シブヤ大学

これからの東京と地方の関係性
~高知・土佐山アカデミーに学ぶ~

16:00-18:30
  • 恵比寿社会教育館
  • 林 篤志 [土佐山アカデミー発起人/プロデューサー/プランニング・ディレクター]
参加費
無料
定員
30名
参加対象
どなたでも/街づくりや地方で働く事に興味のある方。

当日の持ち物
筆記用具
申し込み方法
上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。
※1:本授業の抽選は2012年7月10日(火)に行います。(抽選予約受付は7月9日(月)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、
   2012年7月19日(木)24時まで先着順でお申し込みを受付いたします。
優れた「地域づくり」は、人を惹きつけ、人を巻き込み、地域を活性化させます。
ただ、そんな優れた「地域づくり」は、「アイデア」だけでは成り立ちません。
その地域に自ら飛び込んで、試行錯誤を繰り返し、住民との折衝を粘り強く続け、地域も自分も成長していく。
その一連の行動が優れた「地域づくり」だと僕は思います。
「あなたは次の100年をつくる一人ですか?」
これは土佐山アカデミーHPのトップページにある言葉です。
今回は土佐山アカデミー発起人の林篤志さんを講師に迎えて
これからの東京と地方(どちらも同じ地域ですが対比させる便宜上こう表記します)の関係性について考えます。
この講座を考えるにあたり林さんとはメールで往復書簡のようなものを始めました。
僕たちのやりとりは何らかの形で講座中に公開します。
その中から講座の内容を想像してもらえる文章を一部抜粋します。
「地方は活かされていない資源の宝庫です。
 その資源総体量は東京を圧倒的 に勝ると思います。
 ただし、この資源を実際に動かし、新しい形で活かすのは一筋縄にいきません。
 前のメールでも書いたとおり、経済活動だけで地域は成り立っていないからです。
 複雑な関係のもとすべてが結びついています。
 だからこそ、若者が今、地域で、 溢れる資源に対面し、実践することが
 とても意味があると僕は思っています。」
「仕掛け人」ばかりが増える世の中で、
自分で考え実行し、自分の言葉でプロジェクトを語ることのできる林さんに、
土佐山アカデミーでの活動を通して考えている「地域づくり」と
「東京とその地域のこれからの関係性」について伺いたいと思います。


【授業の流れ】
 15:30 (受付開始)
 16:00 講師紹介
 16:10 土佐山アカデミーとは
 16:40 トークセッション【東京と地方の関係性】
 17:10 休憩
 17:20 グループワーク【東京と地方の関係性について考えよう】
 18:10 質疑応答
 18:30 終了 


※本授業には宿題があります。
 【1】
  あなたの興味関心のある一つの地域を
  他の参加者へ説明出来るように準備してきてください。
  (観光情報や地域資源、問題点など。
   資料(1部あれば大丈夫です)をご持参いただくのも大歓迎です。)
 【2】
  日本の中での『東京の機能』って何ですか?
  あなたの思う考えをお持ちください。
  (フォーマット自由。当日書き出せれば何でも構いません。)



(授業コーディネーター: 小田切 俊彦)

先生

[ 土佐山アカデミー発起人/プロデューサー/プランニング・ディレクター ]

林 篤志

豊田高専卒業後、システムエンジニアを経て独立。
2009年「自由大学」共同設立。
2011年、高知・土佐山にて「土佐山アカデミー」を共同設立。
現在、教育・地域・社会問題をフィールドに横断的に活動中。

教室

恵比寿社会教育館

昭和55年に渋谷区で二番目の社会教育館として開館。
音楽学習室、茶室、料理室などの豊富な学習室に加え、第1体育室(卓球室)、第2体育室、陶芸用焼窯、七宝焼電気炉など充実した設備環境があり、幅広い活動に利用されている。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。

所在地
渋谷区恵比寿2-27-18
電話:03-3443-5777
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

【最寄り駅】
JR「恵比寿駅」下車 徒歩15分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」または「広尾駅」下車 徒歩15分
(恵比寿駅から1kmほどありますので、余裕を持ってお越し下さい。ご不安な方はハチ公バスなどもご利用ください。)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
info@shibuya-univ.net