学生特典があるお店 詳細

Aquvii TOKYO(アクビ トウキョウ) ~どこで買ったの?と必ず言われる『お土産屋さん』~

Aquvii TOKYO(アクビ トウキョウ) ~どこで買ったの?と必ず言われる『お土産屋さん』~

150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-16 第三宇都宮ビル#101
TEL: 03-6247-1219
OPEN: 12:00~20:00

学生特典:
Aquvii TOKYO特製のステッカーをプレゼント!!

■脳を刺激されるお土産屋さん Aquvii TOKYOにいると、脳の奥を刺激される。 電球のネックレス、道路標識ピアス、寄生虫ブローチ、テトラポット型クッション、 どれひとつとっても、「これなんですか?」と聞かずにはいられない。 店長の有川さんは人見知り。 話しかけてもいいのかな、と躊躇したのはそのせいだった。 けれど、漂うオーラが個性的でかわいらしくて、 "Aquvii TOKYO"ってこんなイメージ、と想像していた通りのヒト。 お話を伺えば伺うほど、とても面白くて愛くるしい。 有川さんがお店で働くことになった経緯は、直接お店に 震える手で履歴書を持ち込んだことから始まる。 ふと入った代官山の Aquvii が好きになり、 当時求人を出していた訳でもないのに、勇気を振り絞っていきなり履歴書を持ち込んだのだ。 そして紆余曲折あったのち、渋谷のAquvii TOKYOで働くことになったものの… 「お店で働き始めた時、私すごく浮いてたんです。  他のスタッフは、なんか、モード系というか、シュッとしてて。」 その浮きっぷりは、社内外でも話題になったのだそう。 当時の様子を、ちょっと口をすぼめながら有川さんは話してくれたが、 とてもいい違和感だったんだろうと容易に想像がついた。 ■面白そう!が判断基準 気になって、有川さんにAquvii TOKYOで扱う商品の基準を聞いてみた。 「“この作家さん、面白そう!”  “この作家さんとAquvii TOKYOが一緒にお仕事をしたら、もっと良さを引き出せそう!”  と思えるかどうかかなぁ。  直接、お店に持ち込む方も多いんですよ。  お店の入り口で怪しい動きをしているなと思ったら、作品を持ち込みに来てくれた方で、  バッグから、ごそごぞ取り出して見せてくれたりします。   即決で採用した方も結構いますよ。」 やっぱり!と、合点がいった。 有川さんから漂う空気やエピソードのユニークさと、 採用される作家さんやその作品たちから伝わるそれらが、一緒なのだ。 入社当時、有川さんの浮きっぷりを話題にした人たちは、 心の奥で、”ニュータイプ”だと思って興奮していたに違いない。 Aquvii TOKYOでは、何故か冷えたビールも売っている。 それも、かわいい。 ふらりと一杯ひっかけていくという楽しみ方もありとのこと。 こんな雑貨屋さん、いやお土産屋さん、なかなかない。 Aquvii TOKYOの有川さんも含めての、めくるめく面白さと愛くるしさ。 よろしければあなたの脳ミソ、わくわくさせてあげませんか。 【特典を受けたい方は】 口頭で「シブヤ大学の学生です。」とお店の人に伝えて頂くか、もしくはこのページをプリントアウトして頂き、お店へ直接ご持参ください。


取材:土井香織、amiron(写真)  ※取材日:2012年4月28日【カテゴリー:渋谷・買う】