シブヤ大学

【オンライン開催】再開発の渋谷って実際どうなってるの?”エリアマネジメント”的視点で街をながめる

11:00-12:45
  • 横山 大輔 [(一社)渋谷駅前エリアマネジメント]、ドアン レハイゴック [(一社)渋谷駅前エリアマネジメント]、中津 美咲 [(一社)渋谷駅前エリアマネジメント]、佐伯 昌治 [戸田建設(株)東京支店副作業所長]
参加費
無料
定員
40名
参加対象
どなたでも。特に街を普段と違う目線で楽しみたいと思っている方、渋谷の再開発に興味がある方、「エリアマネジメント」という活動に興味がある方におすすめです。

当日の持ち物
PCまたはスマートフォン・タブレット
申し込み方法
上記受付期間中、WEBフォームより先着予約制で申し込みを受付いたします。
※1:1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。
※2:この授業はZoomにて開催いたします。
※3:申込みいただいた方に当日視聴していただくためのURLをお送りします。授業の3時間前になってもメールが届かない場合は、info@shibuya-univ.netまでお問い合わせください。

100年に一度の大開発が進む渋谷駅周辺。
渋谷を訪れると、新しいビルができていたり、見慣れた場所が空き地になっていたりと、
見るたびに景色が変わっていて、びっくりする方も多いのではないでしょうか。

そんな渋谷駅周辺ですが、わかりやすく回遊しやすいまちを目指して、実は気づかないところに沢山の工夫がなされているんです。

例えば、駅でよく見る案内板。
複雑な構造をしている駅だからこそ、一新して出口番号はエリアごとにアルファベットで振り分けられました。A〜Dの4つの方角を把握していれば、だいたいの方角がわかるそうなんです。

(「渋谷駅ハチ公広場は、やっぱり8(ハチ)番!」ということでA8出口だそうです。)

この授業は、そんな見えない工夫をはじめとして、渋谷駅周辺の再開発の実態や工夫を学びながらまちをめぐるオンラインツアーです。
地上の山手線、銀座線、地下鉄の東横線、田園都市線、副都心線、半蔵門線を結ぶ「渋谷駅東口地下広場」からスタートし、駅を抜けて桜丘エリアへ向かいます。

・渋谷の周りっていつも工事をしてるけど、そもそも再開発ってどうなってるの?
・気づかないかもしれないけどこだわっている工夫って?
・複雑な駅周辺を、わかりやすく、そして楽しむためにどんなことがなされてるの?
そんな素朴な疑問に答えながら、駅周辺をご案内します。

案内役は、日々現場で試行錯誤を重ねる「一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント」の皆様です。
まちを楽しむための見えざる工夫や現場での苦労を、少々マニアックな視点から熱く語っていただきます。
きっと、何気なく通り過ぎていた風景が、まったく新しいものに見えてくるはず!

”エリアマネジメント”的な視点で渋谷のまちを眺めてみませんか?


(授業コーディネーター:深澤まどか)

先生

[ (一社)渋谷駅前エリアマネジメント ]

横山 大輔

2009年 東急不動産株式会社入社。
住宅事業企画、商業施設開発、東京急行電鉄株式会社(現:東急株式会社)に出向(二子玉川ライズ タウンマネージメント)を経て、2018年より渋谷プロジェクト推進本部にて広域渋谷圏戦略を担当。一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント、一般社団法人渋谷未来デザインに所属し、様々な角度で渋谷のまちづくりに携わる。

[ (一社)渋谷駅前エリアマネジメント ]

ドアン レハイゴック

1992年ベトナム・ハノイ生まれ。2011年より日本の大学・大学院で学び、宮城県での公園作りボランティアや授業で訪れた広島県での災害復興プロジェクトを通じてまちづくりに興味を持ち、地元に根差した開発を行っている東京急行電鉄株式会社(現:東急株式会社)に入社。ザ・キャピトルホテル東急、二子玉川駅での研修を経て、渋谷開発事業部に配属、以降渋谷駅前エリアマネジメントに取り組む。趣味は翻訳・通訳とグルメ巡りであり、学生時代はベトナム国営テレビ局で通訳を務めながら、仕事にかこつけて日本全国の美食を追い求め、現在はFacebookで「Ăn gi ở Tokyo?東京で何食べる?」という日本語・ベトナム語のグルメページを運営している。

[ (一社)渋谷駅前エリアマネジメント ]

中津 美咲

1992年兵庫県神戸市生まれ。神戸大学国際文化学部で観光まちづくりの海外事例、日本事例を学び、まちが抱える課題を解決する都市再生を全国各地で推進している独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)に入社。虎ノ門のシンボルロードである新虎通りの価値向上を目指す新虎通りエリアマネジメント業務を担当した後、岩手県盛岡市に転勤し東日本大震災で大規模な津波の被害をうけた沿岸エリアの震災復興支援業務に従事する。令和2年度から渋谷駅前エリアマネジメント担当に配属され、渋谷が世界一だと思ってもらえる場所になるよう日々活動している。

[ 戸田建設(株)東京支店副作業所長 ]

佐伯 昌治