シブヤ大学

「今夜は、無礼講。2020」~お座敷あそびは奥が深い!

19:00-21:00
  • 料亭「三長」 (円山町)
  • 喜利家 鈴子
参加費
16,000円
定員
15名
参加対象
20歳以上どなたでも。日本文化に興味のある方。

当日の持ち物
筆記用具
申し込み方法
本授業へお申込みいただいた方へ、後日peatixのチケット購入リンクをお送りいたします。
そちらへのお申込みをもって、受付完了となります。
※1:お料理、お飲み物代、決済手数料として、16,000円を頂戴いたします。ご入金後のキャンセルおよび返金は、いかなる理由においてもお受けできませんのでご注意ください。
※2:お座敷なので、靴を脱いでのご参加となります。
※3:20歳以上を対象にしています。
本授業へお申込みいただいた方へ、後日peatixのチケット購入リンクをお送りいたします。
そちらへのお申込みをもって、受付完了となります。
※ご友人などとご一緒にご参加される場合は、おひとりずつチケットをご購入いただければと存じます。当日の名簿作りにお一人ずつお名前が必要です。


渋谷の代名詞といえば「忠犬ハチ公像」と「スクランブル交差点」ですが、
その先に円山町まで足をのばしてみませんか?

今回の授業は円山町に残る芸者の鈴子姐さんを先生に、「お座敷遊び」を学び体験します。
「芸者さんとお座敷遊び」というと遠い存在のようですが、実は日本の文化、粋、芸が一つになった大人の世界でもあり、
普段の暮らしと隣り合わせのようです。
遊び方とともに割烹料亭、お座敷にはいろいろなしきたり、慣習もあるようです。
昔から伝わる渋谷円山町の大人な遊びを、格式ある料亭「三長」を教室に体験できるとても貴重な機会です。



渋谷駅駅周辺が大がかりな再開発が進む渋谷。
大正から戦後にかけての頃、道玄坂から円山町あたりは「花街(かがい・はなまち)」として盛況を誇り、もっとも格上の遊び場でした。
大正10年(1921年)には、待合茶屋96軒、芸妓置屋137軒、芸妓の数は402人を数えたといいます。現在は、円山町に待合茶屋0軒、芸妓置屋0軒、芸者を呼べる料亭は2軒、割烹料理屋は1軒となりました。
2008年の授業当時は、プロの芸者さんは二人だけでしたが、先生をしてくださる喜利家 鈴子さんのもとで二人の芸妓が育ちました。



鈴子姐さんは、渋谷でずっと芸者とお座敷あそびの文化を守ってきた一人です。
「初めて触れるものは、良いものでなくてはいけません」と鈴子姐さんが言うように、芸者は「芸」のプロ。
三味線や踊り、長唄などの芸事はもちろん、着物の着こなしに至るまで日本の伝統に深く根ざしています。

かつて、どこからともなく三味線が街中に流れていた渋谷円山町の景色。
そんな円山町の芸者さんの芸や割烹料理を楽しみながら、風情ある渋谷のまちを再発見してください。
(写真は、これまでの授業風景です)




【授業のながれ】(予定)
18:30 受付開始
19:00 はじめに
19:05 料亭を見学
19:20 お料理とお座敷あそびのいろいろ
20:45 ふりかえり~記念撮影
21:00 終了
(終了後アンケートのご記入にご協力ください。10分程度)

授業コーディネーター:佐藤隆俊

※1:お料理、お飲み物代、決済手数料として、16,000円を頂戴いたします。ご入金後のキャンセルおよび返金は、いかなる理由においてもお受けできませんのでご注意ください。
※2:お座敷なので、靴を脱いでのご参加となります。
※3:筆記用具をご持参ください。
※4:20歳以上を対象にしています。
※5:petaixのシステムを経由しますので、マイページに履歴が残りません。

【シブヤ大学授業へご参加のみなさまへ、感染症予防および拡散防止対策へのご協力のお願い】

新型コロナウイルス感染症の発生に関し、シブヤ大学では行政機関等から示される情報やガイドラインに基づき、感染拡大の防止に最新の注意を払い、講座を実施してまいります。会場定員の50%以下での定員設定や換気、スタッフのマスク着用など防止策を行います。
ご参加くださるみなさまにおかれましても、手洗いやマスクの準備、来場前の検温など感染症防止策へのご理解とご協力いただけますようお願い申し上げます。

来場前にご自宅にて検温を行い、発熱や咳、全身痛等の症状がある場合は、必ずご来場の前に医療機関にご相談ください。
■会場では、マスクのご着用をお願いいたします。
■手洗い、消毒用アルコール使用の励行をお願いいたします。
■会場にて体調が悪くなった場合、お近くのスタッフにお声がけください。

先生

喜利家 鈴子

山口県下関市出身。18歳のとき、円山町で置屋を営む叔母の関係で芸者の存在を知り、そのまま円山町の花柳界へ。
円山町から日本文化が消えることに危機感を感じ、和風サロンで和の文化を伝えるイベント「音姫と太郎の会」を開き、新規客の開拓を行う一方、三味線の小糸姐さんと共に芸者募集を行うなど、後進の育成にも精力的に取り組んでいる。

2010年円山町・茶屋「藤むら」を開店。

(TEL:03-3496-5418)
参考:渋谷文化プロジェクト

教室

料亭「三長」 (円山町)

渋谷を大人がもっと楽しめる街に。昭和26年(1951年)開店。平成25年(2013年)9月、戦後の渋谷を賑わせた「料亭 三長」が「日本文化を堪能し、都会の喧騒の中で、非日常の世界を」「大人が心から楽しみ、委ねられる空間を」「先駆ける者と、後を駆ける者の出会いを」。をコンセプトにし、新しい料亭のスタイルでリニューアルしました。昨年2019年秋より、更にお客様にとって使いやすい空間として、少人数の会食にも、大人数のイベントでも使いやすいスタイルにした営業を開始しました。
https://sanchou.jp/

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計ではございませんので、車椅子の方、入場が困難な方は事前にシブヤ大学事務局までお知らせ下さい。

所在地
住所:東京都渋谷区円山町6-1
電話:03-3461-2424

最寄駅/教室までの行き方 :JR渋谷駅より徒歩10分。京王井の頭線神泉駅より1分。