先生紹介

[ ドイツゲームスペース@Shibuya ゲームマスター ]

児玉 健Kodama Takeshi

1980年大阪府生まれ。
大阪大学経済経営学科卒業後、リクルート系不動産会社勤務。
2010年に退社後、”心の栄養士”ともいわれるおもちゃコンサルタント、おもちゃコーディネーターの資格を取得。

人と人とのコミュニティ形成のきっかけの場を提供するため、2011年6月『ドイツゲームスペース@Shibuya』をオープン。ドイツゲームを企業研修、就職支援セミナーに組み込み、コミュニケーションの難しさ、大切さを体感できるイベントや、児童館などでのボードゲームイベントなどを開催するなど、ビジネス・教育など各分野で活動中。

その他にも、
 ・若手アーティストと企業のマッチング会社 有限会社ことり取締役
 ・けん玉パフォーマンスコンビ「ZOOMADANKE(ず~まだんけ)」パフォーマー
としての顔も持ち日々活動中。

ドイツゲームスペース@Shibuya

◇メディア出演
 ・「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ)
 ・「スッキリ」(日本テレビ)
 ・日経MJ
 ・NHKラジオ第一
 ・渋谷経済新聞
 ・シブヤチャンネル
 ・SHIBUYA-FM  等

※プロフィールは授業開催時の情報です。
先生のご紹介について