授業詳細

[ ダイバーシティ&インクルージョン ]ヒューマンライブラリー

日時 : 2018年11月8日(木)19:00〜2018年11月11日(日)18:00

参加費 : 無料 定員 : 100名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】右(スマートフォンは下)の[申込む]ボタンをクリックすると申込ページ(外部サイト)に移動しますので、リンク先の[チケットを申し込む]ボタンよりチケットをお求めください。Peatixを利用しています。

※申込状況はシブヤ大学マイページに反映されませんのでご注意ください。
※受付の際はお申込み時のお名前を言っていただければ大丈夫です。Peatixアプリの提示は不要です。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本イベントは「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(超福祉展)」のサテライト会場です。超福祉展についてはこちらをご覧ください。
※2:【Web予約について】11/1(木)の19:00より先着受付を開始します。11/8(木)の回は当日の朝10:00まで、11/10(土)と11/11(日)の回は、前日の朝10:00までご予約を受け付けています。
※3:予約ページの注意事項を必ずお読みください。
※4:一度予約を完了すると、システム上キャンセルが出来ません。キャンセルされる場合は、件名を【ヒューマンライブラリーキャンセル希望】と明記の上、お名前とご予約した回を、シブヤ大学事務局  info@shibuya-univ.net までご連絡ください。
※5:参加後はアンケートへのご協力をお願い致します。
※6:特定非営利活動法人シブヤ大学は、2018年11月8日(木)、10日(土)、11日(日)に開催するヒューマンライブラリーについて、本国デンマークの「The Human Library Organization」とプロジェクト単発ライセンス契約を締結しました。Human Libraryのロゴは商標登録されており、無断で使用することは禁止されております。

終了しました

※Webでの予約受付は終了しましたが、若干当日席も用意しています。各日10:30より受付致します。
※Webで予約された方へ。当日は、開始5分前に受付を済ませてください。遅刻された場合はキャンセル扱いとさせていただき、当日席として解放しますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。
「本」の一覧

「ヒューマンライブラリー(human library)」という取り組みを知っていますか?
『人を本に見立てて読者に貸し出す図書館』として、『読者(参加者)』と『本(障害者や社会的マイノリティの人)』とが対話をすることで、偏見を減らし、相互理解を深めることを目的とした取り組みです。
2000年、デンマークの音楽フェスの一企画として行われたのが始まりで、現在、世界各地で開催されています。

「本を表紙だけで判断してはいけない。」

ヒューマンライブラリーの考案者であるRonni Abergel氏は、当初よりこのメッセージを送り続けてきました。
ルールは、「“本”を大切にあつかうこと」「敬意をもって接すること」。
今回のヒューマンライブラリーでは、1人の「本」役に対して、3人までの「読者」が参加することができます。
「本」のタイトルを少しだけご紹介すると…

「女性→男性へ、自分と周りの変化」
「車イスでも楽しいじゃん!」
「目の難病 心はどう変化したか」
「ろう者の私とうつ病の父親」
「色弱って知ってますか?」
「認知症介護 家族の心構え」
「ダウン症をアップデートせよ」

そのほか、魅力的な「本」がおよそ50冊、登場します。

わくわくする?緊張する?
たった30分ですが、きっと、あなたの人生が変わるような出会いがあります。

今年は、以下の3日間に開催します。

2018/11/8(木) 19:00〜21:00
会場:代官山 蔦屋書店 1号館2階イベントスペース(渋谷区猿楽町17-5)

2018/11/10(土)11:00〜20:00
2018/11/11(日)11:00〜18:00
場所:グラススクエア(渋谷区恵比寿4-20-4 恵比寿ガーデンプレイス グラススクエアB1)

どんな「本」に出会えるか、「タイトル」や「あらすじ」の詳細は、申込ページからご覧ください。
お待ちしております!

(授業コーディネーター:吉川真以)
昨年のレポートはこちら