授業詳細

[ 図工 ]クリスマスに灯そう、ぬくもり感じるひょうたんランプ

日時 : 2019年12月21日(土)14:00〜17:00
教室 : 恵比寿社会教育館
先生 : 向川 康樹 [ yggpranks ひょうたんランプ作家 ]

参加費 : 1,500円 定員 : 10名 参加対象 : どなだでも

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより先着予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】

※1:定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、授業前日の10:00まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。
※2:持ち物⇒筆記用具
※3:材料費はお釣りのないようお願いします。

残席わずか(先着)

申込む

申込受付 : 12/20 10時まで

もうクリスマス間近。
今年はひょうたんランプで、ぬくもりを感じませんか?

私が向川さんのひょうたんランプに初めて出逢ったのは、とあるマルシェ、次はお寺。
その間にもいろいろなところでお名前をお聞きしたり、作品に遭遇することも度々。
作家としての顔・空間演出の顔など、様々な顔をお持ちの方なのです。

情報を追っているうちに、もうどうしてもどうしても〝マイひょうたんランプ〟が欲しくなって、
工房にお邪魔し、マイひょうたんランプを作らせていただいたのでした。



この、ひょうらんランプ。
作品としても素晴らしいのですが、「作る」という体験がとても素敵なのです!

細かい模様は、ドリルで一つずつ穴をあけてつくっていきます。

つるりとしたひょうたんを渡され、自由に模様を描いていいと言われた時のワクワクと、
どんな柄にしようという少しのソワソワ感を忘れられません。

そして一つ穴をあけた時の解放感。
どんどん穴をあけていくときの自由さと遊びと創造性の広がり。

終わったあとは、嬉しさと楽しさでいっぱいになります。
そんな体験をシェアしたいと思っています!

今回はクリスマスなので、来年への願いなどもイメージヒントとしてみたり、
外側にも色を塗ってデコレーションできればなあと思います。

さあ、クリスマスはお手製のひょうたんランプで、ぬくもりを感じましょう。



■授業の流れ
14:00〜14:10 挨拶・アナウンス
14:10〜16:50 先生の自己紹介&ひょうたんランプづくり
16:50〜17:00 写真撮影・アンケート

授業コーディネーター : 渡邉祥子

向川 康樹yggpranks ひょうたんランプ作家

福井県の山奥育ち。神奈川在住。ひょうたん担当。
2011年ひょうたん栽培をはじめる。
2015年よりひょうたんランプの製作を本格的に開始。
2019年、工房&ギャラリー 【うみのおいえ】open

カフェ、古民家、山奥から個人宅まであちこちにおでかけしてゆるゆるした時空間をつくり出し、ひょうたんの魅力を灯していく。種から育てたひょうたんであれこれいたずらしたり。ワークショップやLIVEの空間演出など、繋がったご縁を辿って好きなように灯して遊んでおります。

http://instagram.com/yggpranks

https://www.facebook.com/yggpranks/

今回の教室 :
「恵比寿社会教育館」

渋谷区恵比寿2-27-18
電話:03-3443-5777
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

【最寄り駅】
JR「恵比寿駅」下車 徒歩15分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」または「広尾駅」下車 徒歩15分
(恵比寿駅から1kmほどありますので、余裕を持ってお越し下さい。ご不安な方はハチ公バスなどもご利用ください。)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(当日のみ)
info@shibuya-univ.net

昭和55年に渋谷区で二番目の社会教育館として開館。
音楽学習室、茶室、料理室などの豊富な学習室に加え、第1体育室(卓球室)、第2体育室、陶芸用焼窯、七宝焼電気炉など充実した設備環境があり、幅広い活動に利用されている。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。