授業詳細

[ 旅 ]初めての自分に会おう
~一番遠い日本 小笠原~

日時 : 2019年8月31日(土)14:00〜16:00
教室 : 千駄ヶ谷社会教育館
先生 : 大久保 勝司 [ 小笠原村観光局 マーケティング担当 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 30名 参加対象 : どなたでも、小笠原諸島に行ったコトのない方、旅が好きな方

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより先着予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2019年8月23日(金)10:00まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。
※2:持ち物⇒筆記用具

レポートUP

自分の中に宝物のような景色、ありますか?
あたしは3年前、旅行で訪れた小笠原諸島でたくさん見つけました!ふとした時に思い出す、宝物のような景色とたくさん出会いました。

訪れるだけでも衝撃を受けます。
なので少し前、全て辞めて、夏の間住んでみました。
あたしは、住所不定・無職・独身のアラサー!(笑

なんで、こんなにも小笠原が好きなのだろう?魅了されるのか?を小笠原好きな方と話していると、たくさんのワードが……♪
例えば…
”ウェザーステーション”という高台にある海を見渡せる展望台。
そこでみんなで集まって水平線に沈む夕日を20分以上のーんびり眺める。みんなで夕日に感嘆の声が上がったり…
刻々と変わっていく空を楽しみながら一番星を見つける。おしゃべりしていて、気づいたら満点の星空。
夕日は見たコトあるけどもこんなに贅沢な夕日は初めて!


”南島”という、あのアニメの題材にもなったと言われる無人島。
”カタマイマイ”というカタツムリの化石があったり、扇池という岩に囲まれた海があります。
異世界に来たという感覚になります。


他にも、ボニンブルーと呼ばれる絵に描いたような青い海、野生のイルカと泳ぐ、なーんにもしないぼーっとする時間…いろんなキーワードが出てきます。


ある時、それらの共通項を考えた時に出たあたしの答えが”初めての自分に会える!”でした。
経験したことないことをすると、初めての自分と会えます!

日々を重ねることは素晴らしいこと。
だけどなかなか初めての体験や新鮮な気分の自分に会うことは少なくなりませんか?
小笠原では何歳でも初めての体験が満載です!ゆったりした時間を過ごせるので自分を見つめ直すことができます。



小笠原諸島は都心から南へ約1,000キロ。
飛行場が無いので船でしか辿り着けない楽園です。
人間である私たちもなかなか行く事が難しいから、植物など固有種の宝庫で、豊かな自然が山盛りな世界自然遺産!
そして、たくさんの一番がたくさんある島です。
日本一早い海開きに日本一早い初日の出、日本一のアオウミガメの繁殖地、…などなど、たくさんの日本一があります。

先生は、小笠原村観光局の大久保さん。
地球の反対側のブラジルと同じくらい時間がかかるのに日本。日本で一番遠い日本。
なのに シブヤ大学と同じ東京都の小笠原諸島。
みなさんでお話をしながら、小笠原の魅力を深堀!そして、新しい自分に会ってみませんか?

写真提供:小笠原村観光局

(授業コーディネーター:キドウ)

13:30 受付開始
14:00~授業開始
・コーディネータよりイントロダクション
・小笠原諸島って?(大久保さんのお話)
・初めての自分ってなんだろう?(ワークシートを使ったワーク)
 テーブルごとお話ししましょう♪
・各自発表しましょう
15:50~ふりかえり・記念撮影
16:00 授業終了
 ※ 授業後、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします

大久保 勝司小笠原村観光局 マーケティング担当

東京都府中市で生まれ育ち、旅行で行った小笠原に衝撃を受け、夫婦で移住。
父島の観光協会で4年間働き、その後、世界旅行へ。
世界のどこよりも小笠原は魅力的で、再び、都内にある小笠原村観光局で働きながら小笠原の情報を発信している。

https://www.visitogasawara.com

今回の教室 :
「千駄ヶ谷社会教育館」

渋谷区千駄ヶ谷1-6-5
電話: 03-3497-0631
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄り駅:JR総武線千駄ヶ谷駅 下車 徒歩7分 
地下鉄大江戸線国立競技場駅徒歩5分

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285
info@shibuya-univ.net

JR総武線千駄ヶ谷駅よりほど近く、渋谷区民のための学習や情報交換の場として活用されている教育会館。

社会教育館は、渋谷区民の方々が自主的な社会教育活動を行うために建設された。社会教育活動のお手伝いをするため、社会教育に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じている。学習室(大・中・小)、和室、茶室、料理室、託児室、談話コーナー兼展示室、図書・資料室、印刷・サークル室、体育室兼音楽室 などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。