授業詳細

[ シブヤ大学のつくり方学科 ]シブヤ大学のつくり方学科 ガイダンス&学科生選抜テスト

日時 : 2008年10月18日(土)10:30〜12:30
教室 : ケアコミュニティ・美竹の丘
先生 : 左京 泰明 [ シブヤ大学 学長 ]、近藤 ナオ [ ASOBOT 取締役 兼 クリエイティブディレクター ]、川村 庸子 [ ASOBOT ディレクター ]

参加費 : 無料 定員 : 120名 参加対象 : 自分の街にシブヤ大学をつくりたいと思っている方/シブヤ大学に興味がある方。

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具を必ずお持ち下さい。

※1:選抜テスト参加者は、全5回の学科授業に終日出席可能なことが条件です。
※2:本授業の抽選は10月6日(月)に行います。(抽選予約受付は10月5日(日)24時までとなります。)
※3:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、10月16(木)0時まで先着順でお申し込みを
受付いたします。

終了しました

「自分の街でシブヤ大学をやってみませんか?」

街をキャンパスに見立てて、「地域密着型の生涯学習」と「新しい地域コミュニティづくり」を行なう『シブヤ大学』。
2008年10月には、姉妹校第1弾として、『京都カラスマ大学』が開校。今後、“自分の暮らす地域にシブヤ大学をつくりたい人”が共に学び合う場をつくりたいと思います。

本学科では、全5回の講座を受講し、1年以内の開校を目指すカリキュラム。
ビジョンやミッションを共有した上で、私たちが2年間の活動の中で培ったノウハウをお伝えします。「自分の街でシブヤ大学の仕組みをはじめたら、どんないいことがあるか」「それをどう実現していくのか」を、授業見学も交えながら、実践的に学びます。

『シブヤ大学』は、英語で「SHIBUYA UNIVERSITY NETWORK」。
その名の通り、この「学び」と「街づくり」の仕組みが日本、そして世界に広がって、あちこちにいる“人”と繋がっていけたら…。加えて、街にある人や場所などの資源を活かす仕組みが、この「地域+大学」の根底にあるため、きっとその土地土地の色が活きてくることでしょう。

この可能性を追求しようという意欲のある仲間が増えることを、本気で願っています。
シブヤ大学のつくり方学科の開設です!!

【授業の流れ】
■10:30~10:35 学長挨拶
■10:35~11:00 講義:シブヤ大学とは、どんな大学?
■11:00~11:10 質疑応答
■11:10~11:20 学科カリキュラム説明:シブヤ大学のつくり方学科について
■11:20~11:30 質疑応答→ガイダンス終了→この後、希望者のみ選抜テストへ
■11:30~12:30 選抜テスト(※注意事項参照)

【今後のスケジュール】
(1)ガイダンスと選抜試験:シブヤ大学団体概要(2008年10月18日)
(2)『京都カラスマ大学』開校式見学(2008年10月25,26日 10時~20時) ※任意参加
(3)地域資源を使ったネットワーク型コミュニティづくり事業基盤整備、NPO法人格取得に関して(2008年11月15日 10時~20時)
(4)授業コーディネーター育成、地域資源のマッチング機会創出支援(12月20日 10時~20時)
(5)資金調達支援(2009年1月17日 10時~20時)
(6)コミュニティのステップアップ支援、修了認定試験(2009年2月21日 10時~20時)

(授業コーディネーター:近藤ナオ、川村庸子)

【注意事項】

選抜テスト参加者は、全5回の学科の授業に終日出席可能なことが条件です。

<選抜テストの形式・内容について>
シブヤ大学モデルに関する理解となぜやりたいのか、といった希望者自身に対して短く書いてもらうペーパテストと、短い面接の場を考えています。
尚、本学科の目的が、1年以内での自分の暮らす地域での開校を目的としており、通常の授業に比べ実践的な内容を考えています。そのため、運営上人数に限りがあり、25名前後で「選抜」させていただくかたちになっています。シブヤ大学としても初の試みであることもあり、講義の質を高めるためにも、何卒ご了承頂きますようお願い致します。




『シブヤ大学のつくり方学科』は、特定非営利活動法人チャリティ・プラットフォームの協賛授業です。チャリティプラットフォームは、“日本における寄付文化の創造”を目指す、NPOの活動を支援するNPO。信頼性の高いNPO情報の発信やNPOと企業の連携の促進などを進めています。

左京 泰明シブヤ大学 学長

1979年、福岡県出身。早稲田大学卒業後、住友商事株式会社に入社。2005年に退社後、特定非営利活動法人グリーンバードを経て、2006年9月、特定非営利活動法人シブヤ大学を設立、現在に至る。著書に『シブヤ大学の教科書』(シブヤ大学=編 講談社)、『働かないひと。』(弘文堂)がある。

近藤 ナオASOBOT 取締役 兼 クリエイティブディレクター

プロフィール詳細は運営スタッフをご参照下さい。

川村 庸子ASOBOT ディレクター

プロフィール詳細は運営スタッフをご参照下さい。

今回の教室 :
「ケアコミュニティ・美竹の丘」

渋谷区渋谷1-18-9
電話:03-3486-4594
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、シブヤ大学:03-3479-4285までお尋ねください。)
最寄り駅:JR山手線・東京メトロ・東急東横線・京王線渋谷駅 下車 徒歩10分
<注意事項>
ケアコミュニティ・原宿の丘ではありません。


<当日の連絡先について>
電話:070-5563-8840
(※注)
場所についてのお問合せや、やむを得ない場合の当日キャンセルのご連絡の場合のみ、おかけ頂きますよう、お願いいたします。

渋谷1丁目の旧渋谷小学校跡地に建設された。全室個室の特別養護老人ホームを中心とし、ケアコミュニティ施設、保育園、介護予防施設などからなる複合施設。渋谷区の地域住民の文化および交流活動の中核として、既存のケアコミュニティ・美竹の丘を拡充整備した施設。多目的ホール、会議室、レクリエーションホール、集会室、クラブ室、和室などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。
*スロープ、エレベーター、点字タイル設置