シブヤ大学

素材の味をギュギュッと!
ローフードを学ぶ&味わう!

11:30-15:00
  • 恵比寿社会教育館
  • 青木 由里 [料理研究家]
参加費
2,000円
定員
20名
参加対象
どなたでも

当日の持ち物
エプロン、ハンドタオル、筆記用具
申し込み方法
【申し込み方法】受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。
※1:本授業の抽選は5月8日(木)に行います。(抽選予約受付は5月7日(水)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、5月16日(金)13:00まで先着順でお申し込みを受付いたします。
春、それは食べ物がイキイキとする季節!
特に野菜や果物は太陽の光をたくさん浴びて、めちゃくちゃ美味しそうですよね!
そんな食べ頃の野菜や果物の「素材の味」を、ローフード料理で満喫しませんか?

ローフード料理って何? という方のためにちょっと説明。
ローフードとは、Raw(生の) Food(食べ物)。
加工されていない野菜や果物、ナッツなどの植物食品を生のまま、あるいは48度以下の加熱の範囲で調理して食べることを指します。
ローフードは、美容や健康に必要な酵素を美味しく、しかもフレッシュな状態で体に取り入れることができるので、欧米では専門のレストランができるほど人気があります。

今回はそのローフード料理に詳しい料理研究家の青木由里さん、青木さんと一緒にローフードカフェを運営していた滝沢うめのさんのおふたりを先生にお招きして、ローフードの魅力について教えてもらいつつ、みんなでクッキング!
メニューは下記の5品で充実の内容です。

*ロー海苔巻き
*ローキンピラ
*大根パスタ、しそのジェノベーゼソース
*ガスパチョ
*チョコバナナケーキ

僕は一度、おふたりが作ったローフードを食べて、「ローフード=単なる生の食べ物」というイメージが吹っ飛んじゃいました。
ヘルシーで美味しいローフードをみんなで作って、ワイワイと頂きましょう!

【授業の流れ】
 11:00 受付(3階・料理教室)
 11:30 授業開始/先生のお話
 12:00 調理開始
 13:00 試食
 14:00 片づけ
 14:30 質疑応答
 14:50 アンケート、集合写真
 15:00 解散
※授業後10分程度、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします。

(授業コーディネーター:川内イオ)

【注意事項】
※1:エプロンとハンドタオル、筆記用具を持参してください。
※2:材料費2000円をご用意ください。

先生

[ 料理研究家 ]

青木 由里

スタイリストを経て渡仏。パリで料理を習い食に開眼する。
現在はRAWLIVINGFOODを中心に身も心も地球も美しくなる美人食を研究。
日本リビングフード協会公認/リビングフード・マスター・シェフ&アドバイザー
日本オーガニック推進協議会認定/オーガニックアドバイザー

教室

恵比寿社会教育館

昭和55年に渋谷区で二番目の社会教育館として開館。
音楽学習室、茶室、料理室などの豊富な学習室に加え、第1体育室(卓球室)、第2体育室、陶芸用焼窯、七宝焼電気炉など充実した設備環境があり、幅広い活動に利用されている。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。

所在地
渋谷区恵比寿2-27-18
電話:03-3443-5777
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

【最寄り駅】
JR「恵比寿駅」下車 徒歩15分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」または「広尾駅」下車 徒歩15分
(恵比寿駅から1kmほどありますので、余裕を持ってお越し下さい。ご不安な方はハチ公バスなどもご利用ください。)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
info@shibuya-univ.net