授業詳細

[ 経済 ]生活をデザインする ~暮らしとお金のハナシ~

日時 : 2008年10月18日(土)17:00〜19:00
教室 : ケアコミュニティ・美竹の丘
先生 : 浅田 里花 [ ファイナンシャル・プランナー ]

授業レポートをアップしました!

レポートを見る

参加費 : 無料 定員 : 120名 参加対象 : どなたでも。

【申し込み方法】上記受付期間中、WEBフォームより抽選予約制で申し込みを受付いたします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合は先着順で受付再開します。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。

【入場】教室へは、授業開始時間までに必ずお入り下さい。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、10分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来ませんのでご注意下さい。
【交通手段】当日、教室への交通手段は電車、バスなど公共機関をご利用下さい。近隣への配慮のため、車・バイク・自転車でのご来場はご遠慮願います。
【撮影等】会場への撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

【当日の持ち物】筆記用具を必ずお持ち下さい。

※1:本授業の抽選は10月6日(月)に行います。(抽選予約受付は10月5日(日)24時までとなります。)
※2:抽選後、定員に満たない場合やキャンセルが発生した場合は、10月16(木)0時まで先着順でお申し込みを
受付いたします。

レポートUP

暮らしには、“お金”が必ず関わっている。
とは言っても、なかなか実感が湧かず、つい行き当たりばったりで使ってしまうのが現実。長い人生、そろそろ先のことを考えたいと思いつつ、なかなかきっかけがありません。

そこで今回の授業は、ファイナンシャルプランナーの浅田里花さんを先生に、“生活をデザインする”という視点で、暮らしとお金の知識を学びます。
消費生活、税金、保険、貯蓄・投資など、名前を聞くと気が遠くなってしまうお金にまつわる事柄。それらは、実は“ライフデザイン”という目的のために必要な“手段”のこと。一つひとつはバラバラに存在しているのではなく、ある役割分担がなされているのです。それらがなぜ必要で、その知識をどう使っていくのか、お金にまつわる事柄を体系立てて学びます。
「つい契約してしまった商品やサービス。クーリングオフできないのはどれ?」「医療保険やがん保険について、間違っている説明は?」など、四択クイズと解説を交えながらの体験型授業です。

家具や雑貨を揃えて過ごし易い環境をつくったり、親しい人たちと過ごす時間を持ったり…身の回りをデザインするだけでなく、そうした生活を根底で支えるお金の知識から“生活をデザインする”ことに、一歩近づきたいと思います。

(授業コーディネーター:川村庸子)


「生活をデザインする~暮らしとお金のハナシ~」は、シブヤ大学と『日本生命保険相互会社』・『マネーと生活設計力検定』(日本FP協会)とのコラボレーションによる授業です。



◆『日本生命保険相互会社』
明治22年(1889年)創立の日本生命は、「ずっと支える。もっと役立つ。」が基本理念。保険事業の他に、116万本を植樹してきた「ニッセイ未来を育む森づくり」や、665万名を超える子どもたちをミュージカルに招待してきた「ニッセイ名作劇場」なども行っております。
(営業企画部NO.H19-306G)



◆『マネーと生活設計力検定』(日本FP協会)
『マネーと生活設計力検定』は生活者のより豊かな生活設計を願って日本FP協会が実施しています。1987年設立の日本FP協会は、ファイナンシャル・プランナーの養成とともに、広く一般生活者に向けてファイナンシャル・プランニングの啓発と普及を図るため様々な活動を行っています。

浅田 里花ファイナンシャル・プランナー

1959年兵庫県生まれ。1982年同志社大学卒業後、日興證券に入社、証券営業に携わる。1988年独立系FP会社 (株)エムエムアイに入社、ファイナンシャル・プランナーとなる。1993年フリーでの活動をスタート。生活者対象のファイナンシャル・プランニングを担当するほか、執筆、講演活動もこなす。現在、FPサービス会社(有)生活設計塾クルー取締役、個人事務所リアサイト代表。日本FP協会会員CFP(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)一級FP技能士。
著書は、『知ってトクする生命保険と個人年金の上手な掛け方選び方』(日本実業出版社)など。

今回の教室 :
「ケアコミュニティ・美竹の丘」

渋谷区渋谷1-18-9
電話:03-3486-4594
(お問い合わせは所在場所についてのみ、お願い致します。授業内容につきましては、シブヤ大学:03-3479-4285までお尋ねください。)
最寄り駅:JR山手線・東京メトロ・東急東横線・京王線渋谷駅 下車 徒歩10分
<注意事項>
ケアコミュニティ・原宿の丘ではありません。


<当日の連絡先について>
電話:070-5563-8840 (※注)
(※注)
①授業当日午前9時半以降にご連絡頂きますよう、お願いいたします。
②場所についてのお問合せや、やむを得ない場合の当日キャンセルのご連絡の場合のみ、おかけ頂きますよう、お願いいたします。

渋谷1丁目の旧渋谷小学校跡地に建設された。全室個室の特別養護老人ホームを中心とし、ケアコミュニティ施設、保育園、介護予防施設などからなる複合施設。渋谷区の地域住民の文化および交流活動の中核として、既存のケアコミュニティ・美竹の丘を拡充整備した施設。多目的ホール、会議室、レクリエーションホール、集会室、クラブ室、和室などがある。

<バリアフリーに関して>
バリアフリー設計となっております。安心してご来場下さい。
*スロープ、エレベーター、点字タイル設置