授業レポート

2016/12/22 UP

ビーズ・カフェへようこそ!~みんなで持ち寄る、遊ぶ、つくる!

今回の授業は、みんなで持ち寄ったビーズを使って、
「ワイヤー系」
「チクチク系」
「フェルト系」
の3種からそれぞれ好きなものを選んで、一つの形にしていく授業です。

まず、授業の前に参加者の前に広がるビーズの数!数えきれません!!!!!
色とりどりの中から、自分の好きな形、色を選んで一つの形にしていきます。

また、今回の授業では材料(布、針、ワイヤー、フェルト等)が全て用意されていたので、手ぶらで参加できたのもポイントの一つです。

制作時には、シブヤ大学の手芸好きが集まる「手芸&クラフトチーム」の作品紹介があり、授業が開始されました。チームの紹介の手芸の熱は熱く、本当に手芸が好きなんだと実感するものでした。

授業が開始され、アットホームな形で隣の人とお話しをしたり、時にはシーン(集中してます)としたり、手芸時間ならではの空間が広がっていました。

そして、時間内に皆さんが1作品ずつ仕上がりました!

なんとこの授業!材料と刺繍キットやヤットコなどが持って帰れるので、家でも手芸の続きができちゃいます。

手芸は、始めると楽しいですが、始めるキッカケってなかなか難しいですよね。そんな事を思わせる楽しい授業でした。

年末年始にあなたも、新しく手芸を始めてみませんか?

(レポート:中園拍扶紀、写真:都築直美)