週末アジア旅倶楽部

【イベント中止のお知らせ】一生に一度は経験しておきたい「世界のマイナーボードゲーム」体験



こんにちは。週末アジア旅倶楽部のケンイチです。

この度、10/22(日)に開催予定の「世界のマイナーボードゲーム体験」につきまして、台風接近に伴い、安全を最優先致しましてイベントを中止させて頂くことになりました。せっかく楽しみにして頂いたのに大変申し訳ございませんでした。

本イベントにつきましては、あらためて2017年1-2月頃に開催する予定です。詳細が決まりましたら本ページにてご案内させて頂きますので、ぜひ遊びに来て頂けたら嬉しいです。

今後とも週末アジア旅倶楽部を宜しくお願い致します。



20171020_content1.jpg



【イベントや活動に関するお問い合せ先】

週末アジア旅倶楽部のイベントや活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。




【週末アジア旅倶楽部 WEBマガジン】

ストリートチルドレンに学ぶ生き方
アマゾンの希少なカカオ豆を使ったチョコレート作りを通して知る、アマゾンの魅力
地球の旅人が出会った「中央アジア」の多彩で深遠な魅力とは?




【週末アジア旅倶楽部」の活動に興味のある方は、こちらのサイトもご覧ください!】

オフィシャルサイト
Facebook
Instagram


【中止】一生に一度は経験しておきたい「世界のマイナーボードゲーム」体験



こんにちは。週末アジア旅倶楽部のケンイチです。
今回は10/22(日)に開催される少しマニアックなボードゲームの体験イベントのご案内になります!

アジ旅では「一生に一度は体験しておきたい」をテーマにした体験イベントを不定期で開催しています。6月には「世界のマイナースポーツ」としてフィンランドのモルックというスポーツを初めて体験しました。(今ではアジ旅モルックチームがあります 笑)

そんな、大好評だったシリーズの第2弾は...


「世界のマイナーボードゲーム体験」


シブヤ大学の授業でも先生としてお招きしたゲームディレクターの大久保貴史さんと一緒に、1950年代に開発された「ディプロマシー(外交)」というボードゲームを楽しみたいと思います!

ディプロマシーはその名前の通りプレイヤー間の「外交交渉」が全て。最大の特徴は、プレイ要素からサイコロやシャッフルといった、一切のランダム性が排除されていて、ゲームの勝敗は、全てプレイヤー間の外交交渉(かけひき)および、プレイ戦略に起因します。プレイヤー間の純粋な交渉能力の差が勝敗に直結する事から、駆け引きと策略、外交センスが問われるゲームなんです。

イギリスのゲーム誌が「20世紀に発売された最も偉大なインドア・ボードゲーム」とも評したディプロマシーを体験できるチャンスは滅多にありません。ぜひアジ旅メンバーと一緒に、この一生に一度の体験をしませんか?


20171004_content1.jpg




週末アジア旅倶楽部 | 一生に一度は経験しておきたいシリーズ
世界のマイナーボードゲーム体験 〜イベント&交流会〜


10/22(日) OPEN 13:00 / CLOSE 19:00

場 所: Co Learning Space みらい研究所
    東京都千代田区 神田 神保町1-6 神保町サンビルディング3階
参加費: 1,000円/人 (税込)
定 員: 14名 (先着順)
締 切: 10/19(木) 24:00


内 容 (予定):
12:45 開場/受付開始
13:00 イベント開始
    ・ルール説明
    ・チーム分け
    ・ボードゲーム「ディプロマシー」体験
19:00 イベント終了



20170915_image.jpg



【ゲストプロフィール】

ゲームディレクター 大久保 貴史 (おおくぼ たかふみ)

1988年東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。

幼少期から将棋や囲碁、カードゲーム、ボードゲームなどで友人と遊ぶ日々を過ごす。
大学在学中に出会ったドイツのボードゲームの面白さに魅了され、20歳の夏に初めての海外でドイツを訪れる。以降、自らボードゲーム会を企画、運営するようになる。大学卒業後は都内のIT会社でゲームディレクターとして働きながら、ボードゲームの面白さや魅力を伝えるために積極的に活動している。

また、プレイヤーとしてボードゲームの大会にも出場しており、2016年に開催された第1回世界の七不思議:デュエル日本選手権では準優勝を果たす。好きなゲームは宝石の煌き、ニムト、ディクシット。


《参考サイト》
プレイ時間5時間以上のボードゲーム「ディプロマシー」をプレイしました。これはすごいゲームだ...!
対戦相手皆無!ボードゲームレビュー ディプロマシー




【注意事項】

・ 先着順、定員になり次第受付終了となりますのでご注意ください
・ 10/19(木)以降のキャンセルはキャンセル料(100%)が発生します
・ 当日はイベントレポート用(WEB・SNS公開)にイベント模様を撮影します
  (撮影や公開を避けられる場合は、事前にスタッフにお声がけください)
・ 当日はお釣りが発生しないようご準備ください
・ お飲み物(キャップ付のみ)の持ち込みが可能です
・ ゴミは各自でお持ち帰りください
・ 参加申込みには「RESERVA」という自動予約システムを利用しています
・ RESERVAはアカウント登録することなく利用できます (連絡先を直接入力するを選択)
・ 完了メールを受信した時点で受付完了となります
・ 参加をキャンセルする場合は完了メールに記載されている「キャンセル用URL」を利用してください




【イベントのお申し込み方法】

週末アジア旅倶楽部のイベント参加用フォームよりお申し込みください。
完了メールを受信した時点で受付完了となります。


20170915_image.jpg



【イベントや活動に関するお問い合せ先】

週末アジア旅倶楽部のイベントや活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。




【週末アジア旅倶楽部 WEBマガジン】

ストリートチルドレンに学ぶ生き方
アマゾンの希少なカカオ豆を使ったチョコレート作りを通して知る、アマゾンの魅力
地球の旅人が出会った「中央アジア」の多彩で深遠な魅力とは?




【週末アジア旅倶楽部」の活動に興味のある方は、こちらのサイトもご覧ください!】

オフィシャルサイト
Facebook
Instagram


【受付終了】灯台に恋をしたらどうだい? ~世界中で出会った「海の守り人」達~



こんにちは。週末アジア旅倶楽部のケンイチです。
今回は9/30(土)に開催される素敵なイベントのご案内になります。

アジ旅のメンバーがゲストをご招待して、毎回「旅」に関するテーマを設けながら、参加者と一緒にトーク楽しむアットホームな企画「旅bar」。9月は日本でNo.1(?)の灯台マニアの不動まゆうさんをゲストとしてお迎えします!


今回のテーマは「灯台に恋したらどうだい?」


「興味はあるけど、お近づきになるキッカケがない!」みたいなものってみなさんありませんか? 僕にとってその1つが「灯台」です。近づいて色々と見てみたいのですが、時間が合わなかったり、海岸のアクセスが悪い所にあったりと、「次の機会で良いかな...?」ということを子供の頃から繰り返してきました。でも、写真とかでその姿を見ると、やはりググっと惹かれてしまうんです。

みなさんは「灯台」ってどんなイメージを持っていますか? いや、おそらく具体的なイメージなんてないですよね (笑)

ところが、灯台には私達が知らない魅力が沢山あるんです。例えば、それはデザインだったり、そこで暮らす「灯台守」達の姿であったり。世界中にある1つ1つの灯台に沢山の物語が秘められています。「灯台」ってこんなにも深くて、面白い! これまで何気なく眺めていたあの姿がこの瞬間から愛おしくなるはず!?


今回は日本でNo.1(?)のディープな灯台マニア 不動まゆうさんをゲストにお迎えして、「灯台の基礎知識」から「世界の魅力的な灯台の紹介」まで灯台づくしの90分間を旅人のみなさんと過ごしたいと思います。さらに、今回は不動さんが世界中を巡りながら発行している灯台専門のフリーペーパー「灯台どうだい」を参加者全員にプレゼントします。(発行数が限られているので、実はなかなか手に入りません)


「月曜から夜ふかし(日テレ)」や「有吉ジャポン(TBS)」にも出演したことのある不動さんの「灯台愛」溢れる楽しいトークを楽しめる今回のアジ旅のイベント。先着順となりますので、旅人のみなさんはチャンスを見逃さないでくださいね。当日はみんなで「灯台」に恋しましょう!


20170815_content1.jpg




週末アジア旅倶楽部 | 旅bar
灯台に恋をしたらどうだい?
~灯台マニア 不動まゆうが世界中で出会った「海の守り人」達~


9/30(土) OPEN 19:00 / CLOSE 20:30

場 所: CAFE INSQUARE (カフェ・インスクエア)
    東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6F
参加費: 1,000円/人 (税込)
定 員: 15名 (先着順)
締 切: 9/27(水) 24:00


内 容 (予定):
18:45 開場/受付開始
19:00 イベント開始/トークイベント
   ・ はじめての灯台 (基礎知識と灯台の楽しみ方)
   ・ 灯台に会いに行こう (初心者にオススメの灯台)
   ・ 灯台をめぐる旅 (日本や世界の魅力的な灯台)
   ・ 灯台マニアがおくる崖っぷちマガジン「灯台どうだい?」

20:30 イベント終了



★★ 「灯台どうだい?」をプレゼント! ★★
不動まゆうさんが編集長を務める灯台のマニアのための崖っぷちマガジン「灯台どうだい?」をイベントの参加者のみなさんにプレゼントします!





【ゲストプロフィール】

灯台マニア 不動まゆう (ふどう まゆう)

東京生まれ。国立音楽大学卒業。灯台マニアがおくる崖っぷちマガジン「灯台どうだい?」の編集長。

羽田空港近くの公園から見た東京湾に建つ「東京灯標」が放つ光に心を奪われ、それ以降、灯台の魅力や個性を多くの人達に知ってもらう為に活動を開始。「灯台愛好会 ライトハウスラバーズ」に所属して毎年「灯台フォーラム」を企画・運営しながら、2014年からは編集長として灯台専門のフリーペーパー「灯台どうだい?」を創刊。

灯台愛が溢れるフリーペーパーは「月曜から夜ふかし(日テレ)」や「有吉ジャポン(TBS)」でも紹介され、同テレビ番組をはじめ、WEBメディアやラジオへの出演等、「灯台」や「フレネルレンズ」の文化的価値を訴えながら、「100年後の海にも美しい灯台とレンズを残す」ことを目指して活動の幅を広げ続けている。著書「灯台はそそる(光文社)」「灯台に恋したらどうだい?」。


20170815_content2.jpg


《参考サイト》
灯台どうだい? (オフィシャルサイト)
灯台の瞳に"恋をした"、灯台マニアの女性・不動まゆうさんの灯台愛とは
灯台専門フリーペーパー編集長・不動まゆうさんに聞く! 日本のかわいい灯台がある街5選




【注意事項】

・ 先着順、定員になり次第受付終了となりますのでご注意ください
・ 9/22(金)以降のキャンセルはキャンセル料(100%)が発生します
・ 当日はイベントレポート用(WEB・SNS公開)にイベント模様を撮影します
  (撮影や公開を避けられる場合は、事前にスタッフにお声がけください)
・ 当日はお釣りが発生しないようご準備ください
・ 会場への飲食の持ち込みは禁止されていますのでご注意ください
・ ゴミは各自でお持ち帰りください
・ 参加申込みには「RESERVA」という自動予約システムを利用しています
・ RESERVAはアカウント登録することなく利用できます (連絡先を直接入力するを選択)
・ 完了メールを受信した時点で受付完了となります
・ 参加をキャンセルする場合は完了メールに記載されている「キャンセル用URL」を利用してください




【イベントのお申し込み方法】

週末アジア旅倶楽部のイベント参加用フォームよりお申し込みください。
完了メールを受信した時点で受付完了となります。


20170915_image.jpg



【イベントや活動に関するお問い合せ先】

週末アジア旅倶楽部のイベントや活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。





【週末アジア旅倶楽部 WEBマガジン】

ストリートチルドレンに学ぶ生き方
アマゾンの希少なカカオ豆を使ったチョコレート作りを通して知る、アマゾンの魅力
地球の旅人が出会った「中央アジア」の多彩で深遠な魅力とは?




【週末アジア旅倶楽部」の活動に興味のある方は、こちらのサイトもご覧ください!】

オフィシャルサイト
Facebook
Instagram


【9月のイベント(満席)】旅人による旅の場づくり。 ~旅の本屋のまど店長・川田さんの場合~



こんにちは。週末アジア旅倶楽部のケンイチです。


8月になりましたが、夏休みの旅行に出発されている方も多いのではないでしょうか? アジ旅メンバーもこの時期は平日・週末に限らず不在にすることが多いので、1〜2ヶ月間は会う頻度が少なくなります。人の旅の予定や土産話を聞いて羨ましがるのも楽しい季節になってきました!


今回はアジ旅から9月のイベントのご案内になります。

アジ旅のメンバーがゲストをご招待して、毎回「旅」に関するテーマを設けながら、参加者と一緒にトーク楽しむアットホームな企画「旅bar」。9月は日本で唯一の旅行専門の本屋、東京・西荻窪にある「旅の本屋 のまど」の店長 川田 正和さんをゲストとしてお迎えします!


今回のテーマは「旅人による"旅"の場づくり。」


東京・西荻窪にある「旅の本屋のまど」。旅をテーマに、ガイドブックだけでなく、幅広いジャンルの新刊・古本を取りそろえています。店長の川田さん自身も旅が大好き。これまでに約40か国を訪れ、忙しくなった今でも、年に1~2回は海外旅行をしています。

新刊も扱う旅の本屋は、日本ではここだけ。そんなユニークでレアな書店を、川田さんはどうしてつくったのでしょうか? 川田さんが旅の本屋という場所に込めた想い、場づくりの工夫などを伺います。


今回はアジ旅イベントでは初の「本屋さん」が会場になります。旅の本に囲まれながら、金曜日の夜を旅人達と一緒に過ごしませんか? 旅だけでなく、本屋さんに興味のある方も大歓迎です。ぜひお早めにお申込みくださいね!

また、9月は他にもイベントの開催を予定しているので、引き続き、こちらのサイトやアジ旅のFacebookをチェックしてもらえると嬉しいです。それでは、当日みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!


20170812_content1.jpg




週末アジア旅倶楽部 | 旅bar
旅人による"旅"の場づくり。~旅の本屋のまど店長・川田さんの場合~


9/1(金) OPEN 19:30 / CLOSE 21:00

場 所: 旅の本屋 のまど
    東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
参加費: 1,000円/人 (税込)
定 員: 20名 (先着順)
締 切: 8/25(金) 18:00


内 容 (予定):
19:00 開場/受付開始
19:30 イベント開始/トークイベント
    ・ 川田さんの経歴、旅の本屋のまどを開業するまでの経緯
    ・「旅の本屋のまど」に込めた想い、こだわっている点
    ・ 川田さんおすすめの旅本
    ・ 今後の展望 (川田さんが目指す"旅"の場づくりとは?) 等

21:00 イベント終了


★★ 川田さんとの交流会について ★★
イベント終了後、会場近くのお店で川田さんとの交流会を予定しています。参加希望者は「トークイベント」とは別に「交流会」への参加申込みをお願いします。
※別途、飲食費として2,500〜3,000円程度が発生します。


注意事項:
・ 先着順、定員になり次第受付終了となりますのでご注意ください
・ 8/25(金)以降のキャンセルはキャンセル料(100%)が発生します
・ 当日はお釣りのないようお持ちください
・ お飲み物(キャップ付のみ)の持ち込みが可能です
・ ゴミは各自でお持ち帰りください
・ 参加申込みには「RESERVA」という自動予約システムを利用しています
・ RESERVAはアカウント登録することなく利用できます (連絡先を直接入力するを選択)
・ 完了メールを受信した時点で受付完了となります
・ 参加をキャンセルする場合は完了メールに記載されている「キャンセル用URL」を利用してください


《ゲストプロフィール》
旅の本屋のまど 店長 川田 正和 (かわた まさかず)

出版社を退職後、海外を旅する中で「旅の本屋」というスタイルの書店に出会う。大手書店での経験を経て、当時、吉祥寺にあった「のまど」に就職。その後、前オーナーから引き継ぐ形で現在の場所で営業を開始。
「旅を表現する場所」としてイメージされた店内には、ジャンルにとらわれない様々な書籍やグッズが所狭しと並んでいる。10周年を迎えた今、「旅人たちをつなげる場所」として、海外の書店関係者からも注目されている。

参考URL:
旅の本屋 のまど (オフィシャルサイト)
日本で唯一の旅行専門の本屋・西荻窪「旅の本屋のまど」で旅行熱を上げよう!
第11回 旅の本屋 のまど 店主・川田正和さんに聞きました




【イベントのお申し込み方法】

週末アジア旅倶楽部のイベント参加用フォームよりお申し込みください。
完了メールを受信した時点で受付完了となります。
※ トークイベントと交流会は別々のお申し込みになるのでご注意ください




【イベントや活動に関するお問い合せ先】

週末アジア旅倶楽部のイベントや活動に関する質問等はこちらのフォームからお問い合せください。





【週末アジア旅倶楽部 WEBマガジン】

ストリートチルドレンに学ぶ生き方
アマゾンの希少なカカオ豆を使ったチョコレート作りを通して知る、アマゾンの魅力
地球の旅人が出会った「中央アジア」の多彩で深遠な魅力とは?




【週末アジア旅倶楽部」の活動に興味のある方は、こちらのサイトもご覧ください!】

オフィシャルサイト
Facebook
Instagram


【8月のイベント(満席)】「旅するパティシエ」がストーリーと共に届ける創作菓子とは?



20170812_content1.jpg


こんにちは。週末アジア旅倶楽部のケンイチです。

東京では蒸し暑い毎日が続いていますが、いよいよ夏本番を迎えますね!
みなさん夏休みの計画はたてましたか?


今回はアジ旅から8月のイベントのご案内になります。

「週末アジア旅倶楽部」のメンバーがゲストをご招待して、毎回「旅」に関するテーマを設けながら、参加者と一緒にトーク楽しむアットホームな企画「旅bar」。8月は「旅するパティシエ」として活躍中の鈴木文さんと、プロデューサーとしてその活動を支える、夫の鈴木英嗣さんのお二人をゲストとしてお迎えします!


今回のテーマは「世界と日本の郷土を原体験で紡ぐ。
旅するパティシエがストーリーと共に届ける創作菓子とは?」。


世界にはその国の歴史・文化・風土のストーリーが詰まった魅力的な「郷土菓子」が沢山あるそうです。25歳の時、これまで趣味で作っていたお菓子を片手に、カフェに飛び込み営業する所から文さんの物語はスタートします。パティスリーやホテルで修行を重ね、ついに会員制レストランのシェフパティシエとして活躍するようになった頃、


「世界中のお菓子の裏側にあるストーリーを知りたい」
「現地で暮らす人達と一緒に郷土菓子を作りたい」


そんな強い想いを抱くようになり、「旅」や「食」の媒体に携わる編集者だった英嗣さんと旅にでるのです。
今回はそんな「旅するパティシエ」の鈴木文さんと、鈴木英嗣さんに、「郷土菓子」をキーワードに各国での活動や体験を語って頂く予定です。また、自分達の「原体験」を「旅」というプロセスを通じて、「場作り」や「世界と日本の文化つなぐ」といったテーマを日常生活や仕事にフィードバックしていくことの魅力についても聞いてみたいと思います。

そして、なんと今回のイベント用に「創作菓子(世界のおやつ)」も準備してくれるそうです!
興味のある方はぜひお早めにお申込みくださいね!


もちろん、アジ旅の活動に興味のある方も大歓迎。
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!





週末アジア旅倶楽部 | 旅bar
世界と日本の郷土を「原体験」で紡ぐ。
「旅するパティシエ」がストーリーと共に届ける創作菓子とは?


8/12(土) OPEN 19:30 / CLOSE 21:00 ※満席

場 所: Good Morning Lounge
    東京都渋谷区渋谷2丁目6-6 Good Morning Building 1F
参加費: 1,500円/人 (世界のおやつ代/場所代)
定 員: 20名 (先着順)
締 切: 8/6(日) 18:00


内 容(予定):
19:15 開場/受付開始
19:30 イベント開始/トークイベント
    ・パティシエ生活の幕開け
    ・「旅するパティシエ」の誕生
    ・世界と日本を「創作菓子」で紡ぐ。「旅するパティシエ」の第2章とは?

20:30 世界のおやつ体験/おやつの説明/質問タイム
21:00 イベント終了


注意事項:
・当日はお釣りのないようお持ちください
・8/4(金)以降のキャンセルはキャンセル料(100%)が発生します
・先着順、定員になり次第受付終了となりますのでご注意ください
・受付完了連絡が届かない場合は、問い合せフォームよりご連絡ください


《ゲストプロフィール》
旅するパティシエ 鈴木文・英嗣 (すずき あや・ひでつぐ)

パティシエの鈴木文とプロデューサーとしてその活動を支える夫の鈴木英嗣。
北米→中南米→ヨーロッパ→中東→アフリカ→アジア...と、各国の文化に育まれた郷土菓子を求めて2016年から世界一周の旅をスタート。「旅するパティシエ」の鈴木文が世界の郷土菓子をテーマにその土地の文化を発掘し、「旅」や「食」の媒体に携わる編集者だった鈴木英嗣がそこで発見したストーリーを現地で誌面にしていくプロジェクトを夫婦で運営しながら旅を続ける。

帰国後は東京・池袋でカフェ(世界のおやつ)をオープン。現地の人達と一緒に作ってきた各国の郷土菓子をベースに、日本の風土に合った数々の創作菓子を旅のストーリーと一緒に届ける。

参考URL:
公式サイト
KitchHike
ハフィントンポスト

20170812_content2.jpg



【イベントのお申し込み方法】

週末アジア旅倶楽部のイベント参加お申し込みフォームより連絡をしてください。
受付完了メールを受信した時点でお申し込み完了となります。




【週末アジア旅倶楽部 WEBマガジン】

ストリートチルドレンに学ぶ生き方
アマゾンの希少なカカオ豆を使ったチョコレート作りを通して知る、アマゾンの魅力
地球の旅人が出会った「中央アジア」の多彩で深遠な魅力とは?




【週末アジア旅倶楽部」の活動に興味のある方は、こちらのサイトもご覧ください!】

オフィシャルサイト
Facebook
Instagram


週末アジア旅倶楽部

シブヤ大学 週末アジア旅倶楽部は「アジアはキャンパス」をコンセプトに色々なアジアの国々を大学のキャンパスに見立てて、アジアや旅をテーマにした企画やイベントを通じて、現地の様々な魅力を学びや遊びに翻訳していきます。

アジアの文化や旅人のライフスタイルを楽しむことに興味のある旅人をお待ちしています!