シブヤ大学

「イマジネーションシアターへようこそ」 ~音と想像力の世界~

14:30-16:30
  • 恵比寿社会教育館
  • 井出 祐昭 [サウンド・スペース・コンポーザー]
参加費
無料
定員
50名
参加対象
どなたでも。音、自然、生命、空間デザインなどに興味のある方。

当日の持ち物
筆記用具をご持参ください。
申し込み方法
上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
【入場】教室へは、<開始10分前>には着席できるよう時間厳守のご協力をお願い致します。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。
※1:本授業の抽選は2009年9月7日(月)に行います。(抽選予約受付は9月6日(日)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、2009年9月17日(木)0時まで
先着順でお申し込みを受付いたします。
「アリの足音」って聴いたことありますか?
大きな木の中にいると、どんな音が聞こえてくるでしょう?

いろいろな情報が溢れている現代社会の中で、実際私たちが生きている世界のことを、
みなさんはどれくらい知っているでしょう?
確かなものに接する機会があったとしても、それが、なぜ、どのような状況で、そこにあるかを知る好奇心と
想像力が伴ってこそ、自分の知恵となるのではないでしょうか?

『イマジネーションシアター』とは、「音」から感じる想像力によって生み出される、一人一人の劇場です。
同じ「音」を聴いても、聴く人それぞれの経験、環境、心の状態によってそれぞれ浮かぶイメージが違います。
雪解けの雫の音。「春の産声」と聞こえる人もいれば、「雪の終わり」のように聞こえる人もいるはずです。
視覚に頼らず、聴覚に集中することでより広いイメージの世界が広がって行きます。

今回の先生は、表参道ヒルズの音響プロデュース、「愛・地球博」瀬戸愛知県館の音楽・音響プロデュースを手掛けられた、サウンド・スペース・コンポーザーの井出祐昭さん。
授業では井出さんが開発に携わられた8チャンネル超立体音響システムを駆使し、
教室の中を音のイメージで包み込みます。
私たちが生きている世界のさまざまな「音」から、「生きている」を知り、感動を体感しませんか?

【授業の流れ】
1. 「生きている音」 ~音のシアターへようこそ~
自然界の聴いたことのないような音につつまれて
・音&Q
「どこの音?」
「何の音?」
「何に聞こえますか?」  
みんなの意見を聞いてから、同じ音を聴いてみよう。
 
2. 「イマジネーションの世界」~心を揺り動かす~
「音」からひとりひとりの心に響く、そこから「命」のことへ
感じたことをグループで話し合いましょう。
・体験して思い出したこと。
・イメージした風景のこと。
・沸き起こった感情、など。
 
3. ふりかえり、質疑応答など

<音響協力>
上村 一人(かみむら かずと)
田尾 優子(たお ゆうこ)

(授業コーディネーター : 佐藤 隆俊)

【注意事項】
※1:本授業は、カーテンで遮光をして、部屋を暗くして音を鑑賞いたします。
(変更される場合もありますので、ご了承ください。)
授業開始後、基本的に途中入場はできませんので、<開始10分前>には着席できるよう
時間厳守のご協力をお願い致します。
  
※2:受付時に教材費として、お一人あたり「1,000円」を頂戴いたします。

※3:視覚障害のある方たちのご参加を歓迎いたします。ご当選された皆さまの中でご希望の方には、
同行者一名のご参加を認めます。(同行者の方も教材費をご負担いただきますので、予めご了承ください。)
尚、視覚障害をお持ちの方と一緒に教室まで同行していただけるよう、恵比寿駅での集合時間を設ける予定です。
抽選日以後、ご当選された皆様宛に改めてシブヤ大学事務局よりメールにてお知らせいたします。

先生

[ サウンド・スペース・コンポーザー ]

井出 祐昭

ヤマハ株式会社チーフプロデューサーを経て、2001年有限会社エル・プロデュースを設立。音に関する最先端技術を駆使し、音楽制作、音響デザイン、音場創生を総合的にプロデュースすることにより様々なエネルギー空間をつくり出す「サウンド・スペース・コンポーズ」の新分野を確立。主な音響作品として新宿・渋谷駅の発車ベルシステム、NHKスペシャル「月山」、東京銀座資生堂ビル、PACIFIC FLORA 2004シンボルガーデン、愛知万博 瀬戸愛知県館、MEGASTARプラネタリウム、表参道ヒルズなど。また、音楽療法の分野として、アメリカ最大の癌センターのひとつで、世界最先端の治療技術を持つThe University of Texas M.D. Anderson Cancer Centerにて臨床研究を行なう。立体音響や発音方式等で特許を取得している。

教室

恵比寿社会教育館

昭和55年に渋谷区で二番目の社会教育館として開館。
音楽学習室、茶室、料理室などの豊富な学習室に加え、第1体育室(卓球室)、第2体育室、陶芸用焼窯、七宝焼電気炉など充実した設備環境があり、幅広い活動に利用されている。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。

所在地
渋谷区恵比寿2-27-18
電話:03-3443-5777
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

【最寄り駅】
JR「恵比寿駅」下車 徒歩15分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」または「広尾駅」下車 徒歩15分
(恵比寿駅から1kmほどありますので、余裕を持ってお越し下さい。ご不安な方はハチ公バスなどもご利用ください。)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)「恵比寿社会教育館」すぐ

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
info@shibuya-univ.net