先生紹介

[ 東京矯正管区更生支援企画課長 ]

都坂 圭吾Tosaka Keigo

刑務所、少年院、少年鑑別所などで被収容者の処遇に当たる矯正行政を志望した動機は、どこまでも人間と向き合う仕事に就きたいことと語る38歳。 国家公務員Ⅰ種試験に合格して法務省に採用となり、霞が関での勤務が長いが、横浜刑務所、府中刑務所など現場施設での勤務経験も積んでいる。PFI刑務所の立上げや新規部署の立上げに携わってきており、矯正行政の分野ではパイオニアのような存在の一人。 現在は、新たに東京と大阪のブロック機関に設置された更生支援企画課の課長として、地方公共団体や民間団体と矯正施設の連携強化に向け、東京都や近隣の県が設置した再犯防止施策の検討会に参加している。

※プロフィールは授業開催時の情報です。
先生のご紹介について