先生紹介

[ 神戸芸術工科大学 特別教授 ]

高木 隆司TAKAKI RYUJI

1940年、広島県生まれ。1969年に東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了、理学博士。武蔵野美術大学非常勤講師、東京農工大学教授、神戸芸術工科大学特任教授を経て、2008年に同大学特別教授。所属学会は、形の科学会、形の文化会、日本応用数理学会。NPO法人・科学芸術研究所(ISTA)の理事長を務める。著作は『物理学-新世紀を生きる人達のために』(海遊舎)、『現代のダ・ヴィンチ-サイエンスとアートの共生』(丸善)、『理科系の論文作法』(丸善)、『かたちの事典』(監修・丸善)、『理科をアートしよう』(岩波ジュニア新書)、『「理科」「数学」が好きになる楽しい数理実験』(講談社)など多数。

※プロフィールは授業開催時の情報です。
先生のご紹介について