先生紹介

[ 若手書道家 ]

関澤 春佳SEKIZAWA HARUKA

小学4年生から書道を始め、高校生の時、豊かな才能の育成と国際親睦・国際交流を深める事を目的とした公募展に出展。その才能が認められ、書の部で見事”佳作”に選ばれる。社会人になっても書道は継続し、2013年には竹青社展で賞をとり、2014年には東京駅のイベントスペースに自分の作品が展示されるなど、活躍の場を広げている。さらに彼女は書道を極めるべく昨年から師範取得のため毎週書道教室に通い、自らの腕に磨きをかけている。

※プロフィールは授業開催時の情報です。
先生のご紹介について