授業詳細

[ コミュニケーション ]Happy Dialog Deck 01~未来の幸せを探る~

日時 : 2009年5月16日(土)14:00〜16:00
教室 : KANZANあきち
先生 : 伊藤 志歩 [ やさい暮らし代表 ]、三原 寛子 [ 南風食堂 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 20名 参加対象 : どなたでも。

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具をご持参下さい。

※1:本授業の抽選は2009年5月7日(木)に行います。(抽選予約受付は5月6日(水)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2009年5月14(木)0時まで
先着順でお申し込みを受付いたします。

レポートUP

「不況」「不安」「不信」…。
そんなニュースばかりが飛び交うこの時代に、その課題を見つけ、解決して未来をハッピーにしていこうとがんばっている若い世代の人が、70歳を超える先達に話を聞き、それを基にダイアローグを展開するサロン形式授業、『Happy Dialog Deck』を開催します。(今年中に計三回開催予定です。)

第一回の先生は、以前シブヤ大学でも授業をして下さった『やさい暮らし』代表の伊藤志歩さん。農家と消費者をつなぐ役目を果たしている彼女は、どんな未来を描きながらその活動に取り組んでいるのかについて聞きながら、「食とこころ」をテーマに、みなさんの描く未来と重ね合わせていきます。

伊藤さんが会って話してきた先達は、佐藤初女さん(88歳)。
青森で心をこめた手作りの料理でもてなしながら悩みや苦しみを抱える人びとの心を癒す活動を30年近く続けています。伊藤さんからは、先日訪ねた初女さんとの会話、手料理を通して学んだことをお話してもらいながら、みなさんと「食とこころ」についてダイアローグを深めていきます。

『南風食堂』さんの手作りの料理を食べながら、みんなで楽しくシブヤ大学にできたサロンを満喫しましょう!


(授業コーディネーター:今村亮)




『Happy Dialog Deck 01~未来の幸せを探る~』は、『アサヒビールお客様生活文化研究所』とのコラボレーション授業です。アサヒビール㈱お客様生活文化研究所は2000年に設立され、生活者研究に特化している研究所です。独自の調査・分析によって得られた研究成果を、アサヒビールグループの商品や情報発信を通じて、人々の楽しく心豊かな生活文化の創造に役立てることが目的。WEBサイト『青山ハッピー研究所』は、「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」という素朴な疑問に対し、衣・食・住・美など生活に密着したテーマや切り口から、その答えを読者とともに一緒に考える“しあわせ探しの情報共有の場”です。

■ハピ研オフィシャルサイトへ
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/hapiken/

伊藤 志歩やさい暮らし代表

広告代理店の写真部にてカメラマンとして勤務した後、フランスや日本各地を巡り作品撮りをする中、山小屋で過ごした経験から「自然や農」の美しさに目覚める。自然と共存する「農家」という生き方に惹かれるが、農産物の流通の抱える問題(消費と生産の隔離)に気づく。そのころ普及し始めていた「インターネット」を利用することで、既存流通の抱える問題を解決できると確信し、インターネットの世界へ進む。東京のウェブ構築会社で勤務し実務を経験した後、千葉の農村への移住、有機野菜の流通会社での勤務を経て、株式会社アグリクチュールを設立し、野菜のセレクトショップ「やさい暮らし」を立ち上げる。ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターの資格を持ち、東京朝市アースデーマーケットの実行委員も行う。

三原 寛子南風食堂

1974年生まれ。料理ユニット、南風食堂主宰。
味はもちろんのこと、食感、色、音、空間を含めたよりよい「食」の場のプロデュースを目指す。食に関する企画提案や編集物の制作、雑誌やWEBでの料理紹介なども行う。各種パーティでのフード提供もなかなか好評。


今回の教室 :
「KANZANあきち」

港区赤坂8-10-34 株式会社寒山1F

最寄り駅:
東京メトロ半蔵門線・銀座線、都営大江戸線「青山一丁目駅」から徒歩5分 
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩6分


<当日の連絡先について>
電話:080-5542-2820 (※注)
(※注)
①授業当日午前8時以降にご連絡頂きますよう、お願いいたします。
②場所についてのお問合せや、やむを得ない場合の当日キャンセルのご連絡の場合のみ、おかけ頂きますよう、お願いいたします。

「何もないからこそ自由な発想が生まれる。そしてその想像力を遊びながら現実にしていく場所」をコンセプトにした『KANZANあきちプロジェクト』。ビルの1階のオープンスペースにて、国内の若手の表現活動を紹介することを中心に、さまざまなジャンルの人が集う期間限定イベントを展開。