授業詳細

[ 仕事 ]街の期待値を上げる地域の顔づくり
本気度を駄洒落で隠す市民団体クスろ

日時 : 2017年11月18日(土)14:00〜16:00
教室 : 恵比寿社会教育館
先生 : 夏堀 めぐみ [ クスろ代表 ]、名塚 ちひろ [ クスろ副代表 ]、片野 孝亮 [ クスろ東京担当 ]

参加費 : 無料 定員 : 30名 参加対象 : どなたでも/釧路にUIJターンを検討中の方

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がございますのでご留意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。「日時」に記載しております授業時間にフルで参加できるものにお申込みください。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業の抽選は2017年11月8日(水)に行います。 (抽選予約受付は11月7日(火)24時までとなります。) 
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2017年11月17日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

終了しました

身近なもの、それはとにかく正確に評価することが難しい。
それは地域においても同じ、生まれた土地ならなおさら、地元の良いところ・悪いところ、フラットな目線で見つめ利害を超えてつながるのは困難であると言えます。おそらくそこで必要なのは「面白がる」こと、多様な関わり合いを許容する、クスッと笑える遊びの切り口だと思います。

今回の先生である市民団体クスろは地域の「人」にフォーカスをして、釧路の面白さ・多様さを紹介してくれます。ときには人と人をつなげることで、または人と地域の課題をつなげることで、その解決方法を、ときには課題自体を面白がります。
今回の授業ではクスろの活動に至るようになった経緯やその活動、そして今の釧路についてお話を聞きながら、地域課題の解決方法をみんなで面白がりましょう!!!


ー授業の流れー

13:45-14:00  受付
14:00-14:10  はじめに
14:10-14:40  クスろの活動紹介
14:40-15:00  今釧路の課題
15:00-15:10  休憩
15:10-15:40  課題を踏まえて釧路を面白がる
15:40-16:00  質疑&アンケート記入

(授業コーディネーター:小田切俊彦)

夏堀 めぐみクスろ代表

1986年釧路市生まれ。北星学園大学経済学部経営情報学科卒業。2012年株式会社ニトリを退職後、家業のラーメン屋夏堀に転職。2014年魅力的な釧路の「人」を紹介するwebサイト、その人に実際に出会えるイベントやツアーを企画・運営する市民団体クスろを発足。イラストレーターとしても始動。その他、まちづくりに関わるワークショップの開催や、選挙の際には若者の投票率向上を図る市民運動も手がけている。

名塚 ちひろクスろ副代表

1986年釧路市生まれ。公立はこだて未来大学 大学院修士課程修了。2011年富士通株式会社入社。デザイナーとして社会インフラシステムのデザインや新規ビジネスのプロモーションに携わる。在職中にミラノサローネ出展、グッドデザイン賞受賞、IAUDアウォード受賞。2014年に高校時代からの友人である夏堀とともに市民団体クスろを設立。主にWEBや紙媒体の制作を担当。月1で東京と釧路の往復を続けていたが、2016年、釧路での活動が楽しくなってしまい、富士通株式会社を退職しUターン。フリーのデザイナーとして活動する傍ら、釧路に訪れる人を少しでも増やしたいとの思いから、今夏「ゲストハウスコケコッコー」をオープン。

片野 孝亮クスろ東京担当

1986年釧路市生まれ。大学進学を機に上京し千葉大学教育学部にて中高教員の免許を取得する。2009年ITコンサルティング会社へ入社。入社以来エンタープライズ分野におけるクラウドインフラのソリューション設計に携わる。クスろの活動には2016年より参画し、主に各種媒体へのリリースとフリーペーパーを担当する。活動のテーマは元来問題意識としてきた「東京にいながらどう地元民としてのアイデンティティを保ち続けるか」。メンバーの夏堀、名塚は同じ高校の同期である。

今回の教室 :
「恵比寿社会教育館」

渋谷区恵比寿2-27-18
電話:03-3443-5777
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

【最寄り駅】
JR「恵比寿駅」下車 徒歩15分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」または「広尾駅」下車 徒歩15分
(恵比寿駅から1kmほどありますので、余裕を持ってお越し下さい。ご不安な方はハチ公バスなどもご利用ください。)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(当日のみ)
info@shibuya-univ.net

昭和55年に渋谷区で二番目の社会教育館として開館。
音楽学習室、茶室、料理室などの豊富な学習室に加え、第1体育室(卓球室)、第2体育室、陶芸用焼窯、七宝焼電気炉など充実した設備環境があり、幅広い活動に利用されている。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。