先生紹介

[ 著述家 ]

湯山 玲子YUYAMA REIKO

著作に『女ひとり寿司』(幻冬舍文庫)、
『女装する女』(新潮新書)、『四十路越え』(ワニブックス等)、上野千鶴子との共著『快楽上等! 3.11以降を生きる』(幻冬舎)、近著に『ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み』(マガジンハウス)他。
父君がクラシック作曲家、 湯山昭という環境に育ちつつも、ハマったのはクラブミュージックで、著書『クラブカルチャー!』(毎日新聞出版局)は、クラブ文化を都市や歴史風土の観点 から分析、論考を行った。坂本龍一との対談が雑誌『ゲーテ』で連載中。
日本大学藝術学部文芸学科非常勤講師。

※プロフィールは授業開催時の情報です。
先生のご紹介について