プロジェクトブログ

いよいよ企画決定!?

もうすぐ2018年も終わりですね。
「まだまだ先だなー」と思っていた私たちのプロジェクトも、いよいよ開催が2ヶ月後に迫ってきました!早い!
前回のブログはこちら

ということで、あれから何度も話し合いを重ね、3つの企画書を持って、「渋谷男女平等・ダイバーシティセンター〈アイリス〉」の永田課長へ提案を行ってきました。

1つ目「トークショー形式の授業」
シブヤ大学でも開催しているヒューマンライブラリーから着想を得ています。
2つ目「ビジネスと絡めた内容の授業」
自分ごととしてとらえてもらうには、仕事の話を絡めるのが一番!
3つ目「テレビドラマ等と絡めた内容の授業」
ジェンダーについて関心の無い方にも気軽に来ていただけるような親しみやすさを。

49210960_438943663307943_3640027995025965056_n.jpg
緊張のメンバー。どうでしょうか...!!

永田課長「誰に何をどう伝えるか、その想いがよく見える企画書だと思います!」

ほ〜〜っ
一同、ひとまず安心です...!!!!

そこから永田課長から具体的なアドバイスをたっっっっくさんいただきました。
もともとアパレル大手「Gap」日本法人の宣伝担当だった永田課長からのアドバイスは、どの言葉もとても勉強になります。メモメモ。

特に私たちがピーン!ときたのは、
・生の話は共鳴され易いので良い。
・企画している我々が「私たちはこういうビジョンを持っています」と表明することが大事。
・有名人で集める講座ではないので、タイトルと切り口が命!

ということで、今回は「トークショー形式」と「ビジネスと絡めた」内容を掛け合わせることになりました。
(テレビドラマの案は実現までに時間がかかりそうなので、またいつかの機会に...)

その後、メンバー同士で勉強会に参加したり、メールでやりとりしたり...
長いようで短かった本プロジェクトもいよいよ開催間際。
次回のブログでは授業の告知が出来たらと思っています。
果たしてどんな授業が生まれたのか...!!!!!??