映画音声解説ゼミ

5月ゼミのレポート☆

2015/6/15 UP

ゼミ代表の松田です!
ゼミメンバーのIさんからのレポートをアップします。


今回の自己紹介のお題は「自分にとっての初めての映画」

初めて音声解説付きで映画を観た時の話、
大学受験をサボって、初めてイメージフォーラムで映画を観た時の話、
初めて字幕なしでロシア映画を観た時の話などなど。
自分がどんな状況、どんな心境かによって、
また、その映画を観るときの環境によって、
その映画に対する記憶や思い出の鮮明さも変化する。

そんなことを、人それぞれの初めてを聞いて感じました。


ゼミ前半は、今後のゼミの進め方、
特にゴールである鑑賞会を意識した話し合いが行われました。

話し合いの結果、鑑賞会は11月を目標とすることに。
鑑賞会に向けてやるべきことなどについては、
今後も定期的に話し合いの場を持つことになりました。


ゼミの後半は、『砂の上の男』を初めて通しの音声解説付きで体験。

担当者のひとりとしては、初めて自分以外の人に読んでいただいたことで、
気づいたことが多くありました。

他の方々からも同じような意見が出たため、もう一度担当者で話し合って
手直しをしようということになりました。
なかなか思うようにはいかないものですが、産みの苦しみだと思って、
納得のいく良いものができるように、頑張りたいです。


映画音声解説ゼミ

映画の音声解説を作りながら、世の中のこと色々考えたり気づいたり楽しんだりするゼミ。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ