学生特典があるお店 詳細

Elephant* ~大事なのは、勢いと好きという気持ち~

Elephant* ~大事なのは、勢いと好きという気持ち~

渋谷区神宮前4-14-6表参道ハイツ103
TEL&FAX : 03-5411-1202
営業時間:12:00-20:00
定休日:不定休

学生特典:
吉田さんから “かわいい”だけじゃない北欧雑貨の魅力をエレファント珈琲orエレファントティーを飲みながらお話してもらえます。

表参道から一本裏通りに入ったアパートの一角に 北欧モダンデザインのお店、Elephant*さんはあります。 誰かに教えてもらわなければ気付かないであろうElephant*さんをワタクシ中里に教えてくれたのは、 もちろん表参道研究家のまっけんさんです。 http://www.shibuya-univ.net/professor/detail.php?id=295 「今、ここでお店をやっているのも、できることからやってきただけなんです。」 と話してくれたのは、Elephant*店主の吉田さん。 グラフィックデザインの会社で働いていた吉田さんの運命を大きく変えたのは とある北欧家具屋さんとの出会いでした。 「俺、ここで働きたい。」 求人募集をしているかもわからないまま、吉田さんは働いていた会社を辞め そのお店に履歴書を持って行きました。 「なんで?と聞かれると難しいんだけど、逃げ道なくして行くしかない、って思ったんだよね。  不採用だったんだけど、働きたくて6ヶ月間粘りました。」 吉田さん、直感と勢いの男。 でもシャイ。 ちょこん お店にアプローチをしつつ、デザインの仕事をちょこちょこやりながら、 吉田さんは、北欧で買い付けてきたものをWEBショップで販売するようになります。 「本当は、家具屋をやりたかったけど、店を実際に構えるのは無理だったから  まず小物をWEBで売ることなら出来るかなと思って始めてみたんです。」 そうこうするうちに、知り合いのお店が空くからと、今の場所にElephant*を出すことに。 「自分は運が良かった。  やっぱりお客さんには、直接説明したいし、手にとって触ってみて欲しいんです。」 日常で使うものだから、触らないとわからない。 Elephant*にある雑貨たちは、手作りならではのさわり心地で、 しっくり手に馴染みます。そして、見た目よりもずっしりとした重さがあります。 そんな吉田さんのイチオシが 「ERIK HOGLUND (エリックホグラン)」の作品! 写真じゃ伝わりきらないこの憎い表情。 この絶妙なルックス! 中里も初めてお店に行ったときに心を奪われて以来のゾッコンラブ! 吉田さんは、ERIK HOGLUND (エリックホグラン)展も行ってしまったくらいなんです。 http://www.elephant-life.com/?tid=1&mode=f6 「でも、売れないんだよね。」 メディアによってつくられた“北欧雑貨”の「かわいい」「ほっこり」というイメージ。 Elephant*での売れ筋も、そういう商品なのだそう。 好きな商品と売れる商品は違う。 商売だから綺麗事だけではやっていけないし、 実際はWEBだけで売れそうなものを売っていた方が儲かるのかもしれない。 けれど、ただ売るだけ。 お客さんとのコミュニケーションもない。気に入ってくれたかも、わからない。 「それでも、好きなものしか売りたくないし、売れないと思うんですよ。」 吉田さんは言います。 「商品について話をして、売れるかどうかわからないけど好きで買ってきたものを  いいと言って買ってくれたときが本当に嬉しい。  売れなくても、商品について会話出来るだけで嬉しいんです。  ま、買ってくれたらもっと嬉しいですけど。」 勢いだけでなく、静かな情熱を持った吉田さんのElephant*。 そういえば、店名は何故Elephant*なんでしょうか? 「象が好きなんです。」 やっぱり大事なのは、好きという気持ちなんです。 【特典を受けたい方は】 口頭で「シブヤ大学の学生です。」とお店の人に伝えて頂くか、もしくはこのページをプリントアウトして頂き、お店へ直接ご持参ください。


(取材:中里希 ※取材日:2009年9月8日 【カテゴリー:表参道】