授業レポート

2019/6/5 UP

イラストのようにつくろう〜飾れる!マスコットプレート

今日の授業はフェルトで作るマスコットプレート!

講師はシブヤ大学の授業コーディネーターでもある中園はずき先生です。

先ずは集まった生徒さん達と自己紹介!
作ったマスコットプレートはどこに飾る?の質問に、「玄関先」「ベッド横」「トイレ」など思いは様々でした。

和やかムードの中、はずき先生の思いやり溢れる手書きの指南書を見ながら授業スタートです!


目や鼻、口など各パーツに使える材料が沢山あり、デザインを決めるところから大盛り上がり!
それぞれの個性やこだわりポイントが面白いです。

デザインを決めてからは手仕事に集中!

「まつり縫い」をしたい!という生徒さんに教えたり、糸が絡んで緊急手術で解くなど、先生と生徒さん達が一緒に作っていく雰囲気が良かったです。

最初は指南書を見ながら先生に確認している姿もありましたが、完成に近づくと言葉少なに手仕事に没頭している時間がとても心地良くもありました。

最後には作品と一緒に記念撮影!

今回スタッフとして参加しながら、作品も作らせて頂きましたが一つのことに集中できる裁縫は面白いです!

普段裁縫する機会はあまり無いという生徒さんの声を聞き、日常で針と糸を触って欲しいという先生の気持ちが伝わる授業でした!!


レポート:原貴行