シブヤ大学

会社員として働いていても、会社の中でできることはまだある

14:15-16:15
  • 恵比寿社会教育館
  • 藤原 章次
参加費
無料
定員
50名
参加対象
会社員として働いている方

当日の持ち物
筆記用具
申し込み方法
上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。
※1:本授業の抽選は2013年11月7日(木)に行います。(抽選予約受付は11月6日(水)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2013年11月14日(木)24時まで先着順でお申し込みを受付いたします。
自分自身が仕事や働き方で悩んだり、壁にぶつかったときに、
会社以外の場所で人と話し合う、または誰かの話を聞く機会は
自分が生活している東京近郊ではここ数年で少しずつかもしれないが
増えてきたように感じる。

とくにゲストを招いてその人の仕事の話を聞くとき、
そのゲストの多くは自分で起業したり、開業したり、
その環境をつくるために今の環境からジャンプした人が多い。
実際そうなのかもしれないが、必ずしもみんながジャンプできるとは
いえないし、またジャンプすることが正しいとも思わない。

「会社員として働いていても、今の環境にいても、
会社の中でできることは、まだあるんじゃないか?」

この問いに対して、本授業を通じて肩ひじ張らずに向き合ってみたいと思います。

授業の先生は藤原印刷の藤原章次さん。会社員として働きながら、自分自身の、また周りで働く人が活き活きと働けるように、日々仕事をしながら取り組む、そんな具体的な取り組み内容の話を聞いてみたいと思います。

たとえば、このような取り組みです。
・(授業イメージ写真のような)新人社員との交換ノート
・松本にある印刷工場のスタッフを東京でのデザイナーとの打ち合わせに同席させる
・松本にある印刷工場のスタッフを実際に印刷したものがあるところに見学する
・納品した印刷物に関するWEBマガジンでの記事を社内の掲示板で紹介する
・お客さまからの褒められた言葉、感想などをノートにまとめて印刷工場のスタッフに送る

また、ただ聞くだけではなく、授業の後半には、みなさんが授業後の月曜日からそれぞれできそうなこと、やってみたいこと、ちょっとやらなければと感じたこと、それぞれ、会社員として働く中で試してみたいと思ったことを想像してみる時間を用意しています。


この問いは、一度考えて解決するようなことではないと思っています。
日々考え続けて、試して、また考え、ときに変更して、また試して、その繰り返しなのではないかと。
この授業ではっきりとした解決方法がでるとも思ってはいませんが、考え、試して、その一つの機会になればと思い、みなさまと当日お会いできることを楽しみにしています。


【授業の流れ】
13:45 受付開始
14:15 オリエンテーション
14:25 先生からのお話(日々、具体的に取り組んでいること)
15:00 参加者同士で振り返り
15:20 休憩
15:30 明日からやってみたいことを想像し、書いてみよう
15:45 先生とともにやってみたいことを広げたり、深めてみよう
16:00 質疑応答
16:15 終了
※授業後10分程度、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします。

(授業コーディネーター:堀田顕人)

先生

藤原 章次

1984年生まれ。東京都国立市出身。 大学1年から人材系ベンチャー企業にて丁稚奉公。大学3年では兄の勤務する会社にてインターンを経験し、その際に一緒に家業を継ぐことを決意。 その後、環境系ベンチャー企業の株式会社アイアンドシー・クルーズの立ち上げに参画。両親に5年間、家業への入社を拒否された後、2009年藤原印刷へ入社。

教室

恵比寿社会教育館

昭和55年に渋谷区で二番目の社会教育館として開館。
音楽学習室、茶室、料理室などの豊富な学習室に加え、第1体育室(卓球室)、第2体育室、陶芸用焼窯、七宝焼電気炉など充実した設備環境があり、幅広い活動に利用されている。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。

所在地
渋谷区恵比寿2-27-18
電話:03-3443-5777
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

【最寄り駅】
JR「恵比寿駅」下車 徒歩15分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」または「広尾駅」下車 徒歩15分
(恵比寿駅から1kmほどありますので、余裕を持ってお越し下さい。ご不安な方はハチ公バスなどもご利用ください。)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
info@shibuya-univ.net