週末アジア旅倶楽部

【6月のイベント/満席】2日間連続開催! テーマは「あなたがまだ知らない... ●●の魅力」


こんにちは。週末アジア旅倶楽部のケンイチです。


梅雨の季節がやってきましたね。小雨が続くこの時期は、旅にでかける気分も一休みの方が多いのではないでしょうか? そんな旅人のみなさんにイベントのご案内です! 遠出をしなくても、週末に簡単に旅人気分を味わえるのがアジ旅のイベント。今回は6/23(土),24(日)の2日連続で素敵なゲストのスペシャルなトークを楽しんじゃましょう! 


さて、気になる今回のテーマは...


「あなたがまだ知らない... ●●の魅力」


「イスラム圏」の人々と暮らしながら現地の暮らしに根ざした取材を続けるノンフィクション作家・写真家の常見藤代さんと、「国境観光の専門家」でもあるボーダーツーリストの中村正人さんのお二人をそれぞれゲストにお迎えして、あなたがまだ出会ったことのない旅の魅力について存分に語っていただきます!


ジメジメした梅雨を吹き飛ばす、最高に魅力的なお二人のトークイベントになります。いつも通りの先着順の受付になりますので、興味のある方はお早めにお申し込みください! 今回もアジ旅ならではの「旅人のワクワク心」をかき立てる企画で、みなさんをお待ちしています!





週末アジア旅倶楽部 | 旅bar
日本人が知らないイスラムの本当の魅力とは?


6/23(土) OPEN 19:00 / CLOSE 20:30

定 員 : 20名 (先着順) ※ 増席しました!/満席
参加費 : 500円/人 (税込)
会 場 : シブヤ大学 事務局
     ※ 東京都 渋谷区 神宮前2-9-11 シオバラ外苑ビル3階

内 容 :
18:45 開場/受付開始
18:45 イベント開始/ゲストトーク
21:00 イベント終了



20180606_content1.jpg


近年、私たちの生活の中で「イスラム」という言葉と出会うことが増えてきました。その多くがメディアを通してということもあり、内容が偏ったものも少なくありませんが、一方でイスラムの文化を知ってみたい、人々の生活に触れてみたい...という人達が増えているのも見逃せません。その声が旅人だけでなく、食・音楽・アート等、幅広い分野の人達から聞こえてくるのは、イスラムが持つ多彩で深遠な魅力に自然と惹かれているからなのかもしれません。

全世界28億の人々の思想や生活に密着した「イスラム」。世界人口の3分の1に影響を与える存在について、私たちの身の回りで知識や交流を得る機会がほとんどないのも、考えてみると不思議な話。その意味では、今回のゲストは私たちがまだ知らない「イスラム」の魅力に出会う最高のキッカケになるはずです。


「取材対象と一緒に暮らす」という独自の取材方法で、現地の人々の暮らしを鮮やかに切り取りながら活動を続けるノンフィクション作家・写真家の常見藤代さん。エジプトの広大な砂漠をラクダと一緒に移動しながら1人で暮らす「遊牧民女性 サイーダさん」との7年間の共同生活を記録した著書「砂漠のサイーダさん(福音館書店)」は各方面で多くの反響を巻き起こし、新宿コニカミノルタギャラリーで開催された写真展には2万人の来場者が訪れました。

今回のイベントは「共同生活でのエピソード」や「イスラム圏各地の暮らしや文化」といった話だけでなく、「イスラム圏の女性達の暮らし」や「今こそ訪れて欲しいイスラムの国々(女性にもオススメの渡航先)」といった、常見さんならではのリアルで豊かな感性を感じることのできる最高の90分になっています。ぜひ、ご期待下さい!


【参考サイト】

常見藤代 オフィシャルサイト
女中東写真家 常見藤代のイスラームな日常




omoushikomi_001.jpg




週末アジア旅倶楽部 | 旅bar
日本にいちばん近いヨーロッパ、ウラジオストクの魅力


6/24(日) OPEN 11:30 / CLOSE 13:00

定 員 : 25名 (先着順) ※ 満席
参加費 : 500円/人 (税込) ※ ロシアンティー&スイーツ付
会 場 : ウエストスタジオ
     ※ 東京都 武蔵野市 吉祥寺 本町2-17-12 藤彩ビル3階

内 容 :
11:15 開場/受付開始
11:30 イベント開始/ゲストトーク
13:00 イベント終了



20180606_content2.jpg


成田空港から2時間半のフライトでヨーロッパに行けるって知っていましたか? 「日本にいちばん近いヨーロッパ」こと、極東ロシアの『ウラジオストク』への旅行が今ひそかに盛り上がっています。2017年8月、ウラジオストクへの空路と航路で電子簡易ビザの発給が始まり、グッと行きやすくなったことも理由のひとつですが、ウラジオストクには6つの魅力があります。


  1. 日本海に面した港町
  2. ヨーロッパの町並み
  3. 多民族とミックスカルチャーの町
  4. グルメとアートの町
  5. 1年を通して豊富なイベント
  6. 郊外に広がる大自然


でも、なぜこんなに近くにヨーロッパが...? 実は、その謎解きがウラジオストク旅行の本当のテーマといえるかもしれません。まだほとんど知られていないウラジオストクの魅力を、国境観光の専門家、ボーダーツーリストの中村正人さんがたっぷりお話しします!



omoushikomi_001.jpg



★★ ランチ懇親会について ★★

イベント終了後、13:15より「カフェロシア」にてランチ懇親会を予定しています。参加希望者は本イベントとは別に「ランチ懇親会」への参加申込みをお願いします。(別途、飲食費が発生します)


omoushikomi_002.jpg




【注意事項】

・ 先着順、定員になり次第受付終了となりますのでご注意ください
・ 6/20(水)以降のキャンセルはキャンセル料(100%)が発生します
・ 当日はイベントレポート用(WEB・SNS公開)にイベント模様を撮影します
  (撮影や公開を避けられる場合は、事前にスタッフにお声がけください)
・ 当日はお釣りが発生しないようご準備ください
・ 参加申込みには「RESERVA」という自動予約システムを利用しています
・ RESERVAはアカウント登録することなく利用できます (連絡先を直接入力するを選択)
・ 完了メールを受信した時点で受付完了となります
・ 参加をキャンセルする場合は完了メールに記載されている「キャンセル用URL」を利用してください
・ 天候等の理由によりイベントを中止する場合があります
 (会場へお越しになる前にメール・シブヤ大学のWEBを確認してください)




【イベントや活動に関するお問い合せ先】

週末アジア旅倶楽部のイベントや活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。




【週末アジア旅倶楽部 WEBマガジン】

会社を辞めなくても行ける!? キリスト教版お遍路の魅力と攻略法
サラリーマンしながら、世界一周!? ~抱腹絶倒のリーマントラベラー旅行術とは~
灯台に恋をしたらどうだい? ~世界中で出会った「海の守り人」達~
旅人による"旅"の場づくり。~旅の本屋のまど店長・川田さんの場合~
世界と日本の郷土を原体験で紡ぐ。旅するパティシエがストーリーと共に届ける創作菓子とは?




【週末アジア旅倶楽部」の活動に興味のある方は、こちらのサイトもご覧ください!】

オフィシャルサイト
Facebook
Instagram


週末アジア旅倶楽部

シブヤ大学は「まちはキャンパス」をコンセプトに、街(東京都 渋谷区)のいろいろな場所で、あらゆるテーマの授業を行ってきました。2015年1月にスタートしたシブヤ大学の公認サークル「週末アジア旅倶楽部(通称: アジ旅)」は、日本を含めた世界の国々を大学のキャンパスに見立てて、旅好きのメンバーが「旅」や「世界各国の文化(アジア以外も!)」をテーマにした様々なイベントを自分達で企画・開催しながら、旅人感覚のライフスタイル楽しんでいます!

週末アジア旅倶楽部への参加をご希望の方はオフィシャルサイトの「参加方法」をご確認ください。

■ オフィシャルサイト
http://www.asiatabi.club/

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ