先生紹介

[ 一般社団法人 日本ウォーキングサッカー協会 代表 ]

佐藤 光則SATO MITSUNORI

5歳の頃から南米スタイルのサッカーに憧れてサッカーを始める。 
部活動には参加せず、独自の南米トレー二ングでサッカープロ選手を目指す。
17歳で海外でのプロを目指すも、膝の怪我で断念。 
その後は会社員をしながらアマチュアサッカーでの参加活動、育成年代の指導者を経験。 
40歳 東京都シニアサッカーリーグ所属のチームでシニアの生涯サッカーを開始。 
50歳 東京ベイフットボールクラブで、東京都、関東大会優勝、全国大会で3位になる。 
52歳 埼玉県FC浦和に移籍、16、17年総合優勝、関東大会優勝。 
53歳 埼玉県シニア50選手権優勝、関東大会優勝! JFAシニア50全国大会ベスト8。
2019年、JFAシニア全国選手権 関東大会出場


2016年、JFAグラスルーツ事業部の方にはじめてウォ―キングサッカーを教わり、JFAグラスルーツ活動に参加、障がい者サッカー応援、社会貢献に参加して、歩くサッカーの魅力、可能性を信じて法人化へ大きく舵をとる。 

その後体験会を開催するなかで、Jリーグクラブ、自治体等の連携が増え2017年7月に、一般社団法人日本ウォ―キングサッカー協会設立に至る。



日本ウォ―キングサッカー協会 公式サイト
https://www.j-wfa.jp/

※プロフィールは授業開催時の情報です。
先生のご紹介について