プロジェクトブログ

区民協働型アイリス講座「シブヤのみんなと作るアイリス講座」スタート!

このプロジェクトは、『渋谷男女平等・ダイバーシティセンター〈アイリス〉』が行なっている「アイリス講座」を、区民のみなさんと一緒に企画しよう!というプロジェクトです。

『渋谷男女平等・ダイバーシティセンター〈アイリス〉』とは、男女平等と多様性社会を推進するための学習・活動・交流および情報提供の拠点となる施設で、渋谷区桜丘町にある「渋谷区文化総合センター大和田」の8階にあります。
そこで年間10講座ほど開催されている「アイリス講座」のうち3講座を、シブヤに集うみなさんと一緒に企画することになり、シブヤ大学のスタッフも参加させていただくことになりました。

今日は第一回目のミーティングということで、男女平等・ダイバーシティ推進担当課長の永田龍太郎さんから、アイリス、そしてこのプロジェクトについての説明がありました。

P7091328.jpg

「これまでの一方向の啓発ではなく、双方向のプロセスを通じて、より「自分ごと化」できる講座をつくっていってください!」
と、プロジェクトメンバーへ期待の声をかけて頂きました!

さて、今回「シブヤのみんなと作るアイリス講座」で扱うテーマは以下の3つです。

・子どもが生まれてからも働き続けるには?
・養子縁組/里親制度
・シングルマザー、シングルファザー

まずはこれらのテーマについて、プロジェクトメンバーのみなさんの自己紹介を交えながら、ざっくばらんに話していきました。

2017-07-13 12.31.19.png

今回このプロジェクトへ立候補したみなさんは、ほとんどが独身の女性。
みなさん特に、「働きながら子どもを育てる」ということに、漠然とした不安を抱えているようです。
また、養子縁組・里親制度に関しては、様々な家族の形に興味がある人や、子どもを「社会全体で育てる」ということに興味がある人もいました。
そしてシングルマザー、シングルファザーというテーマに関しても「互いに助け合いながら子どもを育てる」という特徴を持った"シングルマザー専用のシェアハウス"について調べてきた人がいたり、実はこの3つのテーマに共通するのは「社会全体で子どもを育てることの重要性」であり、それは子育てだけではなく、「多様な人たちが互いに協力し合えるコミュニティの重要性」なのではないか?という話になりました。

P7091349.jpg

「ネガティブな情報を聞く事が多いけど、ポジティブな具体例を知る事で、ポジティブなイメージを持って将来を考えていきたい」

「もともと人は"多様"だから、"多様な人たちが居るんだ"ということを知れば、安心できるのではないか」

「個人個人の"顔"が見えるようになったら、"この人のために"と思える。そんな機会を増やせば、もっと"自分ごと"として考えられるのではないか」

「ひとつの正解を押し付けるのではなく、いろんな正解を見つけられる講座にしたい」

P7091354.jpg

というわけで、今回のプロジェクトでは、
・多様な人たちが生き生きと過ごしているコミュニティから学ぶ
・ポジティブに活動している人から学ぶ
・一方的に教えられる講座ではなく、参加者も一緒に学ぶ

という方針で、企画していくことになりました。

「子どもが生まれてからも働き続けるには?」のテーマは9月、「養子縁組/里親制度」のテーマは来年1月、そして「シングルマザー、シングルファザー」のテーマは来年2月の開催を目標に、講座を企画していきます。

さて、どんな講座が生まれるのでしょうか?お楽しみに!