シブヤ大学

Sing!恵比寿 〜今年の公開レッスンはフラッシュモブ!〜

15:00-17:30
  • 長谷戸小学校
  • 吉田 英樹 [ゴスペルディレクター]、荒尾 のりこ [シンガー・ソングライター/ヴォイストレーナー]、小川 こういち [振付家 演出家 日本振付家協会理事]、青柳 敦子 [演出家/アクティング・コーチ/ボイス・トレーナー]
参加費
無料
定員
50名
参加対象
どなたでも

当日の持ち物
室内履き、筆記用具、飲み物
申し込み方法
上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。
※1:本授業の抽選は2013年2月6日(水)に行います。(抽選予約受付は2月5日(火)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、
   2013年2月21日(木)24時まで先着順でお申し込みを受付いたします。
フラッシュモブをご存知ですか?
公共の場所で突然誰かが歌ったり踊ったりし始めて、
どんどんパフォーマーが増え、
わずか数分の間、何の変哲もない路上が”劇場”になる瞬間が生まれます。
最近では世界各地の空港や駅で次々とフラッシュモブが行われているとか。


去年実はこの恵比寿でも、フラッシュモブが行われたんです。
「Sing!恵比寿」という合唱団と恵比寿のコメディ劇団「テアトル・エコー」がタッグを組んで、練習を重ねました。そして選んだ場所は恵比寿ガーデンプレイス。
結果は、大成功!!
道行く人たちやお客さんから、驚きとあたたかい喝采がわき上がりました。

今回の授業は、この「Sing!恵比寿」と「劇団テアトル・エコー」と一緒にもう一度フラッシュモブを練習してみようという試みです。歌やダンスを通じてみんなで特別なサプライズをつくることにチャレンジしたいと思います。
とは言っても今回は、"レッスン"(笑)
いずれ来る(かもしれない)本番のための最初の一歩といたしましょう。
先生に、歌のアーティストと振り付け家、演出家をお迎えし、歌と踊り両方にトライしてみます。

今年は、Sing!恵比寿では6月1日開催される日比谷公園110周年イベントで歌う仲間も募集しています。今回練習する曲をステージで披露する予定です。もしかしたら日比谷公園でのフラッシュモブも実現するかも….?!

歌には、人を勇気づけ、元気にする力がある。
世代も国境も超えて、人と人を繋げる力がある。
そんな素敵な瞬間を共有する一歩になれば嬉しいです。

※「Sing!恵比寿」は、恵比寿で音楽に溢れた一日がつくれたらいいなぁ、という思いから2010年5月にシブヤ大学恵比寿キャンパスから生まれたプロジェクト。200名のメンバーがゴスペルや合唱を歌い、様々なステージで観客を巻き込んで歌う活動をしています。

※歌は、メジャーな曲を歌います。当日発表しますのでお楽しみに!
※歌が初めての方、大歓迎です。


【授業の流れ】
14:45 受付開始
15:00 授業開始
    ・はじめに・説明
    ・「Sing!恵比寿」によるデモンストレーション 
    ・ ウォームアップ
    ・ 歌の練習
    ・ 振り付けの練習
    ・ 歌と振りを付けてパフォーマンスしてみる
    ・今後のお知らせ、質疑応答
17:30 授業終了
    ※※授業後10分程度、アンケートのご記入にご協力をお願いいたします。


<Sing!恵比寿2012年の活動実績>
・TOKYO COMMUNITY CROSSING -あなたとつくるこれからの自治-に出演(広尾 JICA地球ひろば)
・ パリ「音楽の日」に有志のメンバーが参加。ジャン三世広場の野外ステージに出演
・ 仙台「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の「Sing!Festa」に出演 地元の方々と一緒に合唱
・ 恵比寿文化祭2012「WE LOVE 恵比寿音楽祭」に出演(恵比寿ガーデンプレイス)
フラッシュモブを敢行(恵比寿ガーデンプレイス センター広場)
・ HIBIYA AKARI TERRACE2012に出演(日比谷公園 小音楽堂)
・ バカラシャンデリア点灯式に出演(恵比寿ガーデンプレイス センター広場)

<Sing!恵比寿ブログページ>
http://singyebisu.blogspot.jp

(授業コーディネーター:上田晋/新谷佐知子)

【注意事項】
※1:フラッシュモブについてイメージするための参考画像です。
よろしければご覧になって来てください。(曲は関係ありません。)
http://www.youtube.com/watch?v=orukqxeWmM0
http://www.youtube.com/watch?v=VQ3d3KigPQM
※2:授業中、喉が渇いた時のために、お水をお持ちください。
※3:筆記用具と室内履きを持参下さい。

先生

[ ゴスペルディレクター ]

吉田 英樹

Soul/R&B Singer歴33年、Voice&Vocal trainerとして、またGospel講師として現在5つのGospel Choirを率いている。

日活映画「うた魂」08年公開 歌唱指導
TV東京「初笑い9時間しゃべりっぱなし生放送伝説」吉本芸人にゴスペル指導
Tokyo Gospel Paradiso(AtoNO Records主催)プロデュース
X’mas Gospel Live(恵比寿ガーデンプレイス)メインボーカル・ゴスペル指導。

他多数のライブやイベントの企画、プロデューサーとして活躍。また、自身も都内及び近郊でライブ出演するなどのプレイヤーとしても活動。

[ シンガー・ソングライター/ヴォイストレーナー ]

荒尾 のりこ

東京都在住、長野県出身(父:沖縄 母:北海道)、双子座、A型。

メーザー・ヴォーカルハウス卒業。オールディーズを演奏するライブハウスの専属ヴォーカリストとして活動する傍ら、作詞・作曲を始め、ポニーキャニオンからのスカウトによりシンガー&ソングライター「Tee」としてメジャーデビューし、シングル2枚、アルバム1枚のCDをリリース。

その後フリーランスの音楽家となり、ディープ・パープル、堂本剛、V6、和田アキ子等のバックコーラスや、BS日テレラジオのパーソナリティを務める等、活動の幅を拡げる。

現在はヴォイストレーナーとして新人アーティストの育成や、NPO法人シブヤ大学から発足した、20代~70代の延べ500人以上が所属する合唱プロジェクト「Sing!恵比寿」の育成に携わりつつ、シンガー・ソングライターとしてソロでのライブ活動も行っている。

2011年に起こった東日本大震災以降、復興支援チーム「恵比寿トモダチ作戦」のメンバーとして、東北の復興にも力を添え続け、震災直後に無我夢中で作ったオリジナルソング『桜言葉』を2014年にリリース。CDの売り上げの一部は復興支援の為に使い「続け」ることになっている。

音楽家という枠に留まらず、人と人との繫がりを大切にしながら、音楽で”今”何が出来るかを日々模索し「生」の歌声を届け続けている。

[ 振付家 演出家 日本振付家協会理事 ]

小川 こういち

早稲田大学を卒業後、ダンサーに。東宝ミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』、劇団四季『ウェスト・サイド物語』、オンシアター自由劇場『ドタ靴はいた青空ブギー』などのミュージカルに出演。その後、振付家に転身。『フレディ』『エリック&ノーマン』など劇団テアトル・エコーの公演で振付にあたるほか、様々な舞台作品で精力的に活躍している。

[ 演出家/アクティング・コーチ/ボイス・トレーナー ]

青柳 敦子

国立音楽大学を卒業。音楽と演劇をつないでより豊かで広がりのある劇空間を生み出すことをミッションに、舞台作品を創っている。近年は演出だけでなく翻訳も手がけている。
ボゴタ市主催「オルタナティブ演劇祭」(南米コロンビア)にオリジナル作品「か・え・る/KA-E-RU」で正式招待を受ける。
ぶんげいマスターピー工房 スシェイクスピア・ウィーク(京都府主催)に招聘され「K・リア ~ヒメミコタチノオハナシ~」の翻案・演出を担当。

教室

長谷戸小学校

明治45年開校。
音楽教師だった草川信先生が童謡『夕やけこやけ』を作曲したことから、
“夕やけこやけの学校”と呼ばれ、地域の人々に親しまれている。

所在地
渋谷区恵比寿西1-23-1
電話:03-3461-1203
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。
授業内容につきましては、シブヤ大学までお尋ねください。)

■最寄り駅
JR山手線「恵比寿」駅より徒歩5分、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩4分、東急東横線「代官山」駅より徒歩5分