シブヤ大学

今の自分とキャリアを考える

19:00-21:00
  • SHIBUYA QWS
  • 吉田 めぐみ [コミュニティマネージャー]、加藤 翼 [100BANCH, コミュニティマネージャー BUFF コミュニティマネージャーの学校, 代表]
参加費
無料
定員
40名
参加対象
どなたでも。キャリアについて、自分の言葉で考えたい人。

当日の持ち物
筆記用具
申し込み方法
上記受付期間中、WEBフォームより先着予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
※1:定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、授業当日の10:00まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。
※2:持ち物⇒筆記用具
“自分らしい働き方・生き方って何だろう?”
そんなことを一緒に考えていくシリーズ授業「渋南わたしのキャリアデザイン部」では、
これまで、働く中で自分の道を見つけたさまざまなゲストを先生に迎え、授業を行ってきました。
 
2020年1月からのキャリアデザイン部は、対話の時間を重視した全3回の授業を実施します。

コンセプトは、「キャリアについての問いを持ち寄り、対話する場」。
 日々自分の働き方や生き方について漠然と思うことはあっても、じっくり考え、人に話す機会はなかなかないのではないでしょうか。
月に1度、自分なりの働き方や生き方を考えたい人たちが集まり、自分の言葉でアウトプットすることで、新たな一歩の踏み出し方が明確になるような時間をつくっていきます。

3回の授業では、「自分」「家族」「社会」という、キャリアを考える上での3つの視点を用意します。

1月30日 「自分とキャリアを考える」
2月下旬 「家族とキャリアを考える」
3月下旬 「社会とキャリアを考える」
※単発での参加も可能です。

3回の授業が終わったときには、自分自身への問いと、その答えが明確になり、明日からの行動に小さな変化が起こっているはず。単発での参加も、もちろん連続での参加もお待ちしています。

さて、そんなシリーズの第1回目の授業のテーマは、「今の自分とキャリアを考える」。
今後のキャリアを考えるとき、今の自分へ投げかけたい“問い”を明らかにし、対話を通して自分なりの答えを言語化していきます。 
ゲストは、co-ba shibuyaコミュニティマネージャー吉田めぐみさんと、今回の教室であるSHIBUYA QWSコミュニティマネージャーの加藤翼さんです。お2人には過去にもキャリアデザイン部で登壇していただいたこともあり、ご存知の方も多いかと思います。
しかし、今回はそんなお2人もあくまで1人の“キャリアを考える人”です。
コミュニティマネージャーとして活躍されているお2人は、日頃から誰かの「やりたい!」という想いを応援し、実現に向けたサポートをされています。
「みんなの想いが周りに溢れていると、自分も何かやりたくなる」というお2人の言葉は、まさに私自身がこの授業でつくりたい時間なのかもしれません。
普段わざわざ人に話したりしないような自分への“問い”を、あえて話してみる時間。
そこには、自分1人では考えもつかなかったアイディアが生まれてワクワクしたり、考えを受け止めてもらえてほっとしたり、そんな可能性が溢れているかもしれません。

多様な価値観を持つ参加者との対話を通し、さまざまな人生のサンプルに出会える場。
それにより自分自身が一歩を踏み出す場を、一緒につくっていきませんか?


【授業の流れ】
18:30 受付開始
19:00 導入・授業の説明
19:15 トークセッション
19:45 ワークショップ(対話の時間)
20:45 まとめ

(授業コーディネーター:大澤悠季)

【渋南わたしのキャリアデザイン部について】
シリーズ授業「渋南わたしのキャリアデザイン部」は、シブヤ大学と渋谷ストリームとのコラボレーション企画から生まれた授業です。「ターニングポイント」「働き方・生き方」をキーワードに、様々なキャリアをもつクリエイティブワーカーと一緒に、人生を一歩踏み出すシリーズ授業を企画しています。



■渋谷ストリーム
旧東横線渋谷駅のホ―ムおよび線路跡地等の再開発により、2018年9月にオープンした複合施設「渋谷ストリーム」。渋谷駅の南側「渋南エリア」が、渋谷ストリームを中心に、官民連携による渋谷川および水辺空間の再生・整備により、クリエイティブワーカーを魅了するエリアヘと変貌を遂げました。ここでの体験・交流・挑戦から生まれる新しいモノ・コトを世界に発信し「クリエイティブワーカーの聖地」として新たな次代の流れを生み出していきます。渋谷ストリームは、創造力があり、人の流れを変え、街に潤いをもたらす、たくさんの個性を引き寄せて化学反応を起こすプラットフォームです。 https://shibuyastream.jp/

先生

[ コミュニティマネージャー ]

吉田 めぐみ

co-ba shibuya (ツクルバ)コミュニティマネージャー。
大卒後、就職せずに海外を放浪。その中で人生を豊かにするのは出会いやご縁だと実感し、人と人との関係性がダイレクトに影響する場づくりに興味を持ち始める。国内外の教育現場に携わった後、2016年より現職。
ライフワークとして、「職業コミュマネ/コミュニティ」「自分らしい生き方/働き方」に関する活動も行う。

[ Twitter ] https://twitter.com/gumi_yoshida
[ わたしの人生 ] https://findyourpolaris.com/2019/05/07/vol-33-megumi-yoshida/

[ 100BANCH, コミュニティマネージャー BUFF コミュニティマネージャーの学校, 代表 ]

加藤 翼

1990年千葉県柏市出身。渋谷でシェアハウス暮らしを始めて4年目。「越境」をテーマにしたコミュニティマネージャーとして、他分野のコミュニティを横断する事業を多数手がける。早稲田大学で哲学を専攻後に、外資系コンサル企業に勤務。デザインスクールを経て、コミュニティアプローチでの課題解決を広めるべく、BUFFコミュニティマネージャーの学校を立ち上げる。渋南エリアで、関係人口が繋がる町内会がつくれないか模索中。

教室

SHIBUYA QWS

SHIBUYA QWSは、年齢や専門領域を問わず、渋谷に集い活動するグループのための拠点です。コミュニティコンセプトを「Scramble Society」とし、グループ間の交流や領域横断の取り組みから科学変化が生まれ、未来に向けた価値創造活動を加速させます。
15階のフロア全体を占める約2,600㎡の空間は、スクランブル交差点を眼下にのぞみ、200名規模のイベントが開催できる「SCRAMBLE HALL」、さまざまな活動が行われ、人々が行き交う空間「CROSS PARK」、交流や対話を促進する上質空間「SALON」、新しい価値創造に取り組む場「PROJECT BASE」、などの多様な要素で構成され、共創と支援を促進します。
https://shibuya-qws.com/

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

所在地
東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア(東棟)15階(B2階と2階の【オフィス・SHIBUYA QWS専用エントランス】より、エレベーターで15Fにお越しください。)