授業詳細

[ 街づくり ]音楽の力でコミュニティをつくる
~定禅寺ストリートジャズフェスティバルから渋谷ズンチャカ!まで~

日時 : 2014年6月24日(火)19:00〜21:00
教室 : Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/
先生 : 佐藤 雅樹 [ 株式会社ヤマハミュージックジャパン 音楽の街づくりプロジェクトリーダー ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 100名 参加対象 : どなたでも

【申し込み方法】受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業の抽選は6月9日(月)に行います。(抽選予約受付は6月8日(日)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、6月23日(月)12時まで本ページで受付を再開します(先着順)。お電話、メールでのキャンセル待ちの受付はしておりませんのでご了承ください。

レポートUP

毎年70万人もの人々が参加するといわれる
「定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台」をはじめ
今、全国各地で行われている市民音楽祭やジャズフェスティバル。

その陰の立役者の一人が株式会社ヤマハミュージックジャパンが取組む
「音楽の街づくりプロジェクト」です。

街づくりと聞くと、企業としてのCSR活動の一環かと思えば、
そうではなく、新規事業の開発を担う部署が担当しています。

どういうことか?

その発端は、自社のビジネスの在り方を見つめ直した末に辿りついた
“会社を変えたい。”という想い。

音楽の街づくりプロジェクトリーダーの佐藤雅樹さんは
あるインタビューのなかで、
楽器が簡単に売れる時代ではなくなったときの企業としての悩みについて
こんなふうに語っています。

 「だんだんと音楽イベントを行うにしても、
  楽器のプロモーションが目的のようになっていく。
  イベントに参加をするならヤマハの楽器を使ってくださいというような。
  これはもしかすると行き過ぎているかもしれないと。
  僕たちは何のためにやっているんだろう、と思ったんですね。
  自分たちが持っているリソースを使って、
  どう今の社会のニーズに答えるかということにきちんと向き合いたいと思って
  議論を積み重ねてきた結果が「おとまち」なんです。」


2004年にその前身となる取組が始まった「音楽の街づくりプロジェクト」は、
昨年、企業による“社会課題を解決する取り組み”を紹介した
未来を変えるデザイン展』(主催;日本財団)で
「音楽をハブに、世代を超えた多様なコミュニティをデザインする」として
19の先進的取組の一つとして選出されました。

今回の授業は、そんな「おとまち」を牽引する佐藤さんを先生にお迎えし、
・「音楽の街づくりプロジェクト」とは一体どんな取組みなのか、
・ビジネスとしての仕組みや意義とは?
・約10年間の活動を経て想う、これからの企業活動、街づくりとは?

そして、この夏
「おとまち」やシブヤ大学も中心メンバーとなって開催される渋谷ズンチャカ!に込める想いまで
時間の許す限り伺ってみたいと思います。


(授業コーディネーター:左京泰明)


※シブヤ大学の合唱サークル「Sing!恵比寿」がサポートする、渋谷ズンチャカ!の事前練習についてはこちら

佐藤 雅樹株式会社ヤマハミュージックジャパン 音楽の街づくりプロジェクトリーダー

株式会社ヤマハミュージックジャパン 音楽の街づくりプロジェクト(おとまち)リーダー。1959年仙台市生まれ。美術系大学にてデザイン科陶芸専攻を卒業。人と人、人とさまざまなモノをつなぐデザインのあり方、影響力について考え始める。89年ヤマハ株式会社入社。家具やインテリアのデザイン、商業施設での環境音の企画制作などを経て、2009年から、企業や公共団体などの依頼で、音楽をツールに人と人をつなぎコミュニティ形成をするコンサルティング事業「音楽の街づくりプロジェクト“おとまち”」のリーダーを務める。

今回の教室 :
「Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/」

東京都渋谷区渋谷2・21・1・8F
電話:03-5468-5892
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄駅:東急田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結。東急東横線、JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

2012年4月26日に渋谷駅前に新しく開業した複合タワー『Shibuya Hikarie』の8Fにあるクリエイティブスペース「8/(はち)」。そのフロアの中心に位置するコミュニティスペース「コート」は、グリーンカーペットが印象的な、気持ちのよい空間です。作り手と使い手、個人と社会、地域と東京など、この場所を通じて世界とのつながりをつくるための広場です。