授業詳細

[ 原宿表参道キャンパス ]路上の草木を見て歩く ~原宿でポケットパークを探そう編~

日時 : 2010年12月18日(土)11:00〜17:00
教室 : ケアコミュニティ・原宿の丘
先生 : 原宿ポケットパーク園芸クラブの皆さん

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 15名 参加対象 : 植物を育てている方、もしくは育てることに興味のある方

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】散歩の記録用のデジタルカメラ

※1: 昼食の飲食代は実費となります。
※2: 雨天決行です。雨の際は傘をお持ち下さい。
※3: 散歩をするので暖かい恰好でお越しください。
※4:本授業の抽選は2010年12月6日(月)に行います。(抽選予約受付は12月5日(日)24時までとなります。)
※5:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、
2010年12月16日(木)0時まで先着順でお申し込みを受付いたします。

レポートUP

こんにちは。
原宿在住の授業コーディネーター、松井健二です。

ART + AGRICULTURE = 園芸
この考え方をもとに集まる「原宿ポケットパーク園芸クラブ」というグループがあります。
「土にふれる」という共同作業を通したコミュニティ活動。
11月には、デザイナーの方をはじめ30人以上が集まって、
キャットストリート沿いの小さな敷地にラベンダーやローズマリーなどのハーブを植えました。


今回の授業では、この「ポケットパーク園芸クラブ」の方々とお話をしたりしながら進んでいきます。

1時間をかけた生徒さんによる自己紹介のあとは、近くのカフェへ昼食に出かけます。

食事を終えたら、グループに分かれてデジタルカメラを片手に散歩。
路上の植栽を観察したり、つい見過ごされがちな空き地の植物に目を向けたりしてみます。
(散歩で寒くならないように、温かい恰好でお越しください)

散歩から戻ったら、撮影した植物をプロジェクターで映して、みんなで観たり、話しあったりします。


農業、ガーデニング、ハーブ栽培など、植物を育てることを実践されている方、
もしくはそういったことに興味のある方に、ぜひご参加いただければと考えています。

十二月。植物たちにとっては春に向けてひっそりと身をひそめる時期。
そんな季節でも、小さな発見が私たちの足元にあるかもしれません。

【授業の流れ】
11:00 集合
11:00~12:00 生徒の皆さんの自己紹介
12:00~13:00 昼食(近所のカフェにて)
13:00~13:30 原宿ポケットパーク園芸クラブの活動についてのお話
13:30~15:00 少人数のグループに分かれて「路上の植物」探し
15:00~16:00 見つけたものの共有
16:00~17:00 授業全体の振り返り

(授業コーディネーター: 松井 健二)


【宿題について】
当選された方には、事前に宿題をメールでお送りいただきたいと思います。
(応募の時点では、まだ宿題提出の必要はありません)
※ 抽選予定日の12月6日(月)以後、当選された皆さんにシブヤ大学原宿表参道キャンパス事務局(omo@shibuya-univ.net)よりメールにて再度ご案内させていただく予定です。

■宿題:
植物と自分の関係について『体験』をまじえて、書いてみてください。
(400字くらいあるといいかもしれません。松井がきちんと読みます)

原宿ポケットパーク園芸クラブの皆さん

ART + AGRICULTURE = 園芸
「原宿ポケットパーク園芸クラブ」は、原宿の地域性を活かした園芸プロジェクトです。
行政と委託管理契約を結び、区画整理などで残ってしまった小さな敷地を園芸の場所として活用しています。
「原宿をハーブの街へ」を合言葉に、会員同士がゆるやかにコミュニティを作りながら活動中です。

今回の教室 :
「ケアコミュニティ・原宿の丘」

渋谷区神宮前3-12-8
電話:03-3423-8815
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、シブヤ大学:03-3479-4285までお尋ねください。)

最寄り駅:地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅 下車 徒歩7分
<注意事項>
ケアコミュニティ・美竹の丘ではありません。


<連絡先>
シブヤ大学事務局  
03-3479-4285(10:00〜18:00)
070-5563-8840(授業当日のみ)
info@shibuya-univ.net

渋谷区が旧原宿中学校の校舎を改修し、幼児から高齢者、障害者まで、地域で生活するすべての人々が集い、支え合える地域コミュニティの拠点施設として設立。グラウンド・体育館や音楽室などは当時の雰囲気を極力残し、屋上にあったプールはビオトープとして活用するなど、旧中学校校舎という建物の独自性を残している。1・2階はケアコミュニティ施設、3階は教室をリフォームし、会議室などで地域の人々が利用している。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。
*スロープ、エレベーター、点字タイル設置