授業詳細

[ 芸術 ]観るだけでなくキミも気軽にトライアル!
演劇体験で初めて気付く「ヒトの気持ち」
〜ドラマトライアル〜

日時 : 2016年8月20日(土)18:00〜21:00
教室 : 宮益坂十間スタジオ 5F Aスタジオ
先生 : 渡部 朋彦 [ Prayers Studio代表 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 1,000円 定員 : 36名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】開場および受付開始は17:30です。なお、授業開始10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業の抽選は2016年8月10日(水)に行います。 (抽選予約受付は8月9日(火)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2016年8月19日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。
※3:本授業は会場費としておひとり1,000円いただきます。

レポートUP

「人の気持ちになって考えてみなさい!!」
みなさん、幼少時代にそう母親から怒られた人は多いのではないでしょうか。

・お友達とケンカしたとき
・先生のいう事を聞かなかったとき
・いじめられっこを助けなかったとき

多分、社会で他人と共に生活するとき、様々なシチュエーションにおいて「人の気持ちになって考える」必要があるようです。

一方、それってそんなに簡単な事でしょうか。
人それぞれ、生まれた場所が異なれば、育ってきた環境が違う。日常使う言語だって違えば、宗教気候風土も異なる。
そんな様々な「異なる」を持つ、他人の気持ちを考える。私たちはいつその術を学んだのでしょうか?

今回の授業、「ドラマトライアル」の先生からの学びはきっとそのヒントになるはずです。

ドラマトライアルとは?
 - 鑑賞のみではなく、台本を読み合わせ、観客自身の主体的な感情から演劇を組み立てるワークショップ

特に今回授業では、よりトライアル体験がスムーズに行えるように、グループワークを主体に楽しめる構成としております。
(受動的に鑑賞するのみに留まらず、参加者自身の主体的な感情に着目し、その表現を観察するグループワーク)
今回の授業参加者は、まず「演劇」を鑑賞します。

演目「蜜の味」
 - 観賞し授業内容としても扱う「蜜の味」という演目は、母と娘2人が登場する内容となっております。

そして、その演劇の役柄に沿ってセリフの読み合せを行い、役柄の言動の意図やその感情などを、参加者自身の体験から紐解いてゆきます。
他者の台本の読み合わせを観ながら意見をシェアするグループワークを行うちに、
完全なる他者である「演目の主役」の細やかな感情に気付く事もあるでしょう。

その場限りで展開される、筋書のある演目の「ドラマトライアル」は、この世に二つとないリアルなドラマを生み出し、トライアルに参加したヒト、それを鑑賞していたヒトに、細やかな感動と多くの気づきをもたらすことでしょう。

サンッザン他者に迷惑をかけて生きてきた私の様なヒトほど、目から鱗の発見をすることができ、
他人の気持ちを想像する大いなるヒントを得る事が出来るでしょう!
それは自身の感情表現のボキャブラリーをも拡げる稀有な体験。是非この機会にご体験ください!

授業構成
1部 インプット 「蜜の味」の鑑賞
2部 シェア+インストール
3部 グループワーク「プチトライアル」
4部 「ドラマトライアル」

(授業コーディネーター 石林典飛)

渡部 朋彦Prayers Studio代表

演出家・演技トレーナー
感情解放カウンセラー
東京ノーヴィ・レパートリーシアター 理事・俳優

2001年スタジオ・ソンツェ結成(代表・俳優)
2004年「劇団京」「劇団P.A.T.」と共に1年間毎週4ステージの公演を繰り返す日本初の本格的レパートリーシアターを企画、開催。
2005年同3劇団で東京ノーヴイ・レパートリーシアター結成(理事・俳優)
2007年Prayers Studio設立(代表・演出家・アクティングトレーナー)
2012年Prayers Studioにて、観劇に観客同士のシェアリングと俳優体験を加える事で、視点の拡大や気付きが生まれる、新しい演劇の楽しみ方「ドラマトライアル」をスタート。
Prayers Studio

今回の教室 :
「宮益坂十間スタジオ 5F Aスタジオ」

東京都渋谷区渋谷1-10-7 グローリア宮益坂Ⅲ 会場:5F Aスタジオ
電話: 03-6712-5853
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。)

渋谷駅 (11番出口)より徒歩3分
表参道(B2出口)より徒歩9分

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

<バリアフリーに関して>
車椅子の方、入場が困難な方は事前にシブヤ大学事務局までお知らせ下さい。

渋谷駅から徒歩3分にあるレンタルスタジオ。
演劇の稽古場やダンスレッスン場、アトリエ公演など様々な用途に利用可能。