授業詳細

[ オープンヴィレッジ ]世界を見つめる映画館(ミニシアター)
ル・シネマから映画の旅に出よう

日時 : 2014年9月27日(土)14:00〜16:00
教室 : Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/
先生 : 中村 由紀子 [ 東急文化村 美術・映像事業部 シネマ運営室長 プログラミングプロデューサー ]、古賀 太 [ 日本大学芸術学部映画学科教授 ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 80名 参加対象 : 小学生以上、どなたでも。映画、文化、渋谷などに興味のある方。

【申し込み方法】受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業の抽選は2014年9月9日(火)に行います。(抽選予約受付は9月8日(月)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2014年9月26日(金)10時まで先着順でお申し込みを受付いたします。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

Bunkamuraがプロデュースしている6つの施設を軸に、
様々なジャンルの文化・芸術の楽しさを紹介していく全6回の授業です。
村人(誰が言い始めたのやら、Bunkamuraではスタッフのことを「村人」とよんでいます。)たちの独自目線で、
時には舞台を教室に、普段は見せない角度から皆様をご案内します。



Bunkamura25周年企画 オープンヴィレッジ



6限目に登場するのは、Bunkamuraの映像芸術の発信地、「ル・シネマ」です。
独自の作品選定によりヨーロッパやアジア映画を中心に、
世界各国の芸術性の高い作品や作家性にこだわった作品を厳選し上映しています。


渋谷にはミニシアターと呼ばれる、個性的な映画を上映している映画館が多くありますが、
「ル・シネマ」もその中のひとつです。
本講座では、どのようなこだわりを持って作品を決定し、どんな経緯で公開まで至るのかを
オープン以来25年間作品選びを担当してきたプログラミングプロデューサーの中村由紀子さんから学びます。

【授業のながれ】(予定)
13:45  受付開始 集合場所:渋谷ヒカリエ 8階 8/(ハチ) COURT 
14:00  はじめに~
14:05  ようこそ!Bunkamuraへ!
      ・ル・シネマについて
      ・プログラミングプロデューサーの仕事とは
      ・上映作品選びへのこだわりは?
      ・海外映画祭の裏側 
      ・公開までのプロセス 
      
15:50  質疑応答/ふりかえり~記念撮影
16:00  終了
※授業後10分程度、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします。

(授業コーディネーター 佐藤隆俊 )

【注意事項】
※1:小学生以上を対象にしています。
※2:授業の内容や進行は、当日の状況によって多少変更する場合があります。
※3:教室は、Bunkamuraル・シネマではありませんのでお間違えのないようご注意ください。



本授業は、シブヤ大学とBunkamuraとのコラボレーション企画から生まれました。




今年で25 周年を迎えるBunkamura は、音楽、舞台、美術、映画の各施設に加え、
カフェやアート関連ショップを併せ持つ日本初の大型複合文化施設として1989 年に誕生しました。
また、2011 年からは東急シアターオーブ、セルリアンタワー能楽堂の運営も行っています。

 

中村 由紀子東急文化村 美術・映像事業部 シネマ運営室長 プログラミングプロデューサー

日本ヘラルド映画(現・KADOKAWA)を経て89年、(株)東急文化村へ入社。Bunkamura開館当初から「ル・シネマ」の番組編成を担当。

古賀 太日本大学芸術学部映画学科教授

国際交流基金勤務後、朝日新聞社の文化事業部企画委員や文化部記者を経て、2009年より日本大学芸術学部映画学科教授。専門は映画史と映画ビジネス。

今回の教室 :
「Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/」

東京都渋谷区渋谷2・21・1・8F
電話:03-5468-5892
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄駅:東急田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結。東急東横線、JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

2012年4月26日に渋谷駅前に新しく開業した複合タワー『Shibuya Hikarie』の8Fにあるクリエイティブスペース「8/(はち)」。そのフロアの中心に位置するコミュニティスペース「コート」は、グリーンカーペットが印象的な、気持ちのよい空間です。作り手と使い手、個人と社会、地域と東京など、この場所を通じて世界とのつながりをつくるための広場です。