授業詳細

[ 社会 ]インクルーシブワークショップ ~待ち合わせをデザインする~

日時 : 2013年12月21日(土)12:30〜16:00
教室 : 幡ヶ谷社会教育館
先生 : 山田 小百合 [ 特定非営利活動法人Collable代表理事 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 20名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】材料費500円、筆記用具、動きやすい格好

※1:教室と、集合場所が異なりますのでご注意ください。(集合場所:幡ヶ谷駅改札前)
※2:材料費としておひとり500円いただきます。
※3:本授業の抽選は2013年12月10日(火)に行います。(抽選予約受付は12月9日(月)24時までとなります。)
※4:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、
   2013年12月19日(木)24時まで先着順でお申し込みを受付いたします。

レポートUP

普段接点を持たないような人と話してみたり、
あるいは何か一緒に1つのものを作ったりすると「その人」が見えてきた。
自分と違って、相手が予想外な視点をもっていて、新しい視点を発見をした。
そんな経験が、みなさんにはありませんか?

もっと、いろんな人と共に想いや場を共有できたら、
もっと新しい発見ができたり、日常が楽しくなるのではないかと思っているときに、
NPO法人Collableに出会いました。


「インクルーシブデザイン」とは、
高齢者や障害のある人など、特別なニーズを抱えるユーザがデザインプロセスに参加することで、
イノベーションを起こそうとするデザイン手法です。

専門家だけではなく、多様な個性や能力をもつユーザーが製品やサービスの開発プロセスに参加することで、
デザインはより幅広く、魅力的で、私たちの暮らしに変化をもたらすことが期待されます。

どんな人にとってもやさしく、使いやすい製品やサービスが存在するに越したことはありませんが、
<助ける人―助けられる人>という一方的な支援関係のままでは、
デザイナの先入観を越えるようなデザインの革新は生まれません。


そこで幡ヶ谷駅での「待ち合わせ」というテーマで
インクルーシブデザインの手法を学んでみたいと思います!!

普段あたりまえのように友達とする待ち合わせを、
その日初めて出会う人たちと一緒に考えて、
そしてどんな人とでも待ち合わせが楽しくなる製品やサービスを考えてみませんか?



【授業の流れ】

12:15 受付開始 (集合場所:「幡ヶ谷駅」改札前(京王新線) 幡ヶ谷駅構内MAP
 
12:30 参加者全員で幡ヶ谷社教館へ移動
13:00 ミニレクチャー「インクルーシブデザインとは何か」
13:20 グループワーク 調査、フィールドワーク
    チームにわかれ、目の見えない人とある【製品・サービス】への気づきを集めます。
    観察からスタートし、小さな気づきももらさず付箋に書きだします。
14:30 アイデア展開と試作品づくり
    グループワークをもとに、魅力的な【製品・サービス】のアイデアを出し合います。
    その後、アイデアをすぐにラフな試作品に仕上げます。
15:30 プレゼンテーションと振り返り
    新しい【製品・サービス】の提案をします。
    一日を振り返り、インクルーシブデザインについての理解を深めます。
16:00 終了
※授業後10分程度、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします。


(授業コーディネーター:一藤英恵)

  

山田 小百合特定非営利活動法人Collable代表理事

1988年生まれ。大分県出身。重度知的障害を併せ持つ自閉症の兄と弟の間で育つ。日本女子大学家政学部家政経済学科卒業後、東京大学大学院 学際情報学府 修士課程修了。大学院では障害の有無を越えたワークショップに関する研究を行う。大学院修了後、障害者や高齢者、マイノリティ等が参画できる学習環境づくりを実践するため、NPO法人Collableを設立。インクルーシブデザインや学習環境デザインをテーマとした、多様な人々の社会参画と、それを円滑に推進するための実践的ワークショップや調査、イベントを展開中。

特定非営利活動法人Collable http://collable.org/

今回の教室 :
「幡ヶ谷社会教育館」

渋谷区幡ヶ谷2-50-2
電話:03-3376-1541
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局 までお願いします。)
最寄り駅:京王新線幡ヶ谷駅北口下車 徒歩5分
渋谷駅始発の都バス阿佐ヶ谷駅行(15番のりば/渋66系統)・「幡ヶ谷」下車徒歩5分
渋谷駅始発のコミュニティバス(ハチ公バス)・「6号通り」下車すぐ


<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

1973年設立の区民の自主的な学習・文化活動の場を提供するための施設。地下1階、地上4階建てで、学習室・料理室・和室・音楽室などがある。シブヤ大学の他にも学習・文化活動のきっかけ作りのために「講座・教室」を開催しています。


<バリアフリーに関して>
建物玄関口からのスロープ、館内エレベーターなどは設置しておりますが、点字タイルはございません。目が不自由な方は、事前にシブヤ大学事務局までご連絡いただくか、当日シブヤ大学スタッフまでお声がけ下さい。