シブヤ大学

アクティブ朗読のすゝめ
~詩(うた)の世界を演じてみる~

14:00-16:30
  • 上原社会教育館
  • 杉村 理加 [女優、声優、テアトル・エコー所属]、吉村 いろり [舞台俳優、テアトル・エコー所属 ]
参加費
無料
定員
20名
参加対象
小学生以上どなたでも(小学生は保護者同伴でお願いします)

当日の持ち物
筆記用具。動きやすい服装でご参加ください。
申し込み方法
受付期間中、WEBフォームより先着予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
※1:小学生以上どなたでも。(小学生は保護者同伴で)
※2:持ち物:筆記具。動きやすい服装でご参加ください。
※3:授業の内容や進行は、当日の状況によって多少変更する場合があります。"
人前で声を出すのって勇気がいります。
声を気持ちよく出せたら楽しいですよね!
今回の授業は喜劇の劇団「テアトル・エコー」の俳優、杉村理加さんと吉村いろりさんを先生にお招きし、「声を出して、感じて、動いてみよう!」というワークショップです。

ミュージカルにも数多く出演されている杉村さんが、プロの俳優たちが日常的に行っている基礎訓練を楽しくわかりやすく紹介してくださいます。実はこの訓練(ストレッチ、腹式呼吸、発声、顔面ストレッチ、滑舌など)が、私達の日常の暮らしや健康にも、とても効果的なのだそうですよ!

また、長いコロナ禍で縮んでしまった心や身体をほぐし開放して、はじけさせることも、今とっても必要だと杉村さんは感じていらっしゃるそうです。

ワークショップのスタートはまず健康の源と言われる「呼吸」から!
そして、発声、早口言葉、歌の詩を読み、感じて動いて踊っちゃうまで、まさに「一息」に走り抜けちゃいましょう。

演じてみる「詩の世界」その課題として『ひょっこりひょうたん島』『お祭りマンボ』『365歩のマーチ』などの楽しい曲をセレクト! 
それぞれの歌の歌詞をよく読んでみると?……あらあら色んなドラマが見つかります。

たのしく声を出し、歌の世界を身体も使って表現する‼️ で盛り上がりましょう!
やってみる内容は
①『声』の元は『呼吸』 身体を緩めて、深い呼吸を体験しましょう
②『呼吸』にのせて、発声。『声』を出してみましょう
③『セリフ』『朗読』『おしゃべり』何にでも役立つ、ハッキリした『発音』の練習をしてみましょう
④ 身体を動かしながら、『大きな声』を出してみましょう
⑤ 曲にのって、詞を表してみましょう→(チームで)振り付けを考えて、発表してみましょう

先生からのメッセージ
・杉村さんから
『自由に』身体を動かして『思いっきり』声を出してみる。音楽のちからも借りちゃえば、あなたは、もう『ミュージカルスター』です✨

・吉村さんから
身ひとつで表現する楽しさ、皆さんと共有できたら嬉しいです!

【授業の流れ】(予定)
13:30 受付開始
14:00 はじめに〜
14:05 アイスブレイク
14:20  「呼吸」から始める基礎練習
15:00 曲を聴き、詩の世界をイメージ
      身体をつかって表現
16:00 お披露目!
16:10 授業をふりかえって~記念撮影
16:30 終了  ※集合写真&アンケート記入

授業コーディネーター:青柳敦子(テアトル・エコー)、佐藤隆俊
劇団テアトル・エコーhttps://www.t-echo.co.jp/

■注意事項
※1:小学生以上どなたでも。(小学生は保護者同伴で)
※2:持ち物:筆記具。動きやすい服装でご参加ください。
※3:授業の内容や進行は、当日の状況によって多少変更する場合があります。

先生

[ 女優、声優、テアトル・エコー所属 ]

杉村 理加

劇団公演ほか、ミュージカル、朗読、声優など、様々なジャンルで
活躍している。
劇団では『朗読俱楽部』を立ち上げ、後輩らの指導、公演の演出も
手掛けている。

●舞台
劇団公演 『八月の人魚たち』『バッファローの月』等
東宝ミュージカル 『レ・ミゼラブル』テナルディエの妻
『屋根の上のバイオリン弾き』イエンテ
『サウンドオブミュージック』シスターベルテ  等
宮本亜門演出 『アイガットマーマン』   他多数
●吹き替え
ディズニー『アナと雪の女王』バルダ  他
『シュミガドーン 1,2』AppleTV+ ミルドレッド 他多数
●朗読
NHKラジオ第二『朗読の時間』
永井荷風、長谷川時雨、山田耕作 作品など
三鷹太宰治文学サロンにて朗読会(11月15日にも出演予定)
フルートとの共演 音噺『ナイチンゲール』アンデルセン作 など
●演出
テアトル・エコー 朗読倶楽部 『走れメロス』 太宰治作 他

劇団テアトル・エコーhttps://www.t-echo.co.jp/

[ 舞台俳優、テアトル・エコー所属 ]

吉村 いろり

高校卒業後、エコー付属養成所を経て、2017年に劇団テアトル・エコーへ入団。現在も俳優として在籍中。

テアトル・エコー出演作品
2017「オーディオドラマライブ 2017」
2018「青い鳥たち、カゴから」
2019「キス・アンド・クライ」
2021「メロスに犍陀多」
2022「ギラギラの月」

外部出演作品
2017 ○○Pソファ旗揚げ公演「上手に伝えられなくて」はなまる学習会王子小劇場
2019 悶ぶらん旗揚げ公演「アイアイアイ」シアター・バビロン
2019 オトノワ+コトノハプロジェクト【TEAM ZAG】「ココイチの子」シアター2+1
高校卒業後、エコー付属養成所を経て、2017年に劇団テアトル・エコーへ入団。現在も俳優として在籍中。

劇団テアトル・エコーhttps://www.t-echo.co.jp/

教室

上原社会教育館

社会教育館は、渋谷区民の方々が自主的な社会教育活動を行うために建設された。社会教育活動のお手伝いをするため、社会教育に関する情報や資料を提供したり、グループ活動の相談などに応じている。大学習室兼展示室、料理室、第2中学習室、和室、和室(茶室)、託児室、音楽室、第1中学習室、印刷・サークル室、資料談話コーナー 、学習室(工芸室)、体育室 などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。

所在地
渋谷区上原3-13-8
電話:03-3481-0301
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局 までお願いします。)
最寄り駅:小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅 下車 徒歩5分。


<連絡先>
シブヤ大学事務局  
080-7507-7332
info@shibuya-univ.net