はじめに

現在、シブヤ大学では、全国の行政関係者、まちづくりに携わるNPOや地元企業の方、今後シブヤ大学を1つのモデルとして地域で新たな取り組みを始めようと考えている方などさまざまな方から視察希望のお問い合わせをいただいております。

しかし、こちらの少人数での運営体制などの理由から、それぞれのご要望にお応えしつつ、個別に時間を割くことが難しくなっております。

また、個別にお話しするミーティング形式の視察だけでは実際の授業の雰囲気や運営のノウハウについてお伝えすることが難しいと感じております。

そうした理由から、シブヤ大学の授業が開催される丸一日を使って参加者、運営スタッフ、どちらの視点も体験し、また、代表や授業企画に携わるスタッフとの意見交換ができる視察プログラムを有料にてご提案することにいたしました。

詳しい内容については、モデルスケジュールにてご案内しております。みなさまの今後の活動にお役立ていただければ幸いです。

  • 授業例1
  • 授業例2
  • 授業例3

プログラムの特長

シブヤ大学を知る
シブヤ大学の核となる活動である“授業”の開催日に、ボランティアスタッフへの説明会、授業、全スタッフのミーティング等、丸一日を通してご参加いただくことで、参加者の視点や運営の裏側を体験いただけます。
代表、左京との意見交換
ご参加いただく方の関心や課題などを事前にヒアリングし、ポイントを絞った意見交換や質疑応答をさせていただきます。またご希望に応じて、授業企画担当者等との質疑応答の時間もご用意します。

モデルスケジュール

ボランティアスタッフ説明会の見学

10:00

ボランティアスタッフ説明会の見学

シブヤ大学の概要や、シブヤ大学が大切だと考えるスタッフの姿勢などをお話しします。

POINT

シブヤ大学の概要が分かると同時に、初めてのボランティアスタッフがどのような説明を受けて授業に臨むか分かります。

代表、左京との意見交換・質疑応答

11:00

代表、左京との意見交換・質疑応答

お申込み時にいただいたヒアリングシートをもとに、個別のご質問に合わせて進めさせていただきます。ご希望があれば授業コーディネーター(授業企画担当)等、他の役割を持つスタッフも同席いたします。

POINT

あらかじめ課題や関心をお聞きしておくことで、ポイントを絞った意見交換・質疑応答ができます。

12:30

授業会場へ各自移動&昼食

授業へ参加

14:00

授業へ参加

シブヤ大学の学生として授業にご参加いただきます。

POINT

参加者として授業を体験いただくことで、参加者の視点でどのように授業が運営されているかが分かります。

16:00

シブヤ大学事務局へ移動

振り返りミーティングへ参加

18:00

振り返りミーティングへ参加

当日行われた全授業のスタッフが集まり、授業内容や当日運営に関する振り返りを行います。シブヤ大学に関わる人が一番多く集まり意見を交わす時間です。

POINT

スタッフがどのようなことを考えて授業を運営していたかがわかります。また参加された授業以外の授業の様子も窺えます。

スタッフ打ち上げ(ご参加は自由です)

20:00

スタッフ打ち上げ(ご参加は自由です)

シブヤ大学事務局内で懇親会をします。

POINT

さまざまな役割のスタッフと自由にお話しいただくことで、スタッフの視点がより多角的に分かります。

  • ※スケジュールはモデルプランです。
    授業時間やミーティングの内容により多少変更になる場合がございます。お申し込み後、スケジュールが確定次第、ご連絡させていただきます。
  • ※質問は、基本的に左京との質疑応答の時間に承ります。説明会、授業、振り返りミーティングでは場の進行を優先させていただきますのでご了承ください。
  • ※移動の際、スタッフは同行いたしません。ご希望の場合は別途ご相談ください。

参加者の声

西川 暁 様(松山市青少年育成市民会議 事務局長)

西川 暁 様(松山市青少年育成市民会議 事務局長)
シブヤ大学の取り組みをお聞きし、その活動の活発さや携わっているスタッフの前向きな姿勢に感心させられました。“立ち位置”は同じ民間団体でありながら、当会はその設立の経緯から行政的な視点が強く、今後、「地方都市としての特性を生かしながら、どれだけ“ビジネス的”な視点で事業展開できるか」も課題だということがわかりました。また、敷居の低い入り口を設けながらも、「青少年の社会性の向上」という、社会教育団体としての目的にどれだけ自然に繋げていくことができるかも、大きな課題であることを再認識しました。

相澤 くりこ 様(小田原市文化部生涯学習課)

相澤 くりこ 様(小田原市文化部生涯学習課)
最も印象に残ったことは、授業を受ける受講者だけでなく、コーディネーターさんなど、運営側のスタッフさん自身がとても生き生きと楽しそうに活動されていたことです。これはまさに、シブヤ大学が掲げる、自分自身が最初の生徒になりたいと思える授業を作るという精神の表れだと思います。
仕事柄、事業をいかに円滑に運営していくかということばかりに目が行きがちになっていた自分に、生涯学習事業の基本は、まず自分自身が学びを楽しむ気持ちであるという初心を思い出させてくれた貴重な機会となりました。
次は視察ではなく、受講生の一人としてまたみなさんにお会いできればと思います。

山田 哲弘 様

山田 哲弘 様
ボランティアスタッフ説明会でシブヤ大学の概要を知り、その後、実際に授業に参加したことで、シブヤ大学をスタッフ、参加者それぞれの立場から理解し、体感することができました。学長の左京さんとの意見交換では、私がお聞きしたいことに誠実に、細やかにご対応いただき、内容の濃い時間を過ごすことができました。終了後の懇親会では、さまざまな役割のスタッフとざっくばらんに話をすることができるので、最後まで参加されることをお勧めします!

田中 晃司 様、藤田 義昭 様、中嶋 千絵 様

田中 晃司 様(日光市役所企画部総合政策課日光ブランド戦略室)
私の住んでいる日光市も、様々な資源に恵まれた地域ですが、目線をちょっと変えて物事を見ることで、もっともっと魅力を発信できるんじゃないかと強く思いました。
シブヤ大学の運営方法(授業コーディネーターの重要性、その日のうちにふりかえりアンケート集計などなど)はとても参考になりました。そして何より、かかわっている皆さんが楽しんでいる。ここが一番大事だなぁと思いました。
私も、行政組織の中で、多様な職員が講師となって地域課題解決を図る職員自主研修を開始しました。将来的には、市民参加型の場づくりをしていきたいと考えています。
藤田 義昭 様(カヌマ大学学長/鹿沼市役所総務部企画課)
皆さんのお話を伺って、都会であるシブヤもコミュニティの担い手不足という、カヌマのような田舎町と同じ課題があることがわかりました。また、人材育成の考え方や、学生目線の重要性など、大変参考になるお話を伺うことができました。授業テーマの選び方や運営システムは、鹿沼の住民の嗜好に合わせて少し異なるものにしたほうがいいことにも気付きました。
今回の研修を生かして、「カヌマ大学」を鹿沼らしい、鹿沼の人達に愛される地域コミュニティの仕組みのひとつとして作り上げていきたいと思います。
中嶋 千絵 様(栃木県庁総合政策地域振興課)
シブヤ大学の仕組みの部分はもちろん素晴らしく、見習うところが多く感じましたが、それ以上に、「思い」の部分を知れたことが大きな収穫でした。どんな人達が、どんな思いで取り組んでいるのか、丁寧に答えていただき、ありがとうございました。
授業に対する考え方も、大変参考になりました。シブヤ大学の授業が、いつも楽しそうに見える謎が解けました。自分が企画を立てるときにおろそかにしがちだった部分にも気付きました。参加させていただいた授業も素晴らしく、とても楽しい時間を過ごすことができました。
仕事の参考になるかと思い参加しましたが、栃木県という地域に生きる一人の人間としても、非常に刺激的な一日でした。自分が地域の中でどう過ごしていくかを考えるきっかけになりましたし、これからも考え続けていきたいと思っています。
ご感想をいただき次第、随時掲載いたします。

お申込みについて

お申込みからの流れ

  • 参加希望日前月の25日まで

    お問い合わせ

    まずはご不安な点やご希望の人数などご相談ください。

  • 参加希望月の1日まで

    お申込み

    お申込み書にて人数、ご関心などをお聞かせください。

  • 当日スケジュールの<br />ご提案

    人数やご関心を元に、具体的なプログラムと料金をご提案します。

  • 視察日の一週間前

    当日スケジュールの<br />確定

    ご要望とすりあわせて当日のスケジュールと料金を確定します。

  • 参加希望月の第三土曜

    視察・ヒアリング

    確定したスケジュールに沿ってプログラムを体験いただきます。

  • ※お申込みが多く、直近の見学にご案内できない場合は次回開催日をお知らせいたします。
  • ※キャンセルされる場合は、視察日の1週間前までにご連絡をお願いいたします。
  • ※お振込後、お申込みいただいた方のご都合でキャンセルされる場合は、振込手数料を差し引いた金額を返金致します。

お申込み方法

申込み兼案内書・事前ヒアリングシート(Wordファイル)にご記入の上、シブヤ大学事務局までメールにてお申込みください。

※内容・要件によっては、ご興味・課題分野の研修、コンサルティング、実行支援などのご相談も承ります。ご希望あれば、あわせてお問い合わせください。

申込期限

お申込み・お問い合わせ先

お申込み・お問い合わせ先はこちら

※メーラーが起動します