg


教室内発表会もパーティーの企画もそうですが、部内チームを編成し協力して様々なイベントや自主練に取り組む仕組みとなっていて、この、チーム内での活動も全体のチームワークの絆を育む大きな助けに。

08.jpeg09.jpeg
10.jpeg11.jpeg

ここから大きなイベントも予定されていて、みんなでどのように工夫し協力しあい達成してゆくか...
2期メンバーで創るチームの個性がどのような「ゴール」にたどり着くのか....本当に楽しみです!!

さて、次回の更新からはメンバーにバトンを渡し、2期生の活動の様子をお伝えしていきます。
どうぞお楽しみにー!( ´ ▽ ` )ノ

第1期総まとめ公演「glee-ting」を振り返って...パート3

2017/4/21 UP

シブグリ第1期総まとめ公演「glee-ting」の公演振り返り、パート3ということで、
まいまいからに続き、なおやんの皆さんへのglee-tingの言葉をお届けします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「glee-tingを終えて」


glee-ting panphlet


当日朝の会場準備からゲネプロ(最終リハーサル)、本番、打上げまで、すべてを終えて、これまでの僕の人生で味わったことのない充実感と達成感に包まれました。
かなり大げさかもしれないですが、これが正直な感想です。ほんとうに感無量でした!


この公演にどれほど思いを込めてを創ってきたか、このブログ記事を通して少しでも知ってもらえれば嬉しいです。

まず、こだわったのが公演名「glee-ting」です。「greeting(親しい人への挨拶)」という言葉とgleeとを掛け合わせ「感謝を伝える」という意味を込めて、付けさせてもらいました。
「シブヤglee部!を1年続けてこられたことを身近な人=観にきてくれる家族や友人、指導いただいた先生、協力してくれる姉妹glee部、徐々に絆を深めたシブヤglee部の仲間たち、に感謝する」を公演コンセプトとして、全員で共有しました。
自分達ができること、伝えたいことを考えたときに「感謝する=glee(歌う・踊る)ことを楽しんでいる姿を見せる」ということが一番しっくりきたからです。

こんな感じで公演の企画がスタートしたとき、僕はワクワクしていました!
ど素人ながらも本番に向けてチームを作り、公演の演出や楽曲の意味を考え、楽曲に合う衣裳の選定をしたり、来場するお客様に自分たちを知ってもらうためのパンプレットを作成したり、パフォーマンス向上への取組みを実行したり、と手探りで積み上げてきました。
メンバーひとりひとりの前向きな姿勢がいい連鎖を生み出して、気持ちを1つにしてくれたと思っています。


そして、いよいよ本番。
最初の楽曲『Seasons of Love』では、緊張しまくってがちがちでした(笑)。
まだ場馴れしてないからと反省。それでも今の自分たちにできることを出し切ったパフォーマンスだったと思います。


REACH

HAPPINESS


本番を終えて、先生方、友情出演してくださった姉妹glee部の皆様、お客様からいただいた温かい声を聞いて、うまくできた達成感や失敗したところの悔しさなど色んな思いが湧き上がりましたが、それも踏まえてみんなに気持ちは届いているんだなと、嬉しさでいっぱいになりました。

打上げでは、メンバーそれぞれ1年間の活動を通した感想を共有できました。
そこには1年前出会った頃とは違うみんながいて、チームとして絆が深まったなと感じました。


シブヤglee部!は、人としてもチームとしても成長させてくれた場所だと思います。


HAPPINESS-2


公演を見に来ていただいたみなさん、いつも応援してくださっているみなさん、ブログを読んでくださっているみなさん、ありがとうございました!

そして、右も左もわからない我々ヒヨッコ集団を相手に、とことん付き合って指導していただき、ドタバタしながら対応していただいた先生方には頭が上がりません。本当にありがとうございました!

599 (1280x853).jpgのサムネイル画像

そして、最後まで一緒に走り切ってくれた1期生17人。
この17人で一緒に創り上げられてよかった!ありがとう!

シブヤglee部!


(第1期glee-ting実行委員・なおやん)

第1期総まとめ公演「glee-ting」を振り返って...パート2

2017/4/21 UP


シブグリ第1期総まとめ公演「glee-ting」の実行委員として、そのすんばらしい手腕と、みなぎるパワーとパッションで私たちを引っ張ってくれた、メンバーのまいまいとなおやん。

公演を終えて、ちかちんからのレポートに続き、そのふたりから皆さんへのglee-tingの言葉を2回に分けてお届けします。
まずは、まいまいから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「glee-ting」にご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。


わたしたちが活動できるのは、シブグリ各メンバーの周りの方々の日頃の支えがあってこそです。
そういう感謝を少しでもお伝えしたい、また1年間共にやってきたメンバーとも感謝し合いたい、そんな想いを込めて、「glee-ting」をつくりあげてきました。

シブグリは、メンバー全員に自主性が求められる場で、リーダーはいません。
そんな中、1期生最後のイベントを0から立ち上げる中心的役割(=実行委員)を、2人でやらせていただくことになりました。
やると決めたからには、絶対良いものにして成功させたい。そして楽しくやっていきたい。そのためには、仕事も他のプライベートも犠牲にせず、でも言い訳にはしない。そういうスタンスで4か月間やってきました。


シブグリ練習風景.png


...と言いつつ実際は、初めてのことばかりで進め方も決めるべきことも正解がわからず、自分たちなりに考え出した道を、わーわー言いながら走ってきました。

「公演コンセプトってあった方がいいよね?」「公演タイトル考えてみたくない? やっちゃえ~」
曲順を10パターン以上考え、ああでもないこうでもない...。
「照明プランってなに?」「衣裳は何回替えるべき?」

こんな感じで、ワクワクしながら疑問は尽きず、先生方やメンバーに助けを求め、各チーム(衣裳・広報・自主練・打ち上げ)や先輩glee部と相談し、のべ30回以上のMTGを経て、何とか形になっていきました。

わたし個人は、カーテンコール(公演最後の出演者ご挨拶タイム)の構成も、僭越ながらつくらせていただきました。曲のこのタイミングで、3人ずつ出てお辞儀して移動して......と、頭の中で何度もシミュレーションしていたものが立体化していく過程は、すごくワクワクしました。


シブグリ練習風景2 .jpg


3/20当日は、お客様がとても温かく、最後の曲はHappyを届けるつもりが、逆にたくさんのHappyをいただいてしまいました。そして、終演後に関係者全員で三本締めをした瞬間、ものすごい達成感と一体感に包まれて、涙がぶわっとこみ上げてきました。
みんなが満足げで楽しそうでキラキラしている、あの景色は忘れられません。無事終わった安心感、楽しかった毎日が終わってしまった寂しさ...「燃え尽きた」ってこういう感覚なのかなと思えた瞬間です。


glee-ting最後の挨拶


実行委員という役割は、もっと良いやり方はあったと思いますし、終わった今となっては本当にこれで良かったのか不安に感じている部分も、たくさんあります。ただ、1期生最後のイベントを、1期生17人全員でつくりあげ本番を迎えられたこと、その輪の中心にいられたことはとても幸せで、思い出に深く残る経験となりました。
それと同時に、公演を企画運営すること、ステージに立つこと、両方の、自分たちの今の実力も思い知りました。
一言で言うと「楽しかった!」ですが、それ以上に学びの多い、濃密な4か月でした。

シブグリは2期という新たなステージに入り、環境も変わっていきます。
今回の公演タイトル「glee-ting(greetingとgleeを掛け合わせた造語)」があわよくば引き続いてくれたらいいなぁ、なんて、初代実行委員としての密かな野望です。

パワーアップしていくシブグリを、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

(第1期glee-ting実行委員・まいまい)

[来場御礼&レポート] 3/20(月)シブヤglee部!第1期総まとめ公演~glee-ting~

2017/4/ 1 UP

TOP.jpg


こんにちは。
シブヤglee部!広報部のちかちんです。

もうすっかり春ですね! 
暖かいって幸せ...ふわふわとやさしい気持ちになれますね。


さて。
タイトルにもございますが・・・

シブヤglee部! 第1期総まとめ公演~glee-ting~が
大盛況のうちに無事終演いたしましたー(うるり)


ライブ公演をすると決めた年末のミーティングからの3ヶ月、メンバーの動きがあまりに怒涛で、
そりゃもうブログの更新を怠るほどでした(すいません)

もう、どこから語ればいいのかしら。ハルキ並みの長編大作になったらごめんなさい。
現場レポートスターーッット! 

-------

おはようございます。
こちら。本日のスケジュールでございます。でん。(キツキツ!)

09:50 集合
10:00 会場設営
10:45 場当たり
12:15 ゲネ
14:00 開場
14:30 開演
15:30 終演(予定)


09:50 集合
この時点でみんなの顔が!!!出来てる!まつげバッサバッサです!!
数少ない舞台経験者のアドバイスを元に、この日のために2週に渡り、照明に負けない彫刻メイクwを含むリハーサルを重ねて来た甲斐がございます。
357 (1280x853).jpgのサムネイル画像
メンズにも施しておりますねー。。
女性陣はこの後、本番に向かってどんどん濃くなりますよ(アップ写真自粛)

10:45 場当たり
水帆先生、まきちゃん先生。さすがプロです。現場にあわせて調整テキパキ。
客席からの見え方や音響具合に合わせてその場で細かな指示をしてくださいます!安心◎
599 (1280x853).jpgのサムネイル画像


12:15 ゲネ
突然ですが、場当たりとかゲネとかって私、9月のイベント時まで知らない単語でした。
本番どおりの音響・照明・衣装チェンジをして、最終的な問題点をさらいだします。。
ちなみに私はこの時つけていたイヤリングがダンス中に飛び去り、本番着用NGとなってしまいました(涙)


今回は、われらシブヤglee部!と共に、もうすっかりおなじみ?の青葉台glee部!とふたこglee部!にも友情出演いただいております。
そして会場スタッフとしてシブヤ大学の皆様もカメラを持って駆けつけてくれました。
たくさんの方の協力を得て、やっとこの日が迎えられました。

613 (1280x853).jpg

気合の円陣、「グリーーーティング!!」

間もなく開演です!

------------

348 (1280x853).jpg

14:00 開場
今回は会場のキャパシティーの問題で、お客様は完全予約制となり、キャストの仲良しさん限定となっています。
あちらこちらできゃいきゃいと和やかな雰囲気のままいよいよ・・・


14:30 開演!!!

360 (1280x853).jpg

1.Seasons of Love
~ミュージカル「RENT」より~

1曲目はシブヤglee部!発足後初めて学んだ記念すべき曲。
もう1年も前のことになるのですね。ダンスよりも歌がメインとなるので、「何を伝えるか」を真剣に考えたナンバーでした。
みんなで出した答は...「LOVE(ラーヴ)」 そのままですけどね^^

373 (1280x853).jpg

644 (1280x853).jpg

衣装は全員Gジャンを着ています。


2.Singing In The Rain/Umbrella
~米ドラマ「glee」より~

MCを挟まず、始まった2曲目は一転「COOL」に!
この曲のダンスは難易度が高く、本番まで急ピッチで自主練が開催されたほどでした。
ほぼ全キャストがソロパートを持つgleeらしいナンバーです。

8Q7A4497 (1280x853).jpg

シンギンひき ゲネ405 (1280x853).jpg

シンギン 衣装2PTN666 (1280x853).jpg


8Q7A4524 (1280x853).jpgのサムネイル画像

衣装はGジャンを脱ぎ捨て、
黄×黒(umbrella)、白×ブルー(singing)の2チーム編成となっていました。

3.Reach
~Gloria Estefan~
~'96アトランタ五輪閉会式より~


10分休憩を挟んで、聞こえてきたのは太鼓の音。
続々と登場するエスニック風味なシブグリキャスト達。なにやら持っています。

手作りの楽器を奏でながら歌い踊るという、とっても難しいナンバー。イメージは「挑戦」!
楽器は、ダンボールとすりこぎで作った太鼓、そしてチョップスティック(割り箸)です。

チョップ隊 8Q7A4398 (1280x853).jpg

もんリーチ 789 (1280x853).jpg

リーチ太鼓隊_o.jpg

リーチ フィニッシュ(吉川撮影)IMG_2690.jpg


とあるイベントに向け短期間で習得した曲なのですが、これまでは自分たちが刻むリズムが走る走る...(大汗)!!
本番にも一定の不安を抱えたまま臨みましたが、メンバーから「過去イチ(最高)だった!超楽しい!」と声が上がるほど
すばらしい仕上がりになりました。ゲストからも良い評価をいただけたようです。安堵^^

衣装は白トップスに、青(太鼓)、ピンクorパープル(チョップ)のエスニックパンツでした。


4.ハピネス
~AI~

「やったーニホンゴ!!」と無邪気に皆が喜んだ2016年冬、シブグリ1期生最後のナンバーです。
皆様に届け「ハッピー」!


548 (1280x853).jpgのサムネイル画像

532 (1280x853).jpg

IMG_2684.jpg

今回はキャストと客席がとても近いため、お客様の表情も良く見えます。
ゲストも知っている曲なので、次第に一体感につつまれます。会場を笑顔が包み込みます。

私は激しめにw踊りながらも、「あー終わっちゃうなー・・・」とおセンチモード突入で、走馬灯のように仲間との日々が思い出されます。
あぁ、私たちよくここまで来たなあ(涙)

ハピネス ラスト IMG_2682.jpg
衣装はチェックトップスに、白ボトムスでした。


最後のフレーズ、「その手でーこの手でつながるー♪」はユニゾンです。
皆さんの心に「ハッピー」は届いたかな・・・。

------
------

おまけ:カーテンコール
シブグリメンバーが去ると同時に聞こえてくる軽快な音楽。
舞台裏ではシブグリTシャツに早着替え!

「Can't take my eyes off you」~Gloria Gaynor で最後のダンス&シング!

キャント 1581 (1280x853).jpg

キャント2 (吉川)IMG_2678.jpg

大団円となりましたーーーー!!

■シブヤglee部!第1期総まとめ公演~glee-ting~を終えて


パンフ 255 (1280x853).jpgのサムネイル画像
さて、予告どおりの超大作となりましたが、皆様お楽しみいただけましたでしょうか。
残念ながら、第1期メンバーでの活動はこれで一旦ゴールとなり、この17名全員で立つステージはおそらくこれが最初で最後です。

1年前はよそよそしかった私たち...自己主張しない私たち・・・嘘みたいです(笑
それぞれの個性や特技が最終的に化学反応を起こし、活かされた良き一日となりました。
「運営」、「イベント」、「自主練」、「衣装」、「広報」と、パフォーマンス以外での、チーム活動もとても活発に行われるようになりました。
目標設定からはじめるという、ふわっとした状態からここまでたどり着いたこと、「上出来」ではないかと思います!

支えてくれた関係者の皆様、本当にありがとうございました。
キャスト一同、心からグリーティング(感謝)しております。


さびしいですねぇ。はーん。


そうそう、2期の募集が近日公開されるようですよ!
詳しくはシブヤ大学HPに発表されますのでお楽しみに。

それではまたどこかで会える日を楽しみに。
「シブヤーーーグリーー!!!」

ぐりーてぃんぐーIMG_5764.JPG

/第1期 広報部長 山口知圭子(ちかちん)

本格始動!...3/20(月祝)グリ祭(仮)改め 「glee-ting」開催決定

2017/2/ 4 UP

みなさまご無沙汰しております。
シブグリ広報部のちかちんです。

「2017年もひと月たってもうたー。あわあわ。」
...な、みなさん。

安心してください。
シブグリメンバーもこぞってあわあわしております。


というわけで、

2017/3/20(祝月) グリ祭(仮)改め 「glee-ting」開催します!


なんじゃそりゃ、うまいんか、スペル間違ってるしw、と思ったそこのあなた。
ライブイベントです。
歌って踊るんですよ、私たち。

しかし。
残念ながら会場のキャパの都合上、一般の方のご来場は難しくなっております。
お問い合わせいただくことも多い中、大変恐縮でございます。ごめんなさい。


準備、本番の様子はインスタグラム・facebook・HP(ココデス)でご報告してきますので
引き続きお付き合いくださいねー!

download.png


<2月の予定>

2/5 (日)12時-17時 コーチ練+自主練 @スタジオ roots
2/19(日)12時-16時 コーチ練+自主練 @スタジオ roots
2/26(日)13時-17時 コーチ練+自主練 @スタジオミッション

シブヤglee部!

歌/ダンスで“伝える”を本気で学びあう“シブヤ発”ショークワイアチーム!
「自分たちで創る舞台」をゴールに活動する1年プロジェクト。