授業詳細

[ 仕事 ]大企業 vs 中小企業 就職するならどっちだ?!

日時 : 2014年2月23日(日)14:00〜17:00
教室 : Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/
先生 : 中原 一歩 [ ノンフィクションライター ]

参加費 : 無料 定員 : 50名 参加対象 : どなたでも/就職活動を控えた現役学生/転職を考えている方/仕事とは何かを捉え直したい方

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより先着順で申し込みを受付いたします。
※満席になり次第締め切りますが、キャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具

※1:本授業は先着順で受付いたします。
※2:満席になり次第受付を締切りますが、
   キャンセルが発生した場合は2月20日(木)24時まで受付を再開いたします。

終了しました

「仕事って何?」「就活って何?」。”仕事探し”って就職活動時期になってから考えることでしょうか? また、就職活動の時期にだけ考えることなのでしょうか?

今回の授業では、「仕事とは何か」「就職活動とは何か」をさまざまな業界、仕事における“リアル”を、レクチャーとディスカッションを通して社会人と学生が一緒に考えます。大企業と中小企業を比較して、「本当にやりたいことができるのはどっち?」などなど、大企業、中小企業それぞれで働く経験を持つ現役ビジネスマンに、職場への満足度や働き方の違いについて語ってもらいます。
大企業を希望する人もそうでない人も、中小企業を理解している人もそうでない人も、就職サイトや、就職説明会では絶対にわからない、聞けない“これからの就活情報”を持ち帰っていただけます。


■第一部:レクチャー
①業界解剖
人気の業界をピックアップし、その業界を成立させている以下の3点について誰もが理解できるようにレクチャーします。複数の業界の「展開図」を見せることで、どの業界もさまざまな会社や仕事が混在してビジネスが成り立っていることを理解するためのものです。
(解説:ノンフィクションライター 中原一歩)

・要素(会社)
・構造(発注・受注・納品の流れなど)
・仕事内容


■ 第二部:ディスカッション  
「”居心地のいい会社”とは」
大企業から中小企業へ。または、中小企業から大企業へ両方で働いたことのある現役の社会人から「新卒時にはわからなかった働きがいやはらきやすさ」についての生の声を聞く時間です。本当に自分に合った会社が、仕事がみつかるかもしれません。

登壇予定社会人
(中小→大)広告代理店→大手IT企業
(中小→大)マーケティング会社→IBM
(大→中小)住友商事→NPO
(大→中小)三菱東京UFJ→服飾販売
ほか


(授業コーディネーター:今村亮)


今回は、シブヤ大学と株式会社ソシアルワードシェアリング、株式会社ダイヤモンド社との共催授業です。

中原 一歩ノンフィクションライター

1977年佐賀県生まれ。ノンフィクションライター。著書に、2011年『奇跡の災害ボランティア「石巻モデル」』(朝日新書) 、2013年『世の中への扉 「大好き!」を見つけよう 』(講談社)、『最後の職人 池波正太郎が愛した近藤文夫』(講談社)があり、『AERA』をはじめ多数の雑誌、その他各メディアに寄稿している。

今回の教室 :
「Shibuya Hikarie 8F クリエイティブスペース 8/」

東京都渋谷区渋谷2・21・1・8F
電話:03-5468-5892
※場所の確認以外でのご連絡はお控えください。
授業内容や出欠、遅刻等についてのお問い合わせ、ご連絡はシブヤ大学事務局までお願いします。

最寄駅:東急田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結。東急東横線、JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結。

<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

2012年4月26日に渋谷駅前に新しく開業した複合タワー『Shibuya Hikarie』の8Fにあるクリエイティブスペース「8/(はち)」。そのフロアの中心に位置するコミュニティスペース「コート」は、グリーンカーペットが印象的な、気持ちのよい空間です。作り手と使い手、個人と社会、地域と東京など、この場所を通じて世界とのつながりをつくるための広場です。