先生紹介

[ 臨床心理士 ]

佐々木 掌子SASAKI SHOKO

1978年、東京都生まれ。2005年、臨床心理士取得。2010年、博士号(教育学・慶應義塾大学)取得。2002年より、クリニック(精神神経科)で性同一性障害の臨床に関わり始める。2011年4月~2012年7月、トロント大学附属中毒および精神保健センターに留学し、小児・青年の性同一性障害の研究と臨床を学ぶ。現在は、主婦会館クリニック(産婦人科)および慶應義塾大学病院 (小児科)でカウンセリングを担当。2013年より、立教女学院短期大学現代コミュニケーション学科専任講師。

※プロフィールは授業開催時の情報です。
先生のご紹介について