授業詳細

[ 世界を食べるゼミ ]多忙すぎる水かけ祭りでミャンマー人は何を食べるのか?

日時 : 2018年1月20日(土)11:00〜16:00
教室 : 上原社会教育館
先生 : 宇塚 レオン [ ジャーナリスト・ライター ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 2,000円 定員 : 30名 参加対象 : ミャンマーに興味のある方

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具、エプロン、タオル

※1:材料費として、おひとり2,000円を頂戴いたします。(現金のみで、お釣りのないようにお願いします。)
※2:本授業の抽選は2018年1月10日(水)に行います。 (抽選予約受付は1月9日(火)24時までとなります。)
※3:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2018年1月19日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

ミャンマーと聞いて思い浮かぶものは何ですか?
ビルマの竪琴?アウンサンスーチー女史?黄金の仏塔?それとも、タナカ?
未知なる国ミャンマー。

ミャンマーっていったいどんな国なんだろう?そう思って調べているときにミャンマー最大のお祭り「ダジャン」という水かけ祭りのことを知りました。
これは上座部仏教の新年のお祭りで、もともとは水をかけることで1年の垢を洗い流してきれいな体で新年を迎えようという意味があるようです。
このダジャン、「水かけ」でイメージできる規模じゃないのです。
都市部ではあちこちでステージが設けられ、そこから放水したり、されたり、かなり熱狂的。
みんな大盛り上がりでここぞとばかりに一日中水をかけ合います。

時代の変化とともに姿を変えながらも残っているお正月のお祭り。
今回はミャンマー、タイ、日本で生活し、ミャンマーと日本の懸け橋となる活動を行うミャンマーの方を先生に迎え、ミャンマーのお正月、そして日常についてお話を伺いたいと思います。

【メニュー】
・魚のカレー〈ンガーヒン)
・厚揚げの和え物〈ペーピャートゥ)
・野菜炒め〈アジュエッチュー〉
・スープ〈ヒンガー〉
・お茶葉の和え物〈ラペットゥ〉
・白玉のデザート(モンローイェポー)

【授業の流れ】
10:30 受付開始
11:00 授業開始
12:00 休憩
12:15 調理実習
15:00 実食、質疑応答
15:30 片づけ
15:50 アンケート記入、写真
16:00 終了

(授業コーディネーター:シブヤ大学 世界を食べるゼミ)

【授業コーディネーター「世界を食べるゼミ」とは】
世界の国々・地域から
「調理」×「文化・歴史・地理・社会・宗教...」を学ぶ機会を、 
シブヤ大学の授業としてつくるチームです。
過去には、サウジアラビア、スウェーデン、ブラジル、インド、ジョージア、タイの授業を作りました。
授業を通して料理を作り・食べて交流することで、その国を少しでも身近に感じていただけるようになればいいなと思っています。

宇塚 レオンジャーナリスト・ライター

ミャンマー、タイ、日本の3カ国においてビジネス雑誌、情報誌などに記事を発表、タイでは日本語新聞の経済記事を、日英緬の辞書著者でもある。 

今回の教室 :
「上原社会教育館」

渋谷区上原3-13-8
電話:03-3481-0301
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局 までお願いします。)
最寄り駅:小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅 下車 徒歩5分。


<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

社会教育館は、渋谷区民の方々が自主的な社会教育活動を行うために建設された。社会教育活動のお手伝いをするため、社会教育に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じている。大学習室兼展示室、料理室、第2中学習室、和室、和室(茶室)、託児室、音楽室、第1中学習室、印刷・サークル室、資料談話コーナー 、学習室(工芸室)、体育室 などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。