先生紹介

[ NHK解説委員(芸術文化、デジタル関連担当) ]

中谷 日出NAKAYA HIDE

1955年神奈川県生まれ。
東京芸術大学大学院 美術研究科修了。
広告プランニング、広告映像アートディレクターとしてフリーで活動後、平成元年NHKへ第1期キャリア採用で入局後、1994年MIT(マサチューセッツ工科大学・メディアラボ)派遣。その後、NHKスペシャル「人体・脳と心」のアートディレクション、NHKロゴマークデザイン、BSおよびハイビジョンロゴマークデザイン、BSプロモーション(BSぜんぶやる)映像監督、長野オリンピック国際発信公式映像 映像監督、教育テレビ)ロゴマークデザイン、ハイビジョンドラマ「DREAM TV 200X」監督などに携わる。1999年6月NHK解説委員(芸術文化、デジタル関連担当)に就任。2000年3月~デジスタの第1回からナビゲーターを務め現在にいたる。2001年-2002年小学校高学年に向けた番組「体験!メディアのABC」キャスターとしても活躍、メディアリテラシーに取り組む一方、 経産省「マルチメディアグランプリ審査委員」、Gマーク(グッドデザイン賞・選定委員)、JAVA大賞審査委員、日本グラフィックデザイナー協会情報化委員 などでも活躍する。

※プロフィールは授業開催時の情報です。
先生のご紹介について