授業レポート

2013/6/25 UP

ハワイの教えに学ぶ!今日からできる丁寧で快適な暮らし方

 今回の授業は、「マナカード」というツールを通して、ハワイの英知や人生哲学を学ぶ授業。
マナとはハワイ語で「霊的なパワー、生命力」という言葉をさしており、霊といっても、幽霊や亡霊のことではなく「気」のようなもの。占いは、一方的で断定的な感じがする人もいるかもしれませんが、マナカードはその人自身が自分の可能性に気がつくお手伝いをしたり、夢を実現するための助けをしてくれたりすると本日の講師マナカード・リーダーのNaoyaさんは言います。

授業の内容は、最初に「ハの呼吸」というマナをチャージする呼吸法を目を閉じて会場の皆で行いました。会場全体の雰囲気が少し落ち着いたような、緊張がほぐれた感じになりました。次に、44枚あるマナカードを「今、自分の生活の中で何が必要か」と唱えながら一人ひとりマナカードを引いてゆきました。それを、Naoyaさんが会場の生徒さん一人ひとりカードを見た印象や自分の生活を振り返った思いを聞きながら答えていく形で進められました。

どの方も本当によくカードを読み取り自分の悩みや不安などを吐露し、会場で共有し前向きな言葉に変換されていました。
このマナカードの素晴らしい点は、カードのもたらすメッセージがとてもポジティブであることが大きな特徴だと思います。うまく説明を聞いて、自分なりにハワイの知恵を皆さん一人ひとりが持ち帰ることができたと思います。
シンプルに幸せに生きていくための答えは自分の中にあると気づくことがきた本当にALOHA(愛)が詰まったすてきな授業でした。


ボランティアスタッフ 曽我部 亜紀