授業詳細

[ 世界を食べるゼミ ]SKA VI FIKA? JA! ~みんなで楽しむ身近な地産地消~

日時 : 2015年10月17日(土)11:00〜16:00
教室 : 上原社会教育館
先生 : 関口 愛 [ fikabriken」/旅するお菓子屋さん ]、サビーナ [ 留学生 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 2,000円 定員 : 30名 参加対象 : 北欧、特にスウェーデンの生活・文化に興味がある方/自然の食材を活かしたローカルフードをこれからの食事に取り入れたいと考えている方

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】材料費 2,000円、エプロン、タオル、筆記用具

※1:材料費として、おひとり2,000円を頂戴いたします。(お釣りのないようにお願いします)
※2:本授業の抽選は2015年10月7日(水)に行います。 (抽選予約受付は10月6日(火)24時までとなります。)
※3:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2015年10月16日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

突然ですが、あなたにとって『スウェーデン』のイメージはなんですか。
おしゃれな北欧家具? 色とりどりのかわいい雑貨?
開放的な空と雄大な緑あふれた自然?

食べ物を思い浮かべた人は、あまり多くはないと思います。
この授業では、知られざるスウェーデンの素敵な食文化を一つのキーワードとともに学んでいきます。

日本でもよく耳にする、授業タイトルにも含まれている『地産地消』という言葉。
この『地産地消』がスウェーデンの『食』を紐解くキーワードなんです。

例えば、最近では日本でも有名な北欧家具店のレストランでも提供されている 『köttbullar(ショットブッラル)』と呼ばれるスウェーデン風ミートボール。
伝統的な家庭料理であるこの料理には、ミートボールの上にクリームソースがかかり、その横には甘いジャムが添えられます。

「えっ?これって地産地消?」と疑問を持つかもしれません。
でも、実はこれも立派な地産地消。
そこには、自然豊かな北欧、スウェーデンならではの理由がありました。

講師は、北欧菓子の専門店「fikafabriken」の関口愛さんと、 スウェーデンからの留学生 サビーナさん。

「みんなで楽しむ地産地消」をテーマに、全篇Fikaスタイルでお届けします。
授業の前半は、日本・スウェーデンの文化をよく知るお二人から、「地産地消」というキーワードをもとに、 スウェーデンの食文化やライフスタイルを中心に伺います。
授業後半では、調理実習として”旬”のスウェーデン料理をつくります。

[メニュー]
● köttbullar スウェーデン風ミートボール
● svamp paj きのこのキッシュ
● Säsong soppa 季節のスープ
● äppelpaj アップルパイ

※食材の関係により、当日変更の可能性もございます。
※「Fika」とは…フィーカはスウェーデンの生活慣習であり、休憩をとること、主として同僚、友人、恋人または家族とコーヒーを飲む時間を意味する。(wikipediaより)

スウェーデンの素敵な『地産地消』を知ることで、
普段の食卓をもっと気軽に、ちょっと豊かにしてみませんか。

SKA VI FIKA?

【授業の流れ 】
10:30:受付
11:00:先生の紹介
11:05:スウェーデンの地産地消について
11:50:パネルディスカッション
12:30:休憩
12:45:調理実習
    (説明、調理、試食)
15:00:まとめ、感想発表
15:15:片付け
15:45:アンケート、集合写真
16:00:終了

授業コーディネーター:飯田 千波、井上 香織、大倉 直也、奥山 真広

関口 愛fikabriken」/旅するお菓子屋さん

スウェーデンの留学を機に、北欧のお菓子や『FIKA』の魅力を伝えるべく「fikafabriken」を主宰。各イベントでの出店や、月に1度のカフェ営業を行っている。

サビーナ 留学生

スウェーデンのスコーネ地方出身。
日本でカメラの勉強をしている留学生。

今回の教室 :
「上原社会教育館」

渋谷区上原3-13-8
電話:03-3481-0301
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局 までお願いします。)
最寄り駅:小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅 下車 徒歩5分。


<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

社会教育館は、渋谷区民の方々が自主的な社会教育活動を行うために建設された。社会教育活動のお手伝いをするため、社会教育に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じている。大学習室兼展示室、料理室、第2中学習室、和室、和室(茶室)、託児室、音楽室、第1中学習室、印刷・サークル室、資料談話コーナー 、学習室(工芸室)、体育室 などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。