シブヤ大学

1年後の自分に手紙を送ろう

14:00-16:00
  • 千駄ヶ谷社会教育館
  • 山本 夕紀 [未来へ手紙が送れるお店「自由丁」 店長 兼 株式会社FREEMONT 取締役]
参加費
1,500円
定員
15名
参加対象
どなたでも

当日の持ち物
1500円(レター代)、筆記用具
申し込み方法
上記受付期間中、WEBフォームより先着予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
※1:定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、授業前日の10:00まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。
※2:持ち物⇒1500円(レター代)おつりのないようにご協力お願いします、筆記用具
新しいことを学ぶのが楽しい人は多いはずです。私もその一人で、お気に入りのノートに、おもしろい情報や気に入った文章をよく書き溜めています。書く時は、そのインプットが目的ですが、その積み重ねを振り返ってみたときにふと、自分の気持ちに気が付くことってありませんか?
 たとえば、共感した誰かの言葉は自分の本音だったり、無意識に何度も書いてる言葉は知らず知らずの内に隠していた夢だったり。常に新しいことを追いかけなくても、自分の言葉の中に十分に答えはあるのではないでしょうか。
 
 そんなふとした気づきを、もっと大切にしてもいい!と私は思います。
 すごい人の意見やトレンドは一旦忘れて、響いた言葉やワクワクした出来事をしっかり思い出すのも大事だし、他人の真剣な言葉を受け止めて自分との感じ方の違いについて考えるのも、きっと大切な経験です。
 今回は、素直な気持ちと過ごす場所というコンセプトのお店を運営されている方をお迎えして、授業をおこないます。

 先生は、東京 蔵前にある1年後の自分に届く手紙を書けるお店「自由丁」の、山本夕紀さんです。自由丁は「自分の気持ちや考えについて、じっくり悩み、考えられる時間があったなら、人は今よりもう少し優しく生きていけるのでは」という想いのもとにつくられた場所です。先生ご自身も、ラジオアプリやメルマガを通して、フレッシュな気持ちを日々発信されています。

 授業は、自分への手紙を中心にしたワークショップです。
 まずは準備運動として、匿名の未来への手紙を読んでみます。誰かの個人的な言葉に触れて、今のあなたは何を思うでしょうか?そうやって気持ちをほぐしてから、たっぷり1時間をかけて、それぞれ一年後の自分に手紙を書きます。
 この授業は、こんな方におすすめしたいです。
 ・最近なんだか頭がフル回転してる人
 ・気づいたらいつも誰かのために忙しい人

 私は、シブヤ大学に生徒やボランティアとして2.3年携わってきたなかで、
「新しく学ぶ前に、まずは自分の気持ちに向き合うことを大事にしたい。そうすれば先生-生徒の関係だけでなく、生徒同士でも学びあえるし、それがいつかお互いを大切にしあえる社会にもつながるかもしれない。」といつしか考えるようになりました。
 この授業を通して、生徒の皆さんがご自身をお互いを、昨日より少しでも大切に思うきっかけになれば嬉しいです。

【スケジュール】※当日の進行に合わせて、内容を多少変更する場合があります
・オープニング
・先生の自己紹介
・準備体操のワーク「誰かの手紙を読んでみる」
・手紙を書くワーク「1年後の自分に手紙をかく」
・質疑応答
・エンディング

【持ち物】1500円(レター代)、筆記用具

【シブヤ大学授業へご参加のみなさまへ、感染症予防および拡散防止対策へのご協力のお願い】
新型コロナウイルス感染症の発生に関し、シブヤ大学では行政機関等から示される情報やガイドラインに基づき、感染拡大の防止に最新の注意を払い、講座を実施してまいります。会場定員の50%以下での定員設定や換気、スタッフのマスク着用など防止策を行います。
ご参加くださるみなさまにおかれましても、手洗いやマスクの準備、来場前の検温など感染症防止策へのご理解とご協力いただけますようお願い申し上げます。

来場前にご自宅にて検温を行い、発熱や咳、全身痛等の症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談ください。
■会場では、マスクのご着用をお願いいたします。
■手洗い、消毒用アルコール使用の励行をお願いいたします。
■会場にて体調が悪くなった場合、お近くのスタッフにお声がけください。

先生

[ 未来へ手紙が送れるお店「自由丁」 店長 兼 株式会社FREEMONT 取締役 ]

山本 夕紀

1992年生まれ。関西学院大学人間福祉学部社会起業学科卒。卒業後に米国ワシントン州ベルビューカレッジIBPプログラム修了。留学中に日本人向けウェブメディアにてライターとして勤務する傍ら、アートギャラリーにてイベント運営を経験。帰国後、国内大手旅行会社で勤務しながらFREEMONTを創業。その後、旅行会社を退職し、現在はFREEMONTにて自由丁の店舗運営をはじめとする、様々な活動をしている。

音声配信アプリstand.fmを利用し、誰かが書いた未来へのお手紙の紹介などを行う番組「本日の未来便り」を毎日配信中。

「自由丁」ウェブサイト
https://jiyucho.tokyo/

ラジオ「自由丁FM」
https://stand.fm/channels/5ea98cbef654bbcab4ea98f9

教室

千駄ヶ谷社会教育館

JR総武線千駄ヶ谷駅よりほど近く、渋谷区民のための学習や情報交換の場として活用されている教育会館。

社会教育館は、渋谷区民の方々が自主的な社会教育活動を行うために建設された。社会教育活動のお手伝いをするため、社会教育に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じている。学習室(大・中・小)、和室、茶室、料理室、託児室、談話コーナー兼展示室、図書・資料室、印刷・サークル室、体育室兼音楽室 などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。

所在地
渋谷区千駄ヶ谷1-6-5
電話: 03-3497-0631
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄り駅:JR総武線千駄ヶ谷駅 下車 徒歩7分 
地下鉄大江戸線国立競技場駅徒歩5分

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285
info@shibuya-univ.net